teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


出陣 (ToT)/~

 投稿者:阿野 音子  投稿日:2017年 6月25日(日)09時01分8秒
編集済
  31905

いよいよ朗読会の日が来ました。昨日の練習で最後の告知をさせて頂いたところ、多くの方から励ましや、実際に「行きます」というお声を掛けて頂き感謝しています。ところが・・・

あんまり皆さんが色々言って下さるので(もちろんアリガタイのですが)、ガゼン緊張してきました。今日は10時から最後のリハーサル、2時開演、2時半くらいに出演ですが、朝は6時に目が覚めてしまいました。
実は昨夜寝る前にした朗読練習で、信じられないほど出来が悪かったのです。信じられないことに、こうやろうと決めていた筈のスタイルがブレ始めました。これも緊張のせいでしょうかね。あー(今更遅いが)・・・もっと練習しておけばよかった。

合唱の方の練習は超順調。この時期にきて全曲が音取りを終了している事もあって、某指揮者さんの指導自体が我々団員の「表現」や「内面」に関わるものになって来ました。

すると・・・あ~らl不思議・・・歌っている我々本人がビックリするほど曲全体のイメージや深さが変わるんですねぇ~。毎度のことながら「某指揮者マジック」を感じています。
ここんところ歌えば歌うほど「雑さ」ばかり感じていた「モルダウ」もまるで別の作品の様でした。

最近、意欲のある若い女性の入団が相次ぎ、練習参加者も毎回多くなってきています。いつも惜しい事に28~29名の参加者になる事が多いのですが、久し振り(数年ぶりか?)に30名超えの声が聞こえるのも間もなくの事でしょう。

某指揮者Rさんには何も言う事はありませんが、しいて言うなら・・・やっぱりお天気ですね。

何も年に1回しかない私の朗読会出演の日にまで雨を降らさなくても・・・(・・;)

ともあれ出陣!!リハーサル行ってきます。
 
 

ありがとうございます

 投稿者:某指揮者  投稿日:2017年 6月25日(日)00時56分7秒
  お疲れさまでした。音子さんの(笑)寺子屋についての書き込みもフラウエンの練習についての書き込みも愛を感じました♪
全然疲れませんよ~( ^ω^ )何よりめちゃめちゃ楽しいです!木・金と埋まって大変そうに見えますが、大して全然…(笑)その分土曜日はノンビリしてるので大丈夫です。なのでキタカラまで散歩して無料Wi-Fiを利用してブログを書き込んだりしてます。
今日の練習も皆さん真剣に取り組んで下さっているのがヒシヒシとわかり、感激でした。
また次回も楽しみですよ~♪宜しくお願いします!
 

寺子屋絶好調

 投稿者:阿野 音子  投稿日:2017年 6月23日(金)11時59分11秒
編集済
  「土曜日の男」さんが、改めて「水曜土曜の夫婦」さんにお名前を変更されました。
ハンドルネームは多分なんかに変えるんだろうナ?? とは思っていたのですが、こりゃもう剛速球的ど真ん中です。

もし改名したらナンかイジってやろう…と、秘かに楽しみにはしていたのですが、このご夫婦の新ネームは誰からの突っ込みも許さない凄味があります。
暫くは公私共にお忙しいと思いますが、仲良くお暮しください。合唱へのご参加も是非ぜひお待ちしております。

さて今週の寺子屋ですが、某指揮者Rさんの熱心な勧誘が功を奏しているとはいえ、大変に安定した参加者数を記録しています。私も昨日は昼2時と夜7時(男声合唱:帆笑夢団)に参加しましたが、なごやかで熱のこもった練習でした。
何より溢れるほどのお菓子に囲まれながら歌う事の幸せ…前回の帆笑夢団の練習をした御大S本邸とはえらい違いです(ウソ、ついでに言うと、これは誰も差し入れを持ってこないという結果なので、S本氏のせいでは全くない。念の為)。

何より少人数なのでお一人お一人の声がとてもクリアに聞こえ、仲間内の小サロン的雰囲気なので質問も気安く出来る利点があります。
実は昨日の昼の寺子屋はベースが私一人でしたので、女性コーラス団を従えてベースのソロを歌っているような高揚感がありました。

「水土のご夫婦」さんもハンドルネームを変えられたし・・・
寺子屋でも「男一人だけが居るのじゃ、まずいか??」と、私も名前だけでも女性風に変えてみたのですが…如何??

夜の男声合唱では参加6名。なかなかの大漁で、特に「水土のご夫婦の旦那さんの方」(慣れだとは思うんですが、なんか呼び方メンドイな…)も初参加されたのは嬉しい事でした。初参加のなのにビビらず声を出しておられました。さすがにベテランです。

来なかった方達には悪いんですが、今回は男声合唱のレパートリーの外に「筑波山麓」も練習。我々だけでは、いつ歌っても「かくし芸大会の余興」風にしか聞えない「筑波山麓」ですが、ナント「それなりに歌えています・・・」と前向きの評価を頂きました。

今日も2時から寺子屋。7時から演出部会。
下に書いた話と重複するので恐縮ですが、参加者が結構疲れるのですから指導者はそれを上回る疲労度でしょう。某指揮者Rさんご自愛ください。
 

ありがとうございます

 投稿者:水土曜の夫婦  投稿日:2017年 6月23日(金)00時23分11秒
  あの男様ありがとうございます、  土曜日の男改め水曜土曜の夫婦に変更して久しぶりの 書き込みです。(水曜は奥さんの出席率の方が高いかも(笑))

練習時に報告させて頂きましたがこの度結婚する運びとなった事を改めてこの掲示板でも報告させて頂きます。

今後ともよろしくお願いいたします。
 

乾杯!!

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 6月22日(木)00時19分19秒
編集済
  31870

こういう事はご本人が書くのが「筋」とは思うのですが、あんまりお目出たいので・・・

「土曜日の男」さんが、「土曜日の夫婦」さんになられたとの事。おめでとうございました。
ヒョットするとこれを契機にハンドルネームも変えられるかも知れませんね。今日、皆の前で改めてご挨拶されたのですが、(ちょうど「愛の賛歌」を歌った直後で)F君も奥さまも本当に幸せそうでした。

良いなぁ~・・・(*^^*)・・・ワタシ、思わず知らず、ヨダレが出そうでした。

更に、本日もソプラノさんに見学者が! 下の書き込みで「新入団の方あり!!」と書いたばかりでしたから本当にビックリしました。ご紹介のYさんの「友達の輪(ちょっと古い)」という訳でしょうか、お友達多いんですね、羨ましい。その後の事は分かりませんでしたが、見学して下さるだけども嬉しい事です。

しかし、そう考えると、我がベース陣には皆さん友達いないんでしょうか?まさかみんな死んじゃった・・・なんて事でもないでしょうけど・・・(冗談です)

ともあれ、嬉しい事が続き本日の某指揮者Rさんもちょっとウキウキしているようにも見え絶口調。「かごにのって」の「ゆぅ~らりゆぅ~らり」の部分、「男性陣、その切ない顔が良いです」等と、のたまわって居られました。
我々もRさんにご指導頂いて6年、(この)切ない顔を誉められたのは初めてかも知れません。お役に立って何よりですな。

そんな訳で、ダイエット中の私ですが、ともかくまぁ~、今日は看板の「禁酒」を棚に上げて・・・
私もお二人の為に乾杯! おめでとう

 

応援したい人々!!

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 6月18日(日)15時48分51秒
編集済
  31830

札響さん良かったです。昨年のポマーさんの円熟し滋味を感じる演奏に対し、若々しいベートーベンでした。
指揮者の垣内優希さんはブザンソンで優勝しフランスで活躍した方のようですが、前半のフランスの作曲家たちの作品はサスガの小粋な出来。
こんなスタイルで休憩後のベートーベン大丈夫か?と少し懸念していたのですが、チョット変わったタイプの演奏だったものの楽しめました。というか・・・感動しました・・・実は。7番ですから選曲も合ってたんでしょう。

まだ40歳前との事でしたが、さすが若さにあふれ、我らが某指揮者Rさんを思わせるキレキレの指揮ぶりで、オケというもの指揮者でこうも変わるのかと思わせる演奏でした。これから徐々に円熟してゆくんでしょう、是非また聴きたい注目株です。応援します。

さてその足でフラウエンの練習へ・・・
音取りの後の合わせ練習ではソプラノのPLのSさんが進行役をして下さいました。私の発言を巡ってチョットしたやり取りがありましたが、あれは誤解です。
私は音取りしたばかりの「旅のあとに」をスグに合わせ練習するのか・・・と勘違いして「え、合わせるのぉ~…」と呟いたのですが、その一言をSさんに拾われてしまいまして・・・ホントに「かごにのって」の合わせだとは知らなかったんです、ワタシ。

「え・・・だってぇ~・・・」とちょっとクネクネ気味になられたのでビックリ。歌い終わった後に「ね、やっぱり歌って良かったでしょう~?」とダメを押され二度ビックリ。
ナンセ遥か向こうのソプラノ席からお声を掛けて来るのでみんなに聞こえて(サプライズっぽくて面白かったですが)・・・ともかく申し訳なかったです。
これからもSさんが進行させる事は多くなるでしょうが、出来るだけの協力はさせて頂きます。

いずれにしても、些細な呟き(と言っても私は声がデカいのですが)には反応せず、是非ぜひ自信を持ってお進め下さい。無駄の無い良い進行でした。応援しています。

 

募集

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 6月17日(土)14時36分18秒
編集済
  (私事ですが…)下にも書きましたが、図書館の「朗読会」の日が25日に迫ってきて、週に3~4回くらいの読み合せ練習や演出上の打ち合わせが続き、週2回のフラウエンが重なって、ちょっとイッパイ一杯になって来ました。
来週はいよいよ朗読会本番を迎える上に、某指揮者さんが来稚、寺子屋に帆笑夢、エトセトラ・・・etc・・・嬉しい悲鳴です。

さて、前回の練習でソプラノにMさん、というお若い方が入団されました。最近はソプラノへの入団が相次ぎ他パートから見ると羨ましい事です。練習の空気も華やぎますね。

恒例の自己紹介でいきなり「見学のつもりで来たのですが・・・楽しいので入団します」という発言が飛び出し拍手喝采でした。お若い方は屈託がなくて良いですね。

団長から紹介の為に前へ呼び出されただけで、アルトさんあたりから「可愛い!!」という声が掛かっていましたが、まるでお孫さんのように感じた方もおられたのでしょう。

N団長のご紹介の言葉に「入って頂くと団の平均年齢が1歳くらい下がる・・・」という言葉がありましたが、トンデモナク失礼な言葉です。私の見たところ・・・2歳は下がるのではないでしょうか・・・!?

ともあれ、ベース、誰か入らないかなぁ~・・・若くて声が渋くて持病が無くてアキレス腱の丈夫な人・・・募集中。

今入会すれば「歓迎会」にて鹿肉食べ放題!(多分)、珍しい日本酒も飲めるよ!!

という訳で私はこれから札響へ・・・

 

フライデーさん

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 6月12日(月)22時14分15秒
編集済
  31762

珍しい・・・と言っては申し訳ないのですが、久し振りの某指揮者さんの本掲示板への投稿、嬉しい事です。
数年前「カムエク」さんことKさんが居られた頃には談論風発、何人もが書き込み、本当に賑やかだったこの掲示板ですが、最近は「人跡絶えて無く・・・」というような状況で、12連続投稿などと言う記録も作り、(とは言っても結構、帆笑夢さんや土曜日の男さんも来ては呉れるのですが…)少々寂しく思っておりました。

先月あたりにも書いて頂いた記憶がありますが・・・
ちょっとロビンソン・クルーソーが「フライデー」を見つけたような嬉しさ。懐かしい人に再会したようです。

また来週お目に掛かりますが、「男声合唱団 帆笑夢」も1か月振りに寺子屋で教えて頂きます。「男子三日会わざれば刮目して聴くべし!!」お楽しみに。

交通量も増えている事でしょう、本当にくれぐれもお気をつけてお出でください。

今のフラウエンで心配なのはその事だけです。

 

歌漬けの日々、音楽の日々

 投稿者:某指揮者  投稿日:2017年 6月12日(月)16時29分40秒
  あの男さん、快出席でありがとうございます。
今年は私が願っていた私塾?ボランティア?の「うたの寺子屋」を定例化して開くことが出来て嬉しいです。
何せ、水・土の練習日以外は超ヒマ!ならば自分一人でピアノを弾くとか歌の練習をするとかすればいいのですが
せっかくのことなので、時間のある人いらっしゃ~い!!!と始めさせてもらいました。
若干、「来ないと○○す!」と脅しっぽく?人を集めているようで心苦しいところもあるのですが、
「発声練習をしたい」「音取りをしていない曲を練習したい」と意志を持って来て下さる方々が増えて嬉しいです。
場所が中央より少し離れているので来て頂くのに申し訳ないのですが、それでも来て下さる方々に心から感謝です。
また、S原夫妻については他の方々を歌い助けるという役目で?来て頂いております。お二人ともしっかり音取り出来ているので
このような方がパートにいると少人数の合わせで大変助かるんです。ありがたい。合唱って助け合いですから。

好きで始めたことですし、私自身ずっと音楽に携われるので願ってもない機会です。寝る・食べる以外はずっと音楽をしていたいので、
先週は、フラウエン練習→寺子屋2時→ロビコンリハ→ロビコン今晩→寺子屋19時→フラウエン練習と、音楽漬けの嬉しい日々。幸せで~す♪

さて、今年も無事に終わったロビーコンサート。たくさんの方々にお越し下さいましてありがとうございました。
今回も私の大好きな歌ばかりを集めてお送りしました。オープニングは「落葉松」でお馴染み、小林秀雄さんの作品、「すてきな春に」は本当に大好きな歌で
どこかで歌いたい!と思っていた曲でしたし、「つぶて」も今回でとうとう全12曲制覇しました。
また、会場のお客様の中で「是非フラウエンに見学に行きたい」という方(若い女性)がいらっしゃるそうです(Y崎さんのお知り合い)よ!!!楽しみですね♪
 

中毒化 (^-^)

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 6月11日(日)00時17分1秒
編集済
  31738

某指揮者ウイーク、今夜の練習で多分28~29人くらいの参加者を集めて、有終の美を飾り無事終了。お陰様で合唱にドップリ漬かった幸せな日々でした。(^^;

確か、先々週の書き込みで「練習が続きお腹いっぱい…」等と生意気な事を書きましたが、度重なると胃袋が大きくなるのか、「膨満感」は全く感じませんでした。
「帆笑夢団」も寺子屋も楽しかったですしね。こりゃ中毒化してきたか??学校のクラブ活動みたいになって来ました。

昨日の寺子屋で思ったのですが、12人くらいで歌うと、全然違う合唱団で歌っているようでとても新鮮でした。また普段のフラウエンではマズ聞けない女性陣の個々の声も聞こえて興味深く、あの人ってこんな綺麗な声だったのか…!!と、感心しながら聞いていました。その逆のパターンはありませんでした(これホントなんだけど…書かない方が良かったか?…(>_<) )。

いずれにしても大車輪の活躍の某指揮者Rさん、本当にお疲れさまでした。指導して頂く立場としてこんな幸せな環境はありません。我がフラウエンのバブル、ここに極まれり…ですね。

ところで、この掲示板をお借りして「朗読会」の告知をさせて頂きます。

             記
稚内市立図書館「朗読会」

期 日   6月25日(日)午後2時から(我々の出番は2時半くらいからですが…)
入場料   無料
場 所   稚内市立図書館:多目的ホール

今回は「声の図書館」として、始めて「朗読劇」に挑戦。コメディー仕立てで「詐欺から出たマコト」というドラマを致しますが、「ラジオドラマ」というつもりで、ご覧…じゃなくて、「お聴き」ください。

配役  被害者? 「声の図書館」会長   :木●T美
    詐欺師  「稚内●●大学」某●長 :匿名希望
    警察官  「あの男」 つまり私

というキャストです。
休憩時間に告知して配役を言ったらドッとウケたのですが、いまだに何が可笑しかったのか分かりません。
ともかく、「面白いから来い!」とか、「上手いから来い!」等とは申しません・・・

何とか…
「助けると思って・・・」是非ご来館ください。(T_T) お誘いあわせの上どうぞ。 m(__)m
   
 

極楽!? 天国!?

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 6月10日(土)00時00分10秒
編集済
  31713

習慣というのは怖ろしいもので、ホンの10日ほど書かなかっただけでメッキリと筆が重くなりました。ま、練習の度に書かなきゃならんというのも一種の強迫観念ですしね。今回は良い中休みという事で…

さて、詳しい事は後で某指揮者さんが書かれるでしょうが、本日第8回目のロビコン終了、盛況でした。Rさんはもちろん、Yか先生も素晴らしい演奏ありがとうございました。
個人的には1曲目の「素敵な春に」、4曲目の「なぜ生きる(つぶてソングから)」、ハープ音かオルゴール音で目いっぱいロマンチック仕立てで弾いて下さった「美女と野獣」がお気に入りです。
曲と曲の間のおしゃべりの中で、早々に「来年も…」というお話が出てきたのは嬉しい事ですね。

さて今夜は某指揮者Rさん、ロビコンの疲れも見せず「寺子屋」開催。ついでながら一昨日はフラウエンの練習。昨日のお昼も3人集めての寺子屋、夜はロビコンのリハ。今日の昼はロビ本番で今夜は寺子屋。明日はまたフラウエン・・・という訳でヒマ無しです。
それを函館からの往復の間にやってのけるのですから凄い。寺子屋の場所は教会ですから、「これはもう…指揮者と言うより伝道者みたいだなぁ~…」と、私、練習の合間にボンヤリ考えておりました。
ちなみに今夜の寺子屋参加者は12人もいたので、弟子の数としてはちょうど良い(こんな事書くと教会関係者の方に怒られますが・・・)

ところで例によって脱線しますけど・・
昨夜は我々も男声合唱団「帆笑夢」の自主練習をしたのですが(凄く充実した練習でした、忙しい中時間を作ってピアノを弾いてくれたNさん、ありがとう)。

それにつけても・・・つくづく感じた男声合唱団と寺子屋との違いは休憩時の食べ物の差ですね。「帆笑夢団」は数個の飴を皆で舐めあうような乏しさでして・・・
そこへゆくと寺子屋の休憩は何時行っても豪華絢爛,バームクーヘンあり、やんごとなきご紋章打ったる瓦煎餅あり。

いやもう極楽です。いや失礼・・・天国でした。「帆笑夢団」も何か考えないとねぇ~・・・


 

お知らせ

 投稿者:オームページ管理者  投稿日:2017年 6月 8日(木)17時27分9秒
  このたびサーバーの更新などにより、ホームページのアドレスを以下に変更致しました。お手数ですがブックマークの変更などをお願いします。

http://w-konseifrauen.com/

 

祝! HP復活 お腹出ました!!

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 6月 6日(火)21時10分5秒
編集済
  31660

先ほどN団長からご連絡を頂き、早速HPの復活を確認いたしました。メデタイ!めでたい!!
団長はじめMさん、関係先の皆様本当にご苦労様でした。

書く先が無いというのも不自由なものです。色々書きたいこともあったのに、ヤキモキしている内に全部忘れてしまいました。「モノ書かざるは腹ふくるるわざなり・・・」という訳で、この騒ぎのおかげで・・・一週間ほどの間にワタシ少し太ったかも・・・

ともあれ・・・「雨降って地固まる」の例えあり。今回の騒ぎで全てが一新されたのは、使い勝手の上で良かったかも知れません。

では・・・早速告知します。

紳士の社交場「S本邸」にて

明後日8日(木) 午後7時
男声合唱団「帆笑夢」の練習行います

今回はサクッと歌だけ練習して終了します。ユメユメ疑うことなかれ!!

最後にもう一度。

関係の皆さま、本当にご苦労様でした。



 

ホームページ復活しました!

 投稿者:北斗の犬  投稿日:2017年 6月 6日(火)15時34分59秒
  5月28日頃から稚内フラウエンコールのホームページが開けなくなり、
皆さん戸惑われたとおもいます。当ホームページの更新でいつもお世話
になっているMさんに相談したところ、原因が判明、北斗の犬の知識で
はとても太刀打ちできぬため、事務局長さんらと相談、一切をMさんに
処理して頂きました。とても忙しい中、とても親切に対応していただき
3日前に処理完了、『ホームページ再開まで2~3日待機必要』との連絡
を受け、その日を心待ちにしていましところ、つい先ほど再開できまし
た。近く、ホームページの内容を一部更新予定です。
引き続き、我が混声合唱団『稚内フラウエンコール』のホームページを
ご高覧いただきます様お願い致します。Mさん、本当にありがとうござい
ました。
 

「ロビー・コンサート Vol.8」

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 5月28日(日)22時29分36秒
編集済
  31612

5月第2週の「某指揮者週間」が終わりました。水・土の練習に加え、金曜日は「帆笑夢団」の練習。加えて弾みのように木曜日の寺子屋にも顔を出したので、よく考えて見ると4日連続の合唱でした。
サスガに「お腹いっぱい」という感じでして、もし「今日も練習があるぞ!!」と言われたとしたら、二の足を踏んでいたかも知れません。
しかしながら・・・指導を受けたほうが疲れていては、某指揮者さんに申し訳ない。あの方はその他にも寺子屋の指導やロビコンの準備、結構長文のブログ書き・・・何より函館との往還を抱えている訳ですから、ツクヅク凄い方だと思います。

さて、昨日の練習。実は「ばら・きく・・・」のベースのハミングの部分、水曜日にはいつになくベースを集中して反復練習させられ、腹の中では「一体どこが間違ってるんだ??」なんぞと呑気な事を考えていたのですが、録音したのを聞いてみると、ナント・・・最後の最後まで、間違っていたのは私でした。穴があったら入りたい!!

私の場合はねぇ~・・・いくら辛抱強く反復して頂いても、気がつかない可能性があるので、名指しで(多少優しい言い方の方が良いけど・・・)言って頂いたほうがありがたいです。
それにしても・・・思い込みと言うのは恐ろしいモンです。間違って覚えていた時間が長いので(今気がつきましたが、ヒョットすると10年間ずっとかも・・・ゲゲッ!)、いまだにあのハミング最初の音に自信がないのですが・・・辛抱強く指導して頂いた某指揮者さんに感謝。

という事で・・・フラウエン以外の方も読まれているかも知れないので、某指揮者さんに敬意を表して、改めてピアノのYか先生との「ロビ・コン」の告知をさせて頂きます。


                   記

ソプラノとピアノによる 「ロビー・コンサート Vol.8」 ♪~函館からこんにちは~♪

   日時   2017年6月9日(金) 12:10~12:55
   場所   宗谷総合振興局1F 道民ギャラリー   (入場料 無料)


クラシックの曲はもちろん、新実さんの「つぶてソング」などもあり盛り沢山です。Yか先生のピアノのソロもあるとか・・・プログラムを見るとサティあたりがそうでしょうか??

昨年は聴きに行けなかったので、楽しみにしています。
 

帆笑夢団の6月

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 5月27日(土)00時22分27秒
編集済
  本日は寺子屋での男声合唱「帆笑夢」の練習日。参加は当初4人でしたが、後半からコンチさんが加わり5人に。増えたのは一人だけでしたが、さすが実力者、曲全体の雰囲気がガラリと変わりました。コンチさん恐るべし。

それにしても寺子屋・・・詳しくは某指揮者さんがブログに書かれるでしょうが、昨夜は相当な参加者があり、あとベースさえ一人いれば混声4部が揃ったところだったそうで、「“あの男”さんでも呼ぼうか??」と冗談を言いあっていたそうです。

本当に電話して呉れれば良かったのに・・・残念でした。ごく近所なんですから、電話を頂いたら3分でお届けします(ワタシを)。次回は宜しく!

ところで、男声合唱「帆笑夢」の練習日の件でお知らせ。

6月23日(金)に予定されていた練習を一日早く6月22日(木)に変更します。

テナーのSさんには申し訳ないことをしました。「自分は金曜日はダメです」と以前から言われていたのを失念していました。完全な私の凡ミスです。
従って、「練習は寺子屋のある週の金曜日に固定しよう・・・」と言っていたのを、「木曜日に固定」と改めます。

更にもう一点。

「ロビコンの準備があるので・・・」との事で、前半は無しとしていた6月の「帆笑夢」の練習ですが、月に一回の練習では、せっかく教えて頂いたのを忘れてしまいそうですので、初・中旬頃にでも何とか開催できないか検討中です。調整がつき次第、各位にご連絡いたします。

やはり秋には定演に全力投球したいですから、「帆笑夢」の4曲は6・7・8月の各2回(計6回)の練習で仕上げませんと・・・という訳で、ご了承ください。

但し、その場合は宴会なし。練習終わり次第、サクッと解散します。
 

温めてるんじゃないですよ!!

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 5月25日(木)23時07分45秒
編集済
  31,580

水曜日の練習では開始当初16~7名くらい。しかもその内アルトさんが10名、ソプラノさんが二人、ベースが4人、トップテナーが1名、セカンドとバリさんは一人も居ないというこれ以上ない様な不思議な構成でスタートしたのですが、終わった時には27名も居たんだとか…ビックリですね。

しかし…ベース陣の出来は余り良くはなかったかも知れません。パート内でお互い同士合わせる意思が不足していたのかも・・・
とは言っても、これ、Rさんのブログを読んでから、昨日録音した音源を聞いて確認した事なので、練習中は感じませんでした。そう考えると一番「合わす」意識が欠けていたのは私だったのかも知れません。

そうそう録音で思い出しましたが、私がストーブの前にリュックを出しておく「不思議なおまじない」の件。そろそろ女性陣辺りから苦情を言われそうなので一言。某指揮者Rさんからも「帰るときの為にリュックを温めてるんですか??」と真顔で聞かれましたが、トンデモナイ!! トイレの近い、冷え性の爺さんじゃあるまいし、そんな事はありません。

実はファスナーを閉めたリュックの中で録音機を作動させているのです。今までは床に置いていたのですが、それだと歌声は問題なく録れても、合間の某指揮者さんの話が(床からの残響のせいで)明確には聞き取れない。
折角の貴重な注意が聞き取れるように、今までタオルを巻いたり、リュックの上に置いたりと色々やったのですがダメでして・・・しかし、今回のやり方はRさんからのご注意もかなり明確に聞き取れます。

モチロン、バッグからペンやらタオルやら「旅」の楽譜やら出し忘れてイチイチ取りに行くのは、それとは次元が違う私のズボラな性格の問題。皆さんの視線が突き刺さるようで・・・お目障りだったでしょうが、それは今後の課題という事でご了解ください。申し訳ありませんね。

ところで、今日、寺子屋に行ってきました。正確に言いますと、用事で教会の玄関前に行ったら、二階からピアノが聞えて来たので練習してきました。動機はツイデみたいなモンでしたが、練習態度は真面目でしたよ。

皆さんも是非ご参加ください。贅沢で凄くお得な気分でした。

 

ロビー・コール(アフター・コール)

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 5月23日(火)11時57分2秒
編集済
  昨日はS邸でフラウエンの第1回役員会があり、数年振りに出席しました。用意された(主に定期演奏会)に関する議題についての話し合いの後、雑談形式でいくつか各役員から提案やアイデアが示されました。
これらはあくまでも役員会での意見交換に過ぎないので、いずれ機会を見て皆さんの意見を聞いてみよう・・・という結論で終わりましたが、その中で帆笑夢さんから、ロビー・コール(アフター・コール)開催についての意見がありました。

これは大変意欲的な取り組みで、過去、数年前にNVさんらと一緒に行った事がありましたが(男性のみ)、その後行われなくなっておりました。
思い返すと、初年度は男性の集合が遅く、観客の皆さんが半分帰っちゃった後になって歌い始めたというような不手際もありましたが・・・

役員会での議論ではかつてのような女性陣からの反対のご意見は出なかったようで、少し驚きました。「一緒にやれと言われたら困るけど・・・歌っている横で、チケット買ってくれた方たちに挨拶したり、ザワザワとしていても良いのなら、どうぞどうぞ」と言って下さった方もいて、その(消極的ながらも)好意的な反応はチョット意外でした。

YOUTUBEなどで検索すると、ロビー・コールがまさにそうしたものである事が分かりますから心配ご無用。

今年で転勤もありうるSさんにも、あの観客との距離僅か1メートルというロビー・コールを味わって貰いたいなぁ~・・・とも思います。

いずれ皆さんに諮られる事があるかと思いますが、もしそんな事があったら、男声の有志だけでも何とか実現出来るよう、お力添えをお願い致します。

いずれにしても、正直入団からあまり意識してこなかった役員としての活動、N団長もご就任されたことですし、個人的にも入団10年目のキリの良い年。(これ、初めて意識したようなものですが)ベテランとしての意識を持って頑張ります。
 

疑惑??

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 5月21日(日)18時09分8秒
編集済
  31533

今回はピアニストさんだけでの自主練習でしたが、女性陣の出足は好調。男性陣もベースは五人と、全員出席だったのですが、残念なことにテナー陣はトップ・セカンド各一名の計二名と珍しく少数でした。

しかも練習曲は「筑波山麓・・・」でしたので、テナーのお二人はミッチリと「ソロ」を披露せねばならず(音取り練習だけじゃなく、合わせ練習でも女性からのリクエストに応えて歌ったので)中々大変だったのではないでしょうか?
私もお二人とは長い付き合いながら、彼らのソロをこれほど長く聞いたのは初めてだったかも知れませんが、意外に二人とも淡々とこなし、しかも満更でもなさそうな様子でお帰りになりました。

テナー二名、ベース五名というバランスのとり方が難しい状況でしたが、全体の練習でも「ばら・きく・なずな」では、ソプラノのPLのSさんから「テナーが綺麗」とお褒めのコメントを頂いて居られました。大健闘でしたね。

ところで・・・ひょっとして・・・
ソプラノPLのSさんは、続けて我々ベースも褒めようとしていたのをウッカリ忘れたのでしょうか?? それとも・・・・?

ま、いずれにしても大変スムースな進行、Sさんごお疲れ様でした。


ところで告知
26日(金)、寺子屋にて午後7時、男声合唱「帆笑夢団」開催です。
 

華やいだ?練習・・・活気ありました。

 投稿者:あの男  投稿日:2017年 5月18日(木)19時50分18秒
編集済
  31494

昨日の練習では少し気温が上がり、今まで我慢の限界だった感じの桜たちが一斉に咲きだしました。
桜に誘われて・・・という訳でもないでしょうが、フラウエンのでも参加者は相当増えて、大変活気のある練習でした。詳しくは数えませんでしたが、多分24~25人くらい来ておられたんじゃないでしょうか?

ところで、指導のトレーナーKさんから、「サウンド・オブ・ミュージック」「渚にて」と二曲を続けて歌わせるのはベースには酷でしょうね?・・・というお気遣いを頂いたのですが、これはベース陣もうご心配なく。

以前、この組み合わせで喉が厳しかったのは、音取りから始まって、2時間の練習全てで「サウンド・・・」「渚にて」と超低音曲を歌い続けたせいです。ベース一同、1時間程度ではなんでもありません(多分)。

大体において、(個人的にはですが)私はこの超低音曲のパートかなり好きです。お蔭で「俺って・・・根っからマゾなんだ・・・(^^;」と気がついた次第(冗談です)。ともかくご指導の皆様、ベースの事はお気になさらないようにお願い致します。


さて、SO-YA夢コール 男声合唱団「帆笑夢」の件、下に帆笑夢さんの丁重なコメントを頂きました。参加した男子会一同が敬意を込めて、全会一致で決めた名前なので、ご本人に喜んで頂くと特にうれしいです(実は命名の際には、ご本人は大変無口だったので・・・)(^_^)。
後はこの名前に負けないように一同上手になって行ければ良いのですが・・・

しかし1点(困ったという程ではないですが)、命名から四日、この掲示板に頻繁に書いていると、「帆笑夢」という名前は、チョット男声合唱団とご本人との使い分けが難しい。(^-^;
「男声合唱団」というのでは少し他人行儀で長いですしねぇ~・・・。「帆笑夢団」と「帆笑夢さん」と使い分けるというのはどうでしょうかね??それでもまだ紛らわしいけれど・・・

いずれにしても「帆笑夢さん」、お元気でご活躍ください。それにしても長い闘病生活中、よくあれだけ沢山ベースのパートを覚えましたね。ご立派です。(^o^)v



 

レンタル掲示板
/75