teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


西尾市民病院、またまた医療ミス

 投稿者:石田  投稿日:2011年11月20日(日)08時29分46秒
返信・引用
  愛知県西尾市民病院は11月1日、40代女性の潰瘍性大腸炎手術で、体内にシリコン製のドレーン(管)を残す医療ミスがあったと発表した。

ドレーンは長さ18センチ、直径1センチ。手術では女性の大腸の大部分を除去して左下腹部にドレーンを2本入れた。手術の1週間後、1本しか抜かず、1本が体内に残った。

強い腹痛を訴えた女性は別の病院で除去手術を受けた。
 
 

Re: 静岡県吉田町小山城

 投稿者:馬念@管理人メール  投稿日:2011年 3月15日(火)15時16分13秒
返信・引用
  > No.1469[元記事へ]

サッキーさんへのお返事です。

サッキーさん、レス遅れましてすいません。
東北地方での大震災で、直接的な被害などはなかったのですが、テレビにくぎ付けになり、あまりの自然の凄さに驚き、また被害の悲惨さに何もする気がなくなっておりました。

高天神城・小山城は、小生も何度かいっています。
最近では高天神城も心霊スポット(?)といわれているようですが、鈍い小生にまったくなにもかんじられませんで・・・
小山城へは、2月の諏訪原城現説の後行って来まして、ようやっと天守に登ってきました。
その際の事をブログに書きましたので、お時間があればご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/siro04132001/folder/588294.html

小机城、ここ最近行っていませんで、城仲間からは少し様子は聞いています。
縄張り描きにでも行こうかなと思っています。
 

静岡県吉田町小山城

 投稿者:サッキー  投稿日:2011年 3月 9日(水)15時59分39秒
返信・引用
  3月6日に高天神城を見てから小山城へ廻りました。
高天神城は呪われている城と書いてありました。多くの血が流れたせいでしょうか。体調が少し変になったような?それとも花粉症が原因?
小山城は掛川城を模して造った城。掛川城と違ってコンクリートでした。

帰りは一般道で箱根を超えて西湘バイパスで帰ってきました。道路は空いていました。ガソリン代が上がって車に乗るのを控えたのでしょうか。

小机城は2月16日に見学しました。以前より整備されているような。以前行った時の写真がないので比べられませんが?
 

Re: 返事ありがとうございます

 投稿者:馬念@管理人メール  投稿日:2011年 2月 7日(月)23時38分48秒
返信・引用
  > No.1467[元記事へ]

サッキーさんへのお返事です。

サッキーさん、お晩です。
足柄城へ行かれましたか。その城址は、この時期が一番訪城にいい時期なのですが、行くまでの道が危険で、小生は足を踏み入れません。凍結してなくてよかったです。
河村城の登城口は、ちょっと分かりにくいですね。行く前にいろいろなHPで情報を集めていくといいですね。それでも、なかなか行きつかない時もありまして、苦労したことが多々あります。
河村城の近くには、河村新城があります。ここも分かりづらいですが、山城がどのような場所につくられるかということがよく分かる城址です。小机城は、よく整備されていまして、分かりやすい城址です。近くに茅ヶ崎城や榎下城などがあります。

> 八王子城や津久井城、滝山城。どの城も山登りで足に負荷がかかり体力の無さを実感しています。

小生も同じようなもので、登りに弱く喘ぎながらの登城です。いつも「ゆっくり一歩一歩行けば着く」と思いながら登っています。(笑)大変であっても、堀切や虎口や土塁を見ますと疲れも吹っ飛びまして、登りのつらさを忘れて、まだどこかの山城に行こうか思ったりです。





 

返事ありがとうございます

 投稿者:サッキー  投稿日:2011年 2月 7日(月)19時57分52秒
返信・引用
  足柄城は2月6日の日に行ってきました。あいにく曇りで城から富士山が見る事ができませんでした。途中の道はチェーン規制がありました。凍結は無く雪も積もっておらずそのまま登れました。
足柄城の行く前に河村城に行きました。駐車場が判らず、山北駅の反対側の道に迷い込み、車よりわずかに幅の有る狭い道を怖い思いで行ってしまいました。良く調べてから行かないと、とんでも無い事が待ちかまえていると諭されました。
河村城の奥はまだ調査中で青シートに地面が覆われておりました。頂上にトイレがしっかり作られているのはありがたかったです。

小机城は以前訪問しましたが、当時カメラを持たず訪問しました。再度カメラを持って訪問したいと思います。息子が小机の城祭りの時に武者行列を見ております。
八王子城や津久井城、滝山城。どの城も山登りで足に負荷がかかり体力の無さを実感しています。
 

Re: 大庭城址公園

 投稿者:馬念@管理人メール  投稿日:2011年 2月 6日(日)23時12分55秒
返信・引用
  > No.1465[元記事へ]

サッキーさんへのお返事です。

サッキーさん、ご訪問いただきありがとうございます。

神奈川は、開発が進み昔の様子がかなり変貌していまして、城跡も消滅や改変が多いです。それでも、かろうじて残る史跡はまだまだあります。
横浜の小机城などは、遺構がよく残っていますし、茅ヶ崎城も整備されて見やすくなっています。
戦国期のお城跡も江戸期の城址に劣らず見るところも多く、楽しめると思います。

ブログにも書いていますので、ご覧くだされば幸いです。

 

大庭城址公園

 投稿者:サッキー  投稿日:2011年 2月 6日(日)00時08分27秒
返信・引用
  初めまして横浜市保土ヶ谷区在住です。2011年2月3日大庭城址と伊勢原市の岡崎城跡を見てまいりました。大庭城址は公園として整備されていますが、遺構の復元はこれからだそうです。わずかに建物跡がありました。掘り割りは残されています。
センター南の茅ヶ崎城は見ていないので、近々に見に行く予定です。足柄城は明日訪問予定です。
江戸時代の城は日帰り範囲で城を見に行っていますが、そろそろ泊まりで無いと不可能になって来ています。そんな訳で戦国時代の北条の城巡りを行っています。
12月は旧小田原城と韮山城の山歩きでした。
私のHPは音楽系です。城巡りは歴史好きの流れで行っています。

http://sakykun.oops.jp/

 

Re: 横浜市篠原城山城発掘現場現地説明会

 投稿者:馬念@管理人メール  投稿日:2011年 1月19日(水)09時48分45秒
返信・引用
  > No.1463[元記事へ]

港北区民さんへのお返事です。

港北区民さん、お知らせいただきありがとうございます。

篠原城山は、都市開発のなかで貴重にも残る良い史跡だと思っています。
他の現説や講演会が重なっていますが、なるべく伺いたいと思います。

 

横浜市篠原城山城発掘現場現地説明会

 投稿者:港北区民  投稿日:2011年 1月19日(水)01時15分14秒
返信・引用
  横浜市港北区所在の篠原城山(しのはらしろやま)城(別称:篠原城・金子城・金子出雲守の塁)の発掘調査現場現地説明会が、1月29日(土曜日)午前10:00~午前11:30に開催されることが分かりましたので、お知らせします。完全に埋没していた非常に深い空堀複数や、段状に造成された曲輪群の姿も明瞭になるなど、出土遺物も含めて大変興味深い調査成果が得られているようです。主郭部分は当面残っていますが、今回の調査終了後の2月には、現存遺構の東半分がほぼ完全に失われる可能性が高いです。現地へは、東急東横線菊名駅またはJR横浜線新横浜駅から徒歩15分程度です。足場はあまり良くないので、汚れても大丈夫な歩きやすい靴で見学されることをお勧めします。  

Re: 新年 明けましておめでとうございます

 投稿者:馬念@管理人メール  投稿日:2011年 1月 4日(火)12時20分10秒
返信・引用
  > No.1461[元記事へ]

三宅 勝さんへのお返事です。

三宅 勝殿、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

最近は、HPよりブログに書き込むことが多くなっていますので、
そちらをご覧くだされば、最新のものがご覧いただけると思います。



 

新年 明けましておめでとうございます

 投稿者:三宅 勝メール  投稿日:2011年 1月 1日(土)05時09分18秒
返信・引用
  新年 明けましておめでとうございます
城郭ドットコムの三宅 勝です
旧年中は大変お世話になりました
日々サイトの方拝見させていただいております
本年もよろしくお願い致します

http://www.joukaku.com/

 

Re: シンポジウム「戦国から織豊、そして近世城郭への道」

 投稿者:馬念@管理人メール  投稿日:2010年 9月 6日(月)08時52分14秒
返信・引用
  > No.1459[元記事へ]

いえやすさんへのお返事です。

家康さん、お知らせいただきありがとうございます。

愛知中世城郭研究会のシンポは、以前から興味がありまして、
都合がつきましたら行ってみたいと思います。
 

シンポジウム「戦国から織豊、そして近世城郭への道」

 投稿者:いえやす  投稿日:2010年 9月 4日(土)22時17分36秒
返信・引用
  愛知中世城郭研究会では「戦国から織豊、そして近世城郭への道」としてシンポジウムを行ないます。
戦国期の三河には、徳川氏とその一族、家臣団による城館が多く築かれました。武田氏や豊臣氏との抗争に伴い城郭は次第に大規模化、堅固化していきます。しかし、天下統一が進む織豊系城郭の時代、軍事拠点は集約・淘汰されていきます。本シンポジウムでは、三河の戦国から近世への変遷過程を城館を通じて明らかにし、それが地域にどのような影響を与えたかを考察します。プログラムは下記の通りです。

日 時 2010年10月2日(土)9時30分~
場 所 岡崎市福祉会館(岡崎市十王町2-9 岡崎市役所内)
参加費 1000円 資料代500円(事前申し込み不要)
内 容
9:30~ 9:45 趣旨説明・あいさつ             奥田敏春氏(愛知中世城郭研究会)
9:45~ 10:10 報告1「三河の戦国~織豊期城郭」       石川浩治氏(愛知中世城郭研究会)
10:10~ 10:35 報告2「上ノ郷と蒲郡」            小笠原久和氏(蒲郡市教育委員会)
10:45~ 11:10 報告3「長篠城から新城城へ」         岩山欣司氏(新城市教育委員会)
11:10~ 11:35 報告4「中世海城から近世城郭へ~田原城」 増山禎之氏(田原市教育委員会)
11:35~ 12:00 報告5「牧野氏の築いた三河の城」     林弘之氏(豊川市教育委員会)
12:00~ 13:00 休憩
13:00~ 13:25 報告6「西条城から西尾城へ」        鈴木とよ江氏(西尾市教育委員会)
13:25~ 13:50 報告7「戦国~近世城郭としての岡崎城」   山口遥介氏(岡崎市教育委員会)
13:50~ 14:20 報告8「今川から武田・徳川、そして豊臣へ」 加藤理文氏(織豊期城郭研究会)
14:30~ 15:20 講演 「戦国の城から織田・豊臣の城へ」   中井均氏(NPO城郭遺産による街づくり協議会)
15:30~ 16:30 シンポジウム
16:30~ 16:40 総括               新行紀一氏(愛知教育大学名誉教授)
問合せ
愛知中世城郭研究会
0564-51-0390
 

リンクの件

 投稿者:横尾メール  投稿日:2010年 6月 7日(月)23時33分36秒
返信・引用
  私もcururuが閉鎖になって、URLが変わりましたのでリンクURLの変更をお願いします。
最近の城廻はいかがですか?私は真田町を徹底して回っております。

http://tomioka.at.webry.info/

 

Re: URL サイト名変更のお知らせ

 投稿者:三宅播州メール  投稿日:2010年 5月16日(日)12時22分58秒
返信・引用
  > No.1456[元記事へ]

馬念@管理人さんへのお返事です。

いつもお世話になっています三宅播州です
リンクの設定ありがとうございました
中部地方へ行く際は是非とも馬念様のサイトを
参考にさせていただきたいと思います
今後ともよろしくお願い致します

http://www.joukaku.com/

 

Re: URL サイト名変更のお知らせ

 投稿者:馬念@管理人メール  投稿日:2010年 4月25日(日)15時40分14秒
返信・引用
  > No.1454[元記事へ]

三宅播州さんへのお返事です。

サイト変更のご連絡、どうもありがとうございます。
お返事遅れまして申し訳ありません。早速直しました。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
 

[PR] 格安で何でもそろうネット通販

 投稿者:登山の季節  投稿日:2010年 4月18日(日)10時47分39秒
返信・引用
  楽天市場で登山用品のショッピング  

URL サイト名変更のお知らせ

 投稿者:三宅播州  投稿日:2010年 4月18日(日)00時22分50秒
返信・引用
  いつもお世話になっております三宅播州です
この度、私が運営しているURLとサイト名を変更し再スタートいたしました
誠にお手数ではございますがURLとサイト名変更のリンクの設定をよろしくお願い致します
新 URL    http://www.joukaku.com/
新 サイト名  城郭ドットコム    (旧サイト名 城郭探訪紀)
画像はもしよろしければバナーとしてお使いください


今後ともよろしくお願い致します

http://www.joukaku.com/

 

Re: 寺山j城駆け足で・・・

 投稿者:馬念@管理人メール  投稿日:2010年 4月12日(月)11時30分52秒
返信・引用
  > No.1452[元記事へ]

南郷見聞歩人さん、早速のメールありがとうございます。

昨日は、お休みの所ご案内いただきとても助かり、ありがたく思っています。
あの寺山城を2時間余りで、主要部を見れたの南郷見聞歩人さんのおかげと思います。
また、貴重な資料までいただきありがとうございました。
ご説明いただいて、寺山城の概要がつかめとても助かりました。
また訪れる機会がありましたら、ご案内いただければ幸いと思っています。

南郷見聞歩人さんのこれからの調査研究が進みますことを祈願いたします。
また、御母堂様にも歓迎いただきありがたく思っており、お話できたことはよかったとお伝えいただきますようにお願いします。

昨日お会いできたのも、何かのご縁なのかもしれません。今後ともよろしくお願いいたします。
 

寺山j城駆け足で・・・

 投稿者:南郷見聞歩人メール  投稿日:2010年 4月11日(日)19時56分3秒
返信・引用
  本日は、寺山城に来城頂き有難う御座いました。今日はラッキーでしたね2時間でガイド無しであそこまでは見れないと思います。見れなかっ部分は、寺山城の全貌を読んで参考にして下さい。薬師堂出城は、こぶしと枝垂れ桜が咲き始めました。機会があれば全体をたっぷり時間をかけて案内いたします今後とも宜しくお願い致します。  

Re: 伊深城

 投稿者:馬念@管理人メール  投稿日:2010年 3月23日(火)16時02分5秒
返信・引用
  > No.1450[元記事へ]

横尾さんへのお返事です。

横尾さん、相変わらずお元気でお城めぐりされているようですね。

伊深城には、以前一度訪城したことがあります。ここも長野の山城の特徴を申し分なく残す城址と感じています。いつも中らの主郭背後の堀切群には感心させられました。

そろそろ長野も雪解けですので、小生も出かけようと思っています。
 

伊深城

 投稿者:横尾  投稿日:2010年 3月20日(土)21時49分28秒
返信・引用
  今晩は、長野県松本市岡田伊深にある伊深城に登ってきました。三段の虎口を堅固に構え、
本丸に入ると、感嘆するほどの構造です。また北側のとても深い二重堀は小笠原流を思わせます。
 ところでサイトを引っ越しました、今後もよろしくお願いします。

http://tomioka.at.webry.info/

 

Re: ホームページ拝見しました

 投稿者:馬念@管理人メール  投稿日:2010年 3月16日(火)11時59分53秒
返信・引用 編集済
  > No.1447[元記事へ]

やま男さんへのお返事です。

やま男三、こんにちは。
早速のお越し、ありがとうございます。最近は、この掲示板の書き込みも少なく、小生もあまり見なくなっておりまして、お返事遅れました。汗
山城めぐりは、どうしても木々の葉が落ちる頃がベストシーズンですので、よい景色の頃の写真がいまいちです。これからは、桜の満開のあ城址が見れるのでしょうが、どうも混みあうところが苦手のため、今年もダメかなといった感じです。
やま男さんの弘前城の雪景色を見ましたが、いい感じです。こんな時期に訪れてみたいとは思うのですが、なかな行けていません。

> ホームページお邪魔すると思いますが今後ともよろしくお願いいたします。

ぜひまた、おいでください。ブログ(武六)も開設しておりますので、お時間がありましたらご覧ください。
 

Re: 事実上始めまして

 投稿者:馬念@管理人メール  投稿日:2010年 3月16日(火)11時32分16秒
返信・引用
  > No.1446[元記事へ]

小頭@和平さん、こんにちは。

相互リンクしましてから、6年も経ちますか。
時折、貴HPを訪れますが、活発な更新でいつも感心しております。
小生の所は、停滞気味で、最近はブログにこっています。

M氏とは、一昨年ころよりご一緒に山城めぐりなどさせていただいています。
千葉方面は、あまり行くことがありませんが、冬場には必ず行くようにしています。

> 竹薮のなかでスズキ・ランドベンチャー(ダークグリーン)の所沢ナンバーを見かけましたら、それは小生でございます。

お見受けできましたら、うれしいですね。

でわ、これからもよろしくお願いいたします。
 

ホームページ拝見しました

 投稿者:やま男  投稿日:2010年 3月14日(日)16時43分6秒
返信・引用
   昨日OFF会に参加させて頂いたやま男です。
 さっそくホームページ拝見させて頂きました。
写真が豊富で縄張り、現況、リンクが充実していてとても楽しめました。特に現況、写真で実際に訪れたときの臨場感のようなものが伝わってきます。写真は高取城の紅葉がいいですね。私も2度ほど訪れたことがありますが紅葉、桜の季節はまだ訪れたことがありません。先日は雪の弘前城天守を見に行きましたが季節の移ろいを楽しむことも城を訪れる魅力の一つだと思います。
 また、ホームページお邪魔すると思いますが今後ともよろしくお願いいたします。
 

事実上始めまして

 投稿者:小頭@和平  投稿日:2010年 3月12日(金)21時29分11秒
返信・引用
  今晩は。

6年前から相互リンクをいただいております「城跡ほっつき歩記(き)」の小頭@和平です。
掲示板への書込みは多分初めてかと存じます。

先日同行いただいたM氏より、最近は下総方面へおいでになっている由を承りました。
当方も、昨年から印旛、本埜、佐倉、船橋、八千代、四街道、流山と歩を進め過ぎて疲れ果て、今季は柏、白井、印西あたりでノロノロ、モタモタとしております。
竹薮のなかでスズキ・ランドベンチャー(ダークグリーン)の所沢ナンバーを見かけましたら、それは小生でございます。

では、今後ともよろしくお願いを申し上げます。

http://www.geocities.jp/tsukayan0112/top.html

 

Re: 謹賀新年

 投稿者:馬念@管理人メール  投稿日:2010年 1月 5日(火)07時18分3秒
返信・引用
  > No.1444[元記事へ]

伊東さんへのお返事です。

明けましておめでとうございます。

千葉方面、2月上旬辺りかと、考えています。
早めに計画を立てたいと思います。
 

謹賀新年

 投稿者:伊東  投稿日:2010年 1月 5日(火)05時24分38秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

千葉方面のオフ会の日程、決まりましたらお知らせ下さい。
 

謹賀新年

 投稿者:HYD  投稿日:2010年 1月 3日(日)15時04分29秒
返信・引用
  「馬念」さん、 明けましておめでとうございます。

例年通り、田舎で正月を迎えました。今年も年明け早々に
雪降ろしでして、ちょっと無理をしたようで、腰が痛いです。

■今年もよろしくお願いします。

<デジ写真は三河・田峯城です、今年は三河を攻めたいです>
 

Re: 明けまして

 投稿者:馬念@管理人メール  投稿日:2010年 1月 2日(土)12時18分56秒
返信・引用
  > No.1440[元記事へ]

 三宅播州さん、明けましておめでとうございます。

あまり更新していないHPですが、
本年もよろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/18