teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


疑惑??

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 5月21日(日)18時09分8秒
編集済
  31533

今回はピアニストさんだけでの自主練習でしたが、女性陣の出足は好調。男性陣もベースは五人と、全員出席だったのですが、残念なことにテナー陣はトップ・セカンド各一名の計二名と珍しく少数でした。

しかも練習曲は「筑波山麓・・・」でしたので、テナーのお二人はミッチリと「ソロ」を披露せねばならず(音取り練習だけじゃなく、合わせ練習でも女性からのリクエストに応えて歌ったので)中々大変だったのではないでしょうか?
私もお二人とは長い付き合いながら、彼らのソロをこれほど長く聞いたのは初めてだったかも知れませんが、意外に二人とも淡々とこなし、しかも満更でもなさそうな様子でお帰りになりました。

テナー二名、ベース五名というバランスのとり方が難しい状況でしたが、全体の練習でも「ばら・きく・なずな」では、ソプラノのPLのSさんから「テナーが綺麗」とお褒めのコメントを頂いて居られました。大健闘でしたね。

ところで・・・ひょっとして・・・
ソプラノPLのSさんは、続けて我々ベースも褒めようとしていたのをウッカリ忘れたのでしょうか?? それとも・・・・?

ま、いずれにしても大変スムースな進行、Sさんごお疲れ様でした。


ところで告知
26日(金)、寺子屋にて午後7時、男声合唱「帆笑夢団」開催です。
 
 

華やいだ?練習・・・活気ありました。

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 5月18日(木)19時50分18秒
編集済
  31494

昨日の練習では少し気温が上がり、今まで我慢の限界だった感じの桜たちが一斉に咲きだしました。
桜に誘われて・・・という訳でもないでしょうが、フラウエンのでも参加者は相当増えて、大変活気のある練習でした。詳しくは数えませんでしたが、多分24~25人くらい来ておられたんじゃないでしょうか?

ところで、指導のトレーナーKさんから、「サウンド・オブ・ミュージック」「渚にて」と二曲を続けて歌わせるのはベースには酷でしょうね?・・・というお気遣いを頂いたのですが、これはベース陣もうご心配なく。

以前、この組み合わせで喉が厳しかったのは、音取りから始まって、2時間の練習全てで「サウンド・・・」「渚にて」と超低音曲を歌い続けたせいです。ベース一同、1時間程度ではなんでもありません(多分)。

大体において、(個人的にはですが)私はこの超低音曲のパートかなり好きです。お蔭で「俺って・・・根っからマゾなんだ・・・(^^;」と気がついた次第(冗談です)。ともかくご指導の皆様、ベースの事はお気になさらないようにお願い致します。


さて、SO-YA夢コール 男声合唱団「帆笑夢」の件、下に帆笑夢さんの丁重なコメントを頂きました。参加した男子会一同が敬意を込めて、全会一致で決めた名前なので、ご本人に喜んで頂くと特にうれしいです(実は命名の際には、ご本人は大変無口だったので・・・)(^_^)。
後はこの名前に負けないように一同上手になって行ければ良いのですが・・・

しかし1点(困ったという程ではないですが)、命名から四日、この掲示板に頻繁に書いていると、「帆笑夢」という名前は、チョット男声合唱団とご本人との使い分けが難しい。(^-^;
「男声合唱団」というのでは少し他人行儀で長いですしねぇ~・・・。「帆笑夢団」と「帆笑夢さん」と使い分けるというのはどうでしょうかね??それでもまだ紛らわしいけれど・・・

いずれにしても「帆笑夢さん」、お元気でご活躍ください。それにしても長い闘病生活中、よくあれだけ沢山ベースのパートを覚えましたね。ご立派です。(^o^)v



 

(無題)

 投稿者:帆笑夢  投稿日:2017年 5月18日(木)15時32分29秒
  私のニックネームが男声合唱団に付与されたこと、大変恐縮するとともに身に余る光栄です。
このニックネームは「セーリングボートで微笑みと夢を持ち続け地球上を駆け巡り、歌を通して世界の人々と仲良く幸せになれれば」という意味で名づけました。

昨年末から体調を崩し入退院を繰り返していましたが、今回5月ぶりにフラウエンに復帰でき、皆さんにあたたかに迎えられ一緒に合唱できたことを嬉しく思います。

入院中に読んだ本の一説に「能力と頭脳、そして腕力 それぞれなにかの役には立つだろう しかし挑戦する心に勝るものはないのだ」という言葉に心を揺るがされました。

顧みれば私が合唱を始めたのが65歳のとき音符等はほとんど読めませんでした。
このときの心境を「音取りや 声が出ないで 汗が出る」という川柳で表しました。
でも今では何とかついて行けるようになりました。

そうです皆さん、何歳になっても「挑戦する心に勝るものはないのだ」です。
この掲示板を読み合唱に挑戦してみたい方、ぜひフラウエンコールの見学にお出でください。
今年は2名の方が入団しました。



 

2017第2回男子会決算報告

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 5月15日(月)21時33分57秒
編集済
  31466

連発でスイマセン。終わらせないと落ち着かないので。

昨日の第2回男子会の決算報告です。

収入
 2,500×4 お酒飲む人
 2,000×1 お酒を飲まない人
 1,400×1 その他
   0×2 ピアニスト・会場ご提供者
小計    13,400

支出
 ビール 5,108 札幌ドラック
 野菜   284 ユアーズ大壹
 刺身  4,000 明田商店(魚生)
 野菜  1,057 セイコーマート
小計       10,449

収入計13,400-支出計10,449=2,951

残金中2,000円を所謂「ショバ代」として、会場提供者S御大にお渡しし、
残金951円を男声合唱団「帆笑夢」の通信料等の経費として、「帆笑夢」事務局が頂きます。

酔っ払ったのと、忙しかったのでチョット怪しい所もあります(多分)。
領収書は私「あの男」が保存いたしておりますので、ご不審の方はご連絡下さい。
 
 

その酒瓶を返せ!!・・・そして「帆笑夢」

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 5月15日(月)17時03分41秒
編集済
  一昨日、夢コールの会議が開かれ、参加各団体の登録締め切りは6月15日と念を押されておりましたが、男声合唱団の正式名称・その他がまだ決まっておりませんでしたので、昨日の男子会で皆さんにお諮りしました。その結果・・・

SO-YA夢コール 男声合唱団「帆笑夢」  (^-^)/

という名称で確定し、本日その旨を夢コールの事務局さんにご連絡いたしました。

男声合唱の練習も、N嬢の指導の下、ミッチリ2時間、4曲を練習。4曲の音取りは実にハード。初参加の人は3人もいて、ホントにへとへとになりました。

終了後は1階でベースのS御大お心尽くしの鹿肉焼肉で乾杯。本当に美味しく(手前みそながら、私調達のお刺身も高評価でした)一同大満足でしたが・・・最近の男子会でひそかに人気なのが、テナーのPLのSさんが差し入れてくれる日本酒の数々。(^_^)v

酒はもとよりビールもあまり飲まないN団長も、トップテナーのSさんも、その酒瓶を抱え込み、旨い旨いとこっちに返してくれないので私はストレスが溜まりました(-_-;)。(うそ)
実はSさんのお父上は、相当のお酒の「通」らしい。なんでも今年帰省した際、「これを飲ませてあげなさい・・・」というので、Sさんは重いのをいとわず、お酒を2本、わざわざカバンに詰めて運んできたそうです。感謝感激。一同美味しく頂きました。

しかしそれにしても、トップテナーのSさんもピアノのN嬢も皆さんも、我も我もと日本酒を差し入れてくれるので、私は嬉しさに気が狂いそうになっちゃいました(これもウソ)。
相当余っちゃいましたが、それはS御大が預かり品として管理してくださいます。

そうそう・・・脱線しましたが「帆笑夢」の話(生まれたばかりの方)。お察しの通り、男子会の重鎮の帆笑夢さんの本復を祝っての名称です。いわば「帆笑夢記念合唱団」というべきか?
小澤征爾さんの指揮で有名な「斉藤記念オーケストラ」というのがありましたが、あっちは斉藤先生の死後10年経ってできた楽団。

今回の男声合唱団「帆笑夢」のように、生前から本人の名前をとった音楽グループが出来るのは、世界の音楽家の中でも珍しい(冗談です)。(^-^)

いずれにしても、練習にも身が入り、和やかな楽しい会でした。

やっぱり・・・男子会はなごやかが一番(^^ゞ。これ、読む人が読めば分かる。

恒例の今回の男子会の決算報告は後程。

 

曲の半分に1時間半!?

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 5月14日(日)08時32分0秒
編集済
  31442
お天気自体はさほど悪くはないのですが、相変わらずの寒さが続いて、今朝もストーブを焚いています。オホーツク海高気圧恐るべし。
最近はリハビリを兼ねて図書館辺りに車を停めて、ビッコを引きつつブラブラと歩いて来るのですが、道々眺めていると、頑張って咲いている桜もあり「無理をしてもトテモ咲けないヨ・・・」という気の弱そうな様子の桜もありで、チョット人生の縮図みたいな感じもします(三日前の練習時の様子と比べると、咲いた桜と、ほとんど変わっていない桜がありそれと知れる)。

若いころには華やかなソメイヨシノに憧れていましたが、最近は私、この寒々しい空に咲くエゾヤマザクラがそんなに嫌いではなくなって来ました。なにか逆風に立ち向かう強い「決意」のようなものを感じて愛おしい。

でももう少しの辛抱。安心してください。この寒さも今日が最後の山場らしい。「嵐のモト」は今日、函館方面に去ります。(冗談です)

さて、最近は某指揮者さんの練習でも例年になく参加人数が増えず、20人以下という事も度々で、こんなんでフラウエン大丈夫か??と内心心配したりしていたのですが、昨夜は、6時半と30分早い開始にも関わらず続々と参加人数が増え熱気に溢れた練習でした。

特に男性陣は11名中10名参加と90パーセント越え。
全体では30名に迫る数字だったのではないでしょうか。キャッチボールと同じで指揮者さんにも元気を与えたものと思います。
「ミッチリ・・・とはこういう事を言うんだ!」と言わんばかりの気合の入ったご指導で、「ばら・きく・なずな」1曲の前半半分に、ほぼ1時間半を費やすというのは、密度としても半端じゃありません。最後は「モルダウ」を一同あらん限りの声で歌い、いかにもフィナーレっぽく終了。幸せな時間でした。


さて突然ですが、今日は引き続き男子会と男声合唱の練習。ここ2週間、お酒を控え、リハビリを兼ねて寒空の下を歩き回り、それなりに減量してきた私ですが、今夜は飲んで食って2キロほど太る予定。
ところで・・・男性合唱ではいつものフラウエンとは違うフォーメーションで、(男声合唱限定の)数人のパートのコンバートなどもあります(本人がウンと言ったらですが・・・)。どんなハーモニーになるか・・・楽しみ。
 

シェパード??

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 5月11日(木)17時15分17秒
編集済
  31407

今回は久し振りに某指揮者Rさんご登場。Rさんならではの生き生きと気合の入った練習で私も連休で歌えなかったストレスが吹っ飛びました。(^o^)v

「私は雨女でスイマセン」と常々よく言っておられる某指揮者さんですが、昨日は数日前から続く暖かい好天。
空には満月まで出たおぼろ月夜、桜は一昨日開花宣言・・・と言う事なし。会場までリハビリを兼ねて少し歩いてきた私は会場で暑さのせいで大汗をかいておりました。

しかし、一日経つとあぁ~ら不思議。最高気温も10度という東風(やませ)のお天気で寒い事寒い事!某指揮者さんが滞在中はこれがずっと続くそうです。某指揮者Rさん恐るべし!(@_@)

練習では、今年は正直ベースの超低音曲がかなり多く、まるで唸るような発声が長々と続くので、自分がシェパードかなんかになった気分です。(^^)
「これは修行の曲です!」と某指揮者さんはキッパリ引導を渡してくれましたが、実際相当しんどい。ベースとバリトン一同皆つらそうです。こんな曲が本番で延々と続いたら一体どうなるのでしょう?

ところで「あまりメロディーがないのでストレスが続く・・・」とコンチさんは言っておられましたが、そういう側面はあるものの、実は私、こういう曲の数々結構好きです。

なにか恵まれない(・・・かどうかは知りませんが)、女性陣とテナーの方たちのお役に、ひっそりとたっているという(もちろん妄想ですが)(^^ゞ感じがします。前回まで咳ばかりしていたのはヤッパリ気管支炎の影響だったのか、個人的には今回はかなり良い感じで唸れましたしね。


さて、14日の男声合唱練習と男子会、参加は8名とマズマズ。他団体からの参加はありませんでしたが、出欠確認のついでに色々とお話しすることが出来ましたから、(意見交換の場を持ち、参加を働き掛けたい・・・という)初期の目的は達成したも同然でしょう。何人かの方の本番参加は期待できそうです。(^o^)v

問題は、某指揮者さんの呪いの・・・(じゃないけど・・・)この天気。寒いからビールやめて、日本酒の熱燗にしましょうかね??(^o^)/

大事なことをウッカリしていました。今回から帆笑夢さん復活。嬉しい事です。
ご本人には長期のお休みの焦りもあるでしょうが、暫くは曲なんか覚えなくて良い。元気で座っていてさえくれれば・・・という、謂わば男性陣全体の「重し」のような人物です。
帰り、玄関まで一緒に歩いていたら女性陣が次々声を掛けていきました。人気あるなぁ~(@_@)



 

2017第2回男子会について :男性陣へのお知らせ

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 5月 7日(日)15時45分13秒
編集済
  31362

皆様いかがお過ごしですか?
連休、長いですね。さすがに私も早く歌いたくてウズウズしてきました。

さて標記の件、準備の都合もあり、週明けにでも各位に改めて最終出欠の確認をさせて頂きますが、その前にこちらに詳細をアップさせて頂きます。

5月の男子会は1回(男声合唱の練習は2回)。以下の通りです。

A. 5月14日(日) 午後2時練習開始 場所「紳士の社交場、S本邸」 ピアノはN嬢
  ① 2階での練習終了後、1階にて男子会。
  ② メニューは鹿肉の焼肉+刺身(こっちは魚です)にて
  ③ 昨年同様、皆さま一品(1本?)差し入れ歓迎(ただし、気が向いたらで良い)

  ④ 会費は2,500円~3,000円程度 参加人数によって増減いたします。アシカラズ
    (ピアノボランティアN嬢及び会場提供のS氏については基本会費免除・・・のつもり)

  ⑤ 男子会(宴会)開始時間は3時過ぎもしくは4時。練習不参加の男性も是非お越しください。
  ⑥ 駐車場はありますが、翌日理髪店営業の為、車は置いてはいけません。
  ⑦ 酒類はビールのみ幹事が用意いたします。その他の飲料をご希望の方はご自分で調達・持参の事

  ⑧ 練習曲は「雨」。おさらいで昨年の「涙くん」「いざ立て」「※夜のうた」楽譜をお持ち下さい。
    楽譜の無い人は事前に私までご連絡を。
     (「夜のうた」は、発表曲ではありませんが、前回の居酒屋で唄った出来が某指揮者さんの逆鱗に触れました。
      まだ怒っている(もしくは困っている・・・らしい?)ので反省して練習します。

  ⑨ 一応、男声合唱の練習ですので、他団体の男声メンバーの皆さまにもお誘いのご案内はしております。
  ⑩ 毎回、会計での剰余分は決算発表後、次回に繰り越ししておりましたが、
    今回は通信費などの男声合唱団の事務経費に充てさせて頂きます。


B. 5月26日(金) 午後7時練習開始 場所、「教会 寺子屋」

以上、宜しくお願い致します。6月以降の練習は、基本的に寺子屋での開催になる予定です。6月の日付けが決まり次第、本掲示板などにてお知らせいたします。

先日、夢コールの事務局に男声合唱団の出演登録(と言っても予備登録の様なものですが)をしてきました。気合入れましょうぜ。


 

お疲れさまでした・・・

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 4月30日(日)13時45分59秒
編集済
  31310

4月28日、昨年までの団長ソプラノのMさんと、長年会計職を務めてくださったアルトの長老Kさんの、退任をお祝いし、ねぎらう会が「つぼ八」さんで行われました。
Mさんは30有余年、Kさんは20数年間の会計でのご活躍でした。ご両人の稚内合唱界への貢献にあらためて感謝申し上げます。お疲れ様でした。二人ともまだまだお若い(しかも綺麗)ですからね。今後は合唱専一に、どうぞお楽しみください。

話は変わりますが・・・その席で・・・私、初めて「だし巻き卵」というものを頂きました。と書くと奇異に感じる方もおられるでしょうが、我が家では砂糖たっぷりの、甘ぁ~い、あまぁ~い卵焼きしか食べたことが無かったので(多分今までの人生で何切れかは食べていたんでしょうが)本当に美味しかった。年齢による味覚の変化のせいもあるのでしょうね。

最初は恐る恐る、試しに箸を付けてみたのですが、旨い旨いとたちまち一皿を抱え込むようにしてペロリ。ふと目を上げると、周りの男性陣の冷ややかな顔が並んでおりました。
ま、誰にも分けてあげなかったしね…

ともあれ、それ以来、我が家では朝晩、卵焼きの練習です。29日の朝から今朝まで、四食連続のだし巻き卵焼き作成中。だいぶ上達しましたが、多分、飽きちまって「もう見るのも嫌だ!!」となった頃合いに上達するんでしょう。

以上、MさんKさんへの敬意を籠めつつ、長いお休みの箸休めという事で、一筆啓上しました。

ついでですが、私、2次会場へ勇んで向かう途中、道でつまずきまして、アキレス腱にしたたかコタエましたので、そのまま失礼しました。

尚、数日前、帆笑夢さん、無事にお帰りになった由。愛犬のちゅらさんと元気に散歩しておられるそうです。メデタシめでたし。

 

お休み!! しかも2週間も

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 4月27日(木)11時40分26秒
  31273

今回の練習では珍しい事にベースが私一人、テナーも最初は二人くらいだったのにグングン増えて最後には5人になっていました。 つまりは1対5。負けるもんかと力んで歌っていたせいか、後半はせき込むことが多くなり参りました。

考えて見ますとベースのS御大はいつもこんな状況にいたのでしょうね。大変な立場だと思います。
悪いことに、今回は2時間通して歌った曲の全部が4部合唱。しかもみんな「ベースの中のベースでござい!」という下のファやミが満載の曲でしたので辛かったです。

一人でパートを歌っていますと、一回音を外した後に元に戻すのが至難の業です。今回も「ばら・きく・なずな」の合わせ合唱で、(あんまり低いので)うっかり上のオクターブで歌ってしまい、なかなか戻せずに焦りました。音自体は外れていなかったとは思うのですが…)

次回の練習は10日からとか、今日からは2週間ほどの間が空きます。帆笑夢さんにも戻ってきて欲しい。、ホントにもう春なんですね。皆さんお元気でリフレッシュして再結成をはかりましょう。

ベースの4月の当番、ベースの皆さん、お手伝い頂いた他団体の皆さまご苦労様でした。特にNさんご夫婦に感謝申し上げます。

 

バブル

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 4月23日(日)00時00分44秒
編集済
  31228

今日は指導の先生は居られませんでしたが、素晴らしい練習でした。リードして頂いた新PLのSさんご夫妻には大変感謝しています。
指導者のいない練習への参加は久し振りだったのですが(これはたまたまですけどね)、男性の音取り練習ではSさんに丁寧なリードをして頂き、ここ数回のお休みのブランクをおおむね埋められた気がします。

全体練習でもアルトPLのSさんがツボを抑えた効率的な進行をして下さって感心しました(男性陣に対しては少々遠慮して居られたようですが・・・)。ソプラノのNさん達も加えた意見交換のバランスが素晴らしい。

思えば、某指揮者Rさんの登場以来、今年が6年目でしょうか・・・それ以前に不安を抱えていた事を考えると夢のような幸運が続いている訳ですが、某指揮者RさんやトレーナーKさんに加え、Sさんご夫妻がPLを努めておられる今年はその「バブル」のピークなのかも知れません。

ご尽力下さるそうしたご指導陣の皆さんの努力や心意気に報い得るフラウエンでありたいとは思うのですが・・・個人的には少々心許ない…

閑話休題
ベースの当番だった4月もあと1回の練習で終わり。体調の不良もあり、思うように働くことが出来ず、Nさんにご迷惑を掛けました。最後の練習では、お任せください。頑張ります。
 

寺子屋の男声合唱

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 4月20日(木)13時25分14秒
編集済
  31207

随分久しぶりの投稿かと思いましたが、下を見てみますと10日振りの書き込みです。

足を痛めたり、気管支炎気味にせき込んで声が枯れたりと色々あり、個人的なことながら、最近では珍しく何回か連続でお休みしました。
実質、復帰したのは18日の「寺子屋男声合唱」から。昨日の練習にも参加したので、2日連続練習参加出来たという事で、色々ご心配頂きましたが、どん底に見えた体調も復調しつつあります。
少なくとも「練習中に咳をしない(昨日はうるさくてスイマセンでしたね)」「30分くらいは、びっこをひかずに歩きたい」というのが当面の目標です。

男声合唱のお話をしますと、5月の予定としては14日(日)、26日(金)の両日と決めました。14日はS氏邸(終了後男子会)、26日(金)は寺子屋を利用させて頂きます。よろしくお願い致します。尚、6月以降の予定については随時決まり次第発表させて頂きます。
先日の第1回練習では、(我が事ながら)男声合唱独特の重厚な音の重なりと、ハーモニーの美しさに酔いました。すごく良いですね。半年以上人前で披露できない(と決まった訳ではないでしょうが…)というのが少々残念。

昨日の練習では、空白期間の大きさをいきなり感じました。なんせ「サウンド・オブ・ミュージック」の音取りに一度も参加しない儘、某指揮者さんの前で歌う羽目になりましたので緊張。仕方がないので、久し振りに横のS御大に擦り寄りまして口パク気味にしておりました。

それにしても最初4人だったテナーさん、最後には全員参加。歌の迫力も相当なものでした。羨ましい事ですが、ベース陣も待ちかねた帆笑夢さんも近日退院との事(実は今日らしい)体制は調いつつあります。

ところで、休憩中、女性陣の「もみじ饅頭」争奪戦、凄かったですね。唖然として見ておりました。あれは何だったんでしょう??
実は私、もみじ饅頭を(たまたま)2個貰っていましたので、とばっちりが来ないように慌てて隠しました。お陰様で今、この書き込みをしながら食べてます。

ソプラノのSさんご馳走様でした。
 

新入団ベース来る!!

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 4月10日(月)08時09分29秒
編集済
  31079
嬉しい事にベースに超若手が加わってくれました。Tさんと仰います。

お酒はあんまり飲めないです・・・との事でしたが、乾杯さえできれば、私らは満足。

以前に大学で歌っていたとの事ですし、ご自身も以前にピアノを習っていたことがあります・・・との事ですので、音程も正確のようで、期待の新人ですね。

転勤族で、新人のお医者様という事ですので、彼の背後からK院長が「やり手婆」みたいに目を光らせており(冗談です)、あんまりお話しできませんでしたが、言わば修行中の身とお見受けしましたので、あまり頻繁にお誘いしたりするべきでは無いのかもしれません。

我々とすれば、当面はひたすら楽しく歌っていかれるようお祈りしております。

さて、4月18日に男声合唱を寺子屋でやらせて頂きますが、4月の予定はこれだけ。
もう一回やろうと思っていたのですが、断念しました。

皆さまゆっくりと練習をお楽しみください。



 

男声合唱団!?

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 4月 6日(木)07時59分5秒
編集済
  31034

4月の当番はベースとの事で気合を入れた筈なのですが、1日には車の不調で遅刻、昨日は不意の来客と立て続けに皆さんにご迷惑をお掛けしています。

以降は気合を入れ直して努めますので語容赦ください。


さて、下にもお書きした通り、先日の男子会において、昨年夢コールの余興という形で懇親会で歌い、望外のご好評を頂いた「男声合唱」の今後の活動について話し合いを致しました。

結論としては、市内の混声各団有志もお誘いして今年も継続。
出来れば余興という事ではなく、年に一度、夢コールのステージに立ちたい。という事になりました。

あくまで有志の男性陣の取り組みという事ですので、フラウエンに金銭面やスケジュール面のご迷惑はお掛けしません。

男性合唱を聴いたことがないという、市民の皆さん、稚内の子供さんたちに新しい合唱の形を見せ、心に種を蒔きたい。と思っています。

歌う曲は3曲くらいでしょうか・・・新曲は1曲(2曲は去年余興で歌った曲)ですから、6月までに仕上げて、あとは月一くらいのブラッシュアップ。

教会の寺子屋と、紳士の社交場S邸を利用させて頂く事になっていますので、腕まくりして頑張ります。女性陣の皆様のご理解もよろしくお願い致します。
 

2017第1回男子会

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 4月 3日(月)00時09分32秒
編集済
  30,997

某指揮者さんによるモルダウの練習も2回目、相変わらず皆さん力の入った練習でした。
終了後に男子会を控えていたから・・・という訳ではないのでしょうが、男性陣の出席率は、テナーが5人、ベースが(いつもの)3人と相当のモノ。

その分、声に弱冠の厚みを感じたようには思ったのですが、某指揮者さんによると「うれしがり過ぎ」との事。(みんながシンパシーを感じられる曲の練習なので・・・という意味か?)弱冠の力みが入っていた様です。(^^;

思うに選曲段階では不人気に苦しんだこの曲も、一般団員には意外に人気があったのかも知れません。ベテランアルト陣を中心に形成されているサイレントマジョリティーの勝利か??(^_^)v

ベテランアルトと言えば、お怪我をされていたKさんが本日出席、見事復活をとげられました。おめでとうございます。(^o^)/
一方で、回復間近と思われていた帆笑夢さんはもう少し療養が必要との事、なかなか難しいものですね。

さて男子会。参加は某指揮者Rさんに(昨年男声合唱の練習でピアノを弾いて頂いた)N嬢を加え、ベース陣3名、テナー陣4名の計9名。
実はこの日の会は、今年以降の男声合唱をどのようにするか?という話し合いもしたのですが、有志の参加という前提で良い感じに意思統一出来ました。
いずれこここにも書きます。

ただし、この男子会、終わり方がねぇ~・・・最後に小声で一曲だけ歌おうという事だったのに・・・ひそひそ声で合唱するって難しいですね。
声もだんだん大きくなって・・・(^^ゞ

終わらない、いやイヤ終わらない。4~5曲歌っちゃいました。(・・;)

場所は馴染みの「菜好」さん、時間は11時の閉店間際で周りに客は無し、一応店長さんにもそれとなく匂わせて了承の様なものを得ていたとは言え、少しだけヒヤヒヤしましたm(__)m

しかし・・・禁断の香りのする場に響きわたる「男声合唱」って素敵!!(^o^)ゞ


 

ヴルタヴァ川

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 3月30日(木)14時48分15秒
編集済
  30933

今回は某指揮者Rさんによる「初モルダウ」。

自分の想い出の曲モルダウに、どれほど深くキラキラした命を与えてくれるか?「フォーレのレクイエム」や「筑後川」で示して下さった生き生きした解釈を期待して、選曲が決まった時から楽しみにして居りました。

・・・と、こんな事書くのもチョットお気の毒ですが、ま、たまには団員の方からプレッシャーをお掛けするのも宜しいかと・・・(^o^)ゞ


そんな思いで迎えた今回の練習、期待に違わぬ楽しい練習でした。残念ながら男性のスタッフもあまり多くはなかったですが、意にも介さぬエネルギッシュな指揮ぶり。

開始早々指揮者から「男性陣は気持ちよさそうに歌ってますね」と言われましたが、楽しいんだからしょうがない。今後もこの調子で参ります。


それにしても「モルダウ」と「なぎさ歩めば」という練習プログラムは、低音陣にはテナー風味とベースを両方体験出来て、輪をかけて楽しい。一日に二つ味わえるお得感がありますね。

ところでモルダウというのはドイツ語。今はチェコ語で「ヴルタヴァ川」と言うそうです。幅500mの大河で、北行し、エルベ川を経て北海に注ぐとか。でもこの曲ではプラハの街に着いたところでゴール!!みたいになっちゃってますが・・・

川というのは海とはまた違い旅への思いを掻き立てますね。


閑話休題

「発声練習時、ハミングすると口の中や鼻の中かゆくなるよねぇ・・・」と誰に語るでもなく言いましたら、数人の方が顔をこちらに向け深く頷いてくれました。自分だけの事だと思っていて、考えた事もなかったですが、みなさんそうだったんですねぇ。

私の場合はそれにもう一つ。数か月前から、自分の鼻の中にどうしても除けない鼻毛が一本あるらしく、ハミングしていると、突然くしゃみの衝動が連発するのです。

まるで鼻の中に何か住んでいるみたい。最近は歌っている最中、四六時中鼻を摘まんでいます。(-_-;)

男子会は9時15分開始。皆さんは速やかに移動をお願いいたします。
 

残念ですけど・・・

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 3月27日(月)03時02分43秒
編集済
  土曜日の男さん

>>今週29日水曜も仕事の関係で練習を休みます。


ま、残念ではありますが、来月1日さえ来て頂けたら、男子会幹事としては満足。

もし札幌からNさんが来られるような事があれば、ぜひお誘い下さい。今回は二人も三人も一緒ですし(冗談です)

「土曜日の男」さんと飲むのも久しぶりですね。いつもお仕事中に男子会を開催していて申しわけなく思っておりました。

当日は久し振りにゆっくりとやりましょう。
 

休み連絡

 投稿者:土曜日の男  投稿日:2017年 3月27日(月)01時16分13秒
  先週の水曜に引き続き今週29日水曜も仕事の関係で練習を休みます。

最近は水曜も少しの時間ではありますが練習に参加出来てたのですが2週連続水曜が出れないとなるとなんか変な感じです(笑)

先週の土曜日にモルダウの練習をしましたが久しぶりにも関わらず昔の記憶みたいのがよみがえってきた感じです。

パート練習では周りの人達の参考になればと思いいつも以上に?積極的に声のトーンを挙げてみました。
 

罠!?

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 3月26日(日)18時05分24秒
編集済
  30880

昨日の練習ではテナーは6名の全員出席。実に立派ですが、ベースの3名というのも帆笑夢さんが療養、K院長が年度替わりで多忙という状況ではこれが精一杯のところ。
考えて見ますと低音部隊はもう数年新入団員がいないという状態です。目下バリトンはNさんお一人のみ。何とかしたいですが・・・


さて、今回もモルダウを堪能。しかし(あくまでも私個人の事ですが)帰ってから録音を聞いてみますと、力の限り歌い過ぎていたせいか、少し音程がばらついていたようです。

それにしても・・・この曲疲れますね。誰もが知っているメロディーですし、難しい訳じゃないのですが・・・不思議。素人はつい力んじゃうように作曲したスメタナさんの「罠」かも・・・!?

でも、まぁ~気持ちの良い疲れではあります。定演になって、他の曲も20曲近く歌わにゃならん!となったら、そんな呑気な事言ってられるかどうかは分かりませんけどね。(*^^*)


ところで、男子会の皆さんに告知。

4月1日(土)練習終了後の男子会は9名参加予定。大漁です。p(^-^)q 尚、開始時間は9時15分になりました。

基本、女人禁制の当会ながら、ほぼ半年遅れですが、去年の夢コール懇親会での男声合唱の自主練習での伴奏とご指導のお礼の意味も込めて、某指揮者さんと練習を手伝って頂いたN嬢もお誘いしました(それで9人)。当然!? と言うのも辛いが、割り勘ですけどね・・・(^^;


余談ですが「紳士の社交場」の主S御大から、前回練習時「鹿肉、間違いなく食ってくれるんだろうな・・・!」と凄みのある念を押されました(冷凍庫がハチ切れそうになっている由)。しかし、残念、少しタイミングがズレましたね。

男子会も月に2回開催という訳にもいきませんので、皆さん5月にももう一度開催という心づもりでいてください。人助けのつもりで・・・(ウソ) m(__)m

6月にはフラウエン野遊会か・・・毎月飲まなきゃならない自分の運命が怖い!!(^-^ゞ
 

想い出の曲

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 3月23日(木)16時31分47秒
編集済
  30,830

昨日より「ヒストリカル・・・」の練習開始。今回は10年ぶりの「モルダウ」の練習を心から楽しみました。

思い切り歌って気持ちよかった・・・(^_^)v


実はこの曲は10年前に私が見学のつもりで行って、いきなり自己紹介させられ入団・・・という時、皆さん方が歌っていた想い出の曲です。

この曲が最初に流れていた曲でなかったらスンナリ入団していなかったかも知れません。それくらい元々好きな曲でした。

あとで何人かの方とお話したのですが、10年前に入団した方は意外に多く、

アルトのKさん、テナーの百名山さん、ピアノのSか先生といった方たちがそうらしい。

Sか先生も「入った時の想い出の曲、懐かしいです」と語って下さいましたが、正直、この曲は「各パートからの推薦」選考でも、

「選曲委員会」の最終選考でもあんまり人気が無かったので心配していました。

唯一残ったクラシック曲、選考の皆さん、思い直して頂いて嬉しかったです。


冬の間、少し参加が少なくなっていて心配したアルトの皆さんも、前回練習では10名と半分以上の方が参加になり、春になってV字回復。

アルトの皆さん、ちょうど節気が「啓蟄」を過ぎたあたりから増えてきたような・・・虫かカエルみたい(ウソ) m(__)m


ヒストリカルの選曲もほぼ終了。個性的な曲あり名曲あり、男声合唱や女性合唱もあって楽しみです。あとの未定はアンコ候補曲くらいでしょうか。

いわゆる「彼岸嵐」が吹き荒れた昨日でしたが、一夜明ければ雪の中に春の陽気、

東京では桜も開花。練習頑張りましょう。


 

レンタル掲示板
/74