teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


~~~地域で支える~~~

 投稿者:本間 健一  投稿日:2013年10月26日(土)11時25分19秒
返信・引用
  障害ってなんだろうーNO2-
≪まず、話しかけてください≫
短い言葉で、優しくゆっくりと声をかけてください。
横や後ろではなく<正面から反しかけてください。そして、
何をしたいのか確認してください。確認する時には状況をすいそくして
具体的(「本を買いますか?」「切符を買いますか?」等)に
問いかけてください。又、その人の年齢にあった言葉遣意で話してください。>
≪相手の言うことをよく聞いてください。≫
人に尋ねたり、自分の意思を言うのが苦手ったり言葉をうまく出せず、
話すのに時間がかかル場合もありますので、ゆっくり余裕をもって
接してください。文章になっていなくても単語などから状況を推測し、
話の内容を再確認してください。又、質問の内容にかかわらず、全ての
質問に対して同意をしてしまったり、なんとなく返事をしてしまう
場合もありますが、実物や写真・絵などを使うと正しく理解ができる
事もあります。
≪目的にあった方法(手段)を教えてください≫
何をしたいのか、目的が分かりましたら一つずつゆっくり丁寧に
教えてください。
複雑な話や抽象的(あそこ、むこうなど)な言葉では理解できない
場合もありますので、具体的な言葉で理解できたか確認しながら
説明してください。多くのことを一度に覚えることが困難な
場合もありますので、ポイントになる所や重要なことは紙に書いて
渡すなどご配慮ください。又、金銭の受け渡しが必要な時には、
お金の種類が分からない場合もありますので、必要な金種を
教えていただくとともに受け取りやすいように渡してください。
≪優しく見守ってください≫
出来ることなら、説明を受けた内容が正しく行動できているか見守って
下さい。必要であれば、一緒に付き添ってください。付き添うときには、
本人の同意を得てから同行すようにしてください。
~~~地域で支える~~~
次回も障害ってなんだろう。
 
 

障害ってなんだろう

 投稿者:本間 健一  投稿日:2013年10月 5日(土)14時28分15秒
返信・引用
  ~~~地域で支える~~~
対応(特徴)について
①複雑な話や抽象的な概念は理解しにくい人もいます。
②人に尋ねたり、自分の意見を言うのが苦手な人もいます。
③漢字の読み書きや計算が苦手な人もいます。
④一つの行動に執着したり、同じ質問を繰り返す人もいます。
⑤先のことを予測したり、欲求をコントロールする事が
 難しい人もいます。
⑥物事に対して、継続して取り組めないなど、集中力が続かない
 人もいます。
⑦環境の変化に対応できず、パニックになりやすい人もいます。
~~~稚気で支える~~~
次回は:知的障害のある人に対する接し方。
 

障害ってなんだろう?

 投稿者:本間 健一  投稿日:2013年 8月31日(土)16時03分8秒
返信・引用
  ≪知的障害≫
  知的障害は、脳に何らかの障害が生じたため、社会生活への
  適応のしにくさがあり、一口に知的障害といっても、常に
  同伴者を必要とされるなど、一人一人異なり様々な人がいます。
  また、視力や聴力、言葉や運動機能などの障害を合わせ持つ
  場合もある。
≪発達障害≫
  発達障害は、ジ自閉症、アスペルガー症候群との広汎性発達障害、
  学習障害(LD)、注意欠落・多動性障害(ADHD)等、脳機能の
  障害であって、通常低年齢において症状が発現。自閉症には知的障害を
  伴う場合と伴わない場合(高機能自閉症)とがある。
 〇自閉症・アスペルガー症候群・高機能自閉症は・・・
  ・相手とのやり取りが苦手だったり、相手の考えていることや感情が
   読み取りにくいことがある。
  ・こだわり行動(興味が偏ったり、決まりきったパターンに固執)する。
  ・自閉症には、言葉の発達が遅れる、オーム返し、会話が一方的で
   時分の関心のある事だけ話すなどの、コミュニケーション面での
   障害がある。
  ・アスペルガー症候群・高機能自閉症には、言葉の発達に遅れは
   ないが、言葉の理解の仕方が独特であったりする。
 〇学習障害(LD)は・・・
  全般的な知的障害に遅れはないが、
  ・学寮の著しい偏り(読み・書き・計算などの一部だけできない)がある。
  ・注意集中や落ち着かない場合がある。
 〇注意欠落多動性障害(AD/HD)は・・・
  ・注意集中力が難しかったり、多動で落ち着きがなかっり、衝動的で
   思いついたらすぐ行動に移してしまうことがある。
~~~次回は対応について~~~


 
 

障害とはなんだろう?

 投稿者:本間 健一  投稿日:2013年 7月23日(火)10時50分58秒
返信・引用
  次回は実例と予告をしておりましたがキャンセルします。
~~~地域で支える~~~
先日、横須賀のとある知的障害者ホームの納涼祭に
行ってきました。今回のテーマはタイトルにある問題に
ついて述べてみたいと思います。以前このテーマについては
述べましたが、今回の経験を踏まえておさらいをしてみたいと
思います。
~知的障害のある人と接する時は~「交通機関」・「店舗」
障害のある人は、日常生活や様々な活動の中で、周囲の理解や
配慮があれば、普通に生活や活動ができることが多くあります。
お互いが支えあい、ともに生きていくことのできる地域社会を
目指して、お互いを理解することから初めて見たいと思います。
まずは、知的障害のある人との接し方について述べていきます。
~~~地域で支える~~~
次回は、障害について、具体的な説明に入ります。
 

~~~地域で支える~~~

 投稿者:本間 健一  投稿日:2013年 6月28日(金)17時13分24秒
返信・引用
  ずっと地域で暮らしていくために必要な事
~権利擁護と成年後見制度~
地域包括センターの概要
3職種配置
〇 主任ケアマネージャー
〇 保健師
〇社会福祉士
地域包括支援センターの事業概要
〇 高齢者総合相談窓口
〇 介護に関する相談、介護保険を利用している方で
  特に困っている方の支援
〇 介護保険で“要支援”認定の方のケアマネージャー
〇 介護予防に関する事
〇 虐待や権利擁護に関する相談
〇 地域で協力してネットワークを作る
〇 二次予防事業に関する事

~~~次回民生委員からの相談(実例)~~~

 

~~~成年後見人~~~

 投稿者:本間 健一  投稿日:2013年 6月13日(木)12時02分4秒
返信・引用
  ~~~成年後見人制度最終回~~~
1 「高齢者虐待防止法」が2005年11月1日に成立し、2006年4月1日から
  施行されている。
  後見人等の高齢者が、虐待によって尊厳ある生活が脅かされることのないように
  務めることは、当然に成年後見人の身上配慮義務に含まれる。
  高齢者虐待防止法における「高齢者虐待」とは、65歳以上の高齢者に対する
  暴行及び障害(身体的虐待)のほか、介護・世話の放棄、心理的虐待(著しい
  暴言や拒絶的対応)、性的虐待、経済的虐待(財産の不当処分等)が行われる
  場合を言う(法2条)。
  しかし、案件に当たるときは、この定義にとらわれすぎず、「高齢者に
  とって、尊厳ある人間らしい生活を侵害されていないか」と言う観点に
  立ち返ることが重要である。

事例:本人Aさんのもとを訪ねたところ、これまで見たこともない羽毛布団を
   発見した。Aさんの話によると、4~5日前に訪問販売にきた販売員から
   40万円で購入したとのことである。Aさんは日用品の購入に過ぎないと
   言っている。このような場合後見人(又は保佐人)としては、契約を
   取り消すべきか。また、もし消費者被害にあたっていた場合どのような
   対応したらよいか。

以上~~~成年後見人制度を終了します~~~
次回は改めて地域包括支援センターについて
 

~~~成年後見制度~~~

 投稿者:本間 健一  投稿日:2013年 5月28日(火)14時36分5秒
返信・引用
  1 成年後見人の職務
 (1)民法第859条「後見人は、被後見人の財産を管理し
    かつ、その財産に関する法律行為について被後見人を
    代表する。」

 (2) 職務内容
   ①預貯金、現金の管理
   ②年金の管理
   ③役所への届け出
   ④税務申告等
   ⑤不動産管理
   ⑥不動産処分
   ⑦日用品の購入、日常生活に関する行為等

2 身上監護
 (1) 民法第858条「成年後見人は、成年被後見人の
     生活、療養看護及び財産の管理に関する事務を
     行うに当たっては、成年後見人の意思を尊重し
     かつ、その心身の状態及び生活の状況に配慮
     しなければならない。」
     この義務は、保佐人、任意後見にも課されている。
     同条は、
    ①身上配慮義務は、財産管理も含めた職務一般における
     指導原理であり
    ②成年後見人の行う「事務」は法律行為に関するもので
     あるから、成年後見人の職務は現実の介護行為のような
     事実行為を含まないことを明らかにしている。
 (2) 職務内容
    ①介護契約の締結、解除、費用の支払い
    ②住居に関する解約の締結、解除、費用の支払い
    ③施設入所契約の締結、施設の退所、費用の支払い
    ④医療契約の締結、解除、費用の支払い
    ⑤教育・リハビリに関する契約の締結、解除
     費用の支払い等
~~~次回は最終回成年後見に制度~~~
 

~~~成年後見制度~~~

 投稿者:本間 健一  投稿日:2013年 5月20日(月)11時15分0秒
返信・引用
  1 後見に選任手続き 手続き説明⇒申立て準備⇒申立て⇒調査(申立人調査・後見に候補者調査・本人調査・       親族への同意照会等⇒精神鑑定(明らかに判断能力がない場合・鑑定が省略される)⇒       鑑定書受理⇒審理⇒審判⇒(約2週間)⇒審判確定・登記⇒後見監督            (横浜家庭裁判所本庁の場合、受理面接が行われる(予約制))            (平均審理期間は、後見で1.5か月程度) 2 申立てに必要な書類  ①申立書   ・申立書  (1)(申立人照会書)   ・申立書附表(2)(本人照会書)   ・申立書付表(3)(後見人等候補者)   ・財産目録(裏付け資料)   ・親族の同意書   ・親族関係図  ②戸籍・住民票   ・戸 籍(申立人・本人・後見人等候補者)   ・住民票(本人・後見人等候補者)  ③登録されていないことの証明   本人の登記されていないことの証明  ④診断書・診断書附表   ・診断書   ・診断書附表   ・療育手帳(愛の手帳):知的障害者の場合のみ 3 申立てにかかる費用  ①収入印紙   800円  ②郵便切手   後見人2,800円 保佐・補助3,800円  ③登記因子   4,000円  ⑤診断書作成料 3,000~5,000円  ⑥鑑定費用   診断書附表に医師が記入した金額(10万円前)  ⑦弁護士費用  弁護士により異なる ~~~次回成年後見人の職務~~~  

~~~罵倒商法~~~

 投稿者:本間 健一  投稿日:2013年 4月30日(火)11時10分8秒
返信・引用
  最近、恐怖の罵倒商法「お前はバカか」が急増“送り付け商法”の凶悪・卑劣手口。
送り付け商法は「ネガテイブ・オプション」とも呼ばれ、悪質な業者が個人や事業者などを
問わず、勝手に商品を送り付けて購入させる手口。
〇 山陽地方の60代女性は今年2月、男から自宅に「注文した商品を代金引き換えで送る」
  と電話があった。
  女性は「注文した覚えがない」と断ると、男に「注文の記録が残っている。お前はバカか」
  と罵られた。
  女性は断りきれず、早く話を終わらせるために「送ってください」と伝えると電話が切れた
  後日、小瓶に入った3万円の商品が自宅に送られ、購入を余儀なくされた。
  女性は怖くなって返金は諦めていた。その1週間後、同じ業者の男から「次の商品を送る」
  と電話があった。
  「あなたのために特注で商品をつくった」としつこく迫られたが、女性は「お金がない」と
  何とか断り、近くの消費生活センターに相談をしたと言う。
〇 被害の急増
  年々増え続け、24年度は1万2977件と一気に増えた。
〇 センターの相談者41.6%が前述のように業者からの電話で「強引に購入を迫られた」
  と感じていた。断ると「会社をつぶす気か」「弁護士を連れて行く」などと脅される
  ケースが多い。
〇 購入金額は千円以上1万円未満と購入しやすい価格帯が多い。
〇 認知症を患っている高齢者に何度も購入させる悪質な業者もあり、一部には100万円を
  超える被害が出ている。
〇 家族が注文した思い込んで受け取った場合などでも、特定商取引では、注文していない荷物  は送られてから14日間、開封せずに保管しておけばその後は自由に処分ができると言う。
〇 いずれにしても、お近くの消費取引センターに相談をしてください。
〇 粟田も高齢化がどんどん進んでいます、気を付けてください。
~~~次回は元に戻り成年後見制度に戻ります~~~
 

~~~地域で支える~~~

 投稿者:本間 健一  投稿日:2013年 4月26日(金)15時45分34秒
返信・引用
  任意後見制度(契約による後見の制度)
① 委任者が、受任者に対し、精神上の障害により事理を弁職する能力が不十分な状況に
  おける自己の生活、療養看護及び財産の管理に関する事務の全部又は一部を
  委託し、その委託に係る事務について代理権を付与する委任契約であって、
  任意後見監督人が選定された時からその効力を生ずる旨の定めのあるもの
  (任意後見契約に関する法律2条第1号)。
② 契約による後見制度。
③ 任意契約は公正証書によってしなければならない(任意後見契約に関する法律3条)。
④ 判断能力が不十分になり、家庭裁判所が任意後見監督人を選任した時から、任意後見
  契約の効力が生ずる。
~~~次回は後見人選定手続き~~~
 

レンタル掲示板
/3