teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


車邦秀さん殺陣指導の正月時代劇「吉原裏同心 ~新春吉原の大火~」

 投稿者:幹事長・奥虹  投稿日:2015年12月30日(水)14時21分55秒
  皆さま、こんにちは! 『少年探偵団 BD7』『小さなスーパーマン ガンバロン』などの擬斗を担当された車邦秀さんが、新春1月3日(日)19時30分より放送のNHK正月時代劇「吉原裏同心 ~新春吉原の大火~」で殺陣を指導されました。ぜひご覧ください!

●NHK(総合テレビ)正月時代劇「吉原裏同心 ~新春吉原の大火~」公式サイト http://www4.nhk.or.jp/yoshiwara/
 
 

2015年も大変お世話になりました!

 投稿者:幹事長・奥虹  投稿日:2015年12月29日(火)12時00分25秒
  皆さま、こんにちは! 平素は弊サイトのコンテンツをご覧いただき、誠にありがとうございます。

2015年もあと数日。皆さまにとって、2015年はどんな一年だったでしょうか?
弊サイトにとっては、業界関係の商品に、研究成果の一部を発表させていただけるという、身に余る光栄な機会を賜りました。
また秋には、『少年探偵団 BD7』の番組スタッフ・キャスト諸氏やファンの皆さまと、放送40周年を楽しくお祝いさせていただくことが出来ました。
これも業界関係者の皆さま、特撮作品や俳優さんを心から愛するファンの皆さまのおかげと、心よりお礼を申し上げます。

きたる2016年は、未発表コンテンツ(男優・女優インタビューやロケ地レポートのストック多数)をお目にかけるとともに、
特撮番組スタッフ・キャスト諸氏とファンの皆さまに愉しく語り合っていただける“交流の場”を設けていきたいと思っております。
引き続き、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

それでは、きたる2016年が、皆さまにとって心安き一年でありますよう、世界が諍いのない協調の道を歩めますよう、心から祈念いたします♪

2015年12月29日

「こちら特撮情報局」「バロン座談会実行委員会」運営スタッフ一同

__________

* nico様
いつも大変お世話になっております。ご来訪とご投稿、いつもありがとうございます。
楽しみにしていただいておりました、加藤寿さんインタビュー(『アイアンキング』編)ほか各種コンテンツは、来月以降、順次公開させていただく予定です。
お待たせしてしまい、誠に申し訳ございません。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
何かと慌ただしい年末年始ですが、くれぐれもご自愛くださいませ。それでは、よいお年を♪
 

インタビュー

 投稿者:nico  投稿日:2015年12月28日(月)14時41分51秒
  今年は加藤寿様含め
他の俳優さんの、インタビューは掲載しないのでしょうか?
もう、日がないので無理とは思いますが。
 

「シルバー仮面フォトニクル2」(図録集+DVD)、本日12月18日(金)発売!

 投稿者:幹事長・奥虹  投稿日:2015年12月18日(金)10時14分33秒
  昭和の名作特撮テレビドラマ『シルバー仮面』を徹底的に探求した、マニア必携の一冊「シルバー仮面フォトニクル2」(図録集+DVD)が、本日12月18日(金)、発売されます!
図録集はスタッフ・キャストインタビュー、『シルバー仮面ジャイアント』の初期プロットや単独企画書、コダイ・グループの冊子などを収録。DVDは最終回ゲスト・柴田美保子女史や擬斗・高倉英二氏らのインタビュー、月星靴シルバー仮面のCFなどを収録。乞う、ご期待!

●「シルバー仮面フォトニクル2」のご紹介(デジタルウルトラプロジェクト様)
http://www.dupj.jp/p/silver_photonicle2/index.html?utm_source=hootsuite
 

昭和のヒーロー 宝田明×リンダ・ミラー 夏木陽介 トーク&サイン会

 投稿者:幹事長・奥虹  投稿日:2015年12月15日(火)10時09分17秒
  1960年代の想い出深い傑作特撮諸作品に出演された、宝田明さん、リンダ・ミラーさん、夏木陽介さんが揃ってご登場! ご出演作品の撮影秘話をご披露。サイン会も行われます! この機会にぜひご参加ください。

【昭和のヒーロー  宝田明×リンダ・ミラー 夏木陽介 トーク&サイン会】

●と き:2016年1月11日(月・祝)
●ところ:中野サンプラザ 11階 http://www.sunplaza.jp/
●ゲスト:宝田明、リンダ・ミラー、夏木陽介(敬称略・順不同)

☆宝田 明:「ゴジラ」「モスラ対ゴジラ」「キングコングの逆襲」ほか
☆リンダ・ミラー:「キングコングの逆襲」「ガンマー第3号 宇宙大作戦」「七つの顔の男」ほか
☆夏木陽介:「宇宙大怪獣ドゴラ」「三大怪獣 地球最大の決戦」「青春とはなんだ」ほか

●タイムスケジュール
11:30  受付開始
12:00 トークショー
13:20  トーク終了
13:40  サイン会
15:30  終了予定

●参加費:6,000円

※サインはお好きな物に各ゲスト1点ずつ、ツーショット写真はご持参のカメラで各ゲスト1枚ずつになります。
※サインの追加販売をいたします。宝田氏、夏木氏は1点/1,000円、リンダ氏は1点/2,000円になります。当日受付でサインチケットの販売いたします。
※また、ビオランテ、機龍のデザインを手掛けた西川伸司氏もサイン会にて、「THE ART OF GODZILLA・ゴジラと特撮美術の世界展図録」にミニイラストとサイン入り5,000円で販売いたします。

※参加をご希望される方は1月8日(金)までに、下記メールアドレスに参加人数・参加者氏名をご記入の上、お申し込みください。
●昭和のヒーロー 1926showa.hero1989@gmail.com
席に限りがございますので、満席になりましたらご容赦下さい。お申し込みをお待ちいたしております!
 

上映会のご成功をお祈りいたします

 投稿者:幹事長・奥虹  投稿日:2015年12月15日(火)10時08分36秒
  * 草波春香さま

こんにちは! いつも貴重なイベントのお知らせをありがとうございます。
緊迫した世界情勢下、さまざまな宗教観・価値観などの差異から生じた理不尽な紛争やパージが世界各地で散見される、憂うべき状況があります。
そういう意味で、草波さまたちの企画は大変意義があることだと思います。何もお手伝いできずに誠に申し訳ありませんが、ご盛会を心よりお祈りいたします!
 

シリア映画「それでも僕は帰る」上映会のお知らせ

 投稿者:草波春香  投稿日:2015年12月11日(金)22時22分14秒
  またお邪魔いたします。
以前、ご案内したシリアドキュメンタリー映画、急遽、大阪で1日だけの上映会が決まり、
宣伝のお手伝いをさせていただいております。
ご興味ある方は、ぜひお越しください。
以下、主催のユナイテッド・ピープルのFACEBOOKからの転載となります。

4年半以上、紛争状態が続いている中東・シリア。

昨今では、ヨーロッパへ命懸けで逃れる大勢のシリアの人たちの様子が、日本のマスメディアでも報じられています。

大好きな祖国をなぜ離れなければならなくなったのか、紛争下で人々がどんな想いで暮らしているのか…。日本からは物理的にも心理的にも”遠い”シリアの、一端を垣間見れるのが、ドキュメンタリー映画『それでも僕は帰る ~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~』です。

本作の上映ならびに、シリアに1ヶ月滞在経験があり、本作の日本配給を心から望んだ、ユナイテッドピープル・アーヤによるトークを行います。

年末のお忙しい時期と存じますが、ぜひ足をお運びください。

【日時】
12月18日(金)19:00~20:45(開場:18:45)

【場所】
HOPKEN 2F
大阪府大阪市 中央区北久宝寺町2丁目5-15
http://hopken.com/

【スケジュール】
 18:45 開場
 19:00~20:30 『それでも僕は帰る』映画上映
 20:30~20:45 ユナイテッドピープル・アーヤ藍よりトーク

【参加費】
1,000円 +ワンドリンク注文(500円)


▼映画『それでも僕は帰る ~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~』
http://unitedpeople.jp/homs/
2011年に始まった「アラブの春」と呼ばれる民主化運動の波。その影響を受け、シリアでも2人の青年が立ち上がった。サッカーのユース代表チームでゴールキーパーとして活躍していた当時19歳の青年バセットは、そのカリスマ性から若者を惹きつけ、平和を訴えるシンガーとして民主化運動のリーダーになっていく。彼の友人で、有名な市民カメラマンである24歳のオサマは、デモの様子を撮影し、インターネットで公開することで、民主化運動を広げようとする。
バセットは歌で、オサマは映像で、それぞれ非暴力の抵抗運動を先導していたものの、2012年2月、政府軍の容赦ない攻撃によってホムスで170人もの市民が殺害されたのを機に、バセットと仲間たちは武器を持って戦い始める。
彼らはなぜ戦い続けるのか、生きることとは、戦争とは、ふるさととは……。シリアの民主化運動の中で生きている人々の“リアル”が映し出されている作品。


▼アーヤ藍 プロフィール
1990年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。在学中は5つのゼミを渡り歩いた末、最終的にアラブ・イスラームについて学ぶ。2011年3月に研修でシリア・アレッポに1ヶ月滞在。帰国直後、内戦状態に。大学卒業後、都内企業で働くも、シリアのために何かしたいという思いが強くなる。そのタイミングでユナイテッドピープルに出会い、2014年6月入社、福岡へ移住。「人と人をつないで世界の課題解決をする」をミッションに、社会的メッセージ性のあるドキュメンタリー映画の配給・宣伝事業を行っている。
2015年4月~5月に、映画『それでも僕は帰る』日本配給のためのクラウドファンディングを実施、成立に至る。
https://motion-gallery.net/projects/return_to_homs

奥虹さま始めこちら特撮情報局の皆様
今年もお騒がせいたしました。
よいお年をお迎えください。

http://unitedpeople.jp/homs/

 

劇場版「月光仮面」(1981年)DVD発売について

 投稿者:幹事長・奥虹  投稿日:2015年12月 9日(水)10時46分31秒
  1981年上映された「月光仮面」がDVD化、2016年1月29日(金)に発売されます! 永遠のジャパニーズ・ヒーロー“月光仮面”の活躍を、ぜひその目でお確かめください!

悪の暗闇のある所、必ず月の光射す。「愛」と「正義」の使者・月光仮面! ついに初DVD化! 悪と闘うため、「愛と正義」を守り抜くため、月光仮面がいま帰って来た!

■発売日:2016.1.29(金)
■発売・販売:株式会社KADOKAWA

<“月光仮面”その魅力>

(1)誰もが知っている日本のヒーローの元祖“月光仮面” ついに登場! 疾風のように現れて、疾風のように去っていく――。白マフラーに白マント、白マスクに白バイク。誰もが知っている日本のヒーローの元祖、正義の味方“月光仮面”。その後の数多くのヒーローの草分け的な存在となった。本作は長い時を経、満を持して帰って来た“月光仮面”の活躍を描く。

(2)驚異の空中ジャンピング! 凄絶なオートバイ・チェイス! ド派手な数々のアクションからも目が離せない! ムーンライト号にまたがる月光仮面がトレーラーを正面から飛び越す驚異の空中ジャンピング! ヘリコプターに飛びつき、高度30メートルから月面宙返りのダイビング! ムーンライト号を縦横無尽に操り、追跡を振り切る凄絶なオートバイ・チェイス! ド派手な数々のアクションシーンから目が離せない!

(3)原作・脚本・監修・音楽:川内康範、監督・脚本:澤田幸弘のアクションヒーロー映画! 原作・脚本・監修・音楽を担当するのは、川内康範。数多くの映画原作や脚本を手がけ、小説や作詞でも活躍。“月光仮面”は、『スーパーマン』に対抗して誕生させたという。(原作『愛の戦士レインボーマン』『ダイヤモンド・アイ』 脚本 森繁久弥主演「新入社員」シリーズ 監修『まんが日本昔ばなし』 作詞「伊勢佐木町ブルース」「おふくろさん」)。監督・脚本は、テレビシリーズ『太陽にほえろ!』『探偵物語』『西部警察』などを手掛けたアクション映画の名手・澤田幸弘が担当した。

(4)月光仮面を演じるのは桑原大輔。そして、志穂美悦子、地井武男、藤岡琢也、原田大二郎、ガッツ石松、ジョニー大倉など個性豊かな面々が脇を固める。月光仮面ことジョージ・小原を演じるのは、当時新人だった桑原大輔。仇敵・竹林賢法には鈴木瑞穂、その両方を追う警部役には藤岡琢也。その他、志穂美悦子、地井武男、原田大二郎、斉藤智美(現・斉藤巴美)、小柳トム(ブラザー・トム)など、個性豊かな面々が出演している。

<ストーリー>
暗躍するレッドマスク団――新聞の見出しが踊る。次々と銀行や現金輸送車を襲い、鮮やかな手口で現金強奪を果たす彼らは一体何者か? 竹林賢法なる謎の人物は、「ニューラブ・カントリー」建設を説き、多くの若者たちを扇動し、カリスマ的存在として君臨していた。そしてその資金を得るために組織されたのが、非合法現金強奪集団・レッドマスク団だった。警視庁には松田警部を中心に特別捜査本部が設置されたが、捜査は難航していた。その間にも次々と事件は起きる。ある夜、強奪した現金を大型トレーラーで運搬中のレッドマスク団は、前方にまばゆく光るヘッドライトを見た。バイクだ。月の光と共に疾風のようにばく進するそのバイクは、またたく間に全長25mのトレーラーを飛び越した。あれはなんだ? ひょっとすると……。翌日、「日夜における熱意に謹んで進呈。ただし手数料として10%差し引かせていただきます。月光仮面」のメッセージと共に強奪された現金が戻ってきた。正義の味方、月光仮面登場!

<キャスト>
ジョージ・小原(月光仮面):桑原大輔 巻村幾子:志穂美悦子 黒木公明:地井武男 竹林賢法:鈴木瑞穂 松田警部:藤岡琢也 豊橋浩介:原田大二郎 松田正人:井上純一 松田のぞみ:斉藤智美(現・斉藤巴美) ほか

<スタッフ>
監督・脚本:澤田幸弘 原作・脚本・監修・音楽:川内康範

<封入特典>
特製ブックレット(20P予定)・澤田幸弘監督インタビュー ほか

<スペック>
○セル
DABA-4930/1981年/日本/本編108分/カラー/日本語ステレオ ドルビーデジタル/16:9 ビスタサイズ/片面1層
価格:¥3,800(税抜)

○レンタル
DABR-4930/1981年/日本/本編108分/カラー/日本語ステレオ ドルビーデジタル/16:9 ビスタサイズ/片面1層
価格:12,000円(税抜)

※仕様およびデザインは変更になる可能性がございます。
 

メガトンHGさま

 投稿者:幹事長・奥虹  投稿日:2015年12月 9日(水)10時45分7秒
  * メガトンHGさま
ご連絡ありがとうございました! お返事が遅れて申し訳ございません。
『マッハバロン』はもう41年も昔の作品ですが、研究すればするほど、その魅了にズブズブとハマってしまう作品です。今後とも真摯に研究してまいりますので、ご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします!
それではメガトンHGさま、時節柄くれぐれもご自愛くださいませ。

■バロンスペシャル(バロンシリーズ関係者座談会&インタビュー、ロケ地レポート、ソフト紹介 ほか)
http://baronbaron.hungry.jp/index.html
 

まだ出てますよ

 投稿者:メガトンHG  投稿日:2015年12月 2日(水)18時44分43秒
  奥虹様、先程見たのですが  まだ出てました。大阪府から出品されてる  朝日ソノラマ  パピイ・エースの分です。
今じゃ絶対あり得ない絵ですよ。
 

「『少年探偵団 BD7』40周年記念オフ会開催プレゼント」のお知らせ

 投稿者:幹事長・奥虹  投稿日:2015年12月 1日(火)21時41分26秒
  皆さま、いつも「バロン座談会実行委員会」「こちら特撮情報局」のコンテンツをご覧いただき、誠にありがとうございます。
平素の感謝をこめて、『少年探偵団 BD7』40周年記念オフ会(「BDオフ会」)開催記念“オリジナルTシャツ”とゲスト7氏「石田信之・加藤寿・車邦秀・下塚誠・鈴木清・長坂秀佳・山添三千代」(50音順・敬称略)の“寄書きサイン色紙”を計10名様に抽選でプレゼントさせていただきます。

<賞品内容>
●A:BDオフ会オリジナルTシャツ(色:パープル サイズ:XL)…7名様
●B:BDオフ会ゲスト7氏寄書きサイン色紙…3名様

<お申込み方法>
メール標題を必ず「【※BDプレゼント希望】」とし、以下6点をご記載のうえ、「バロン座談会実行員会」専用メールアドレス(rbaron_mbaron@yahoo.co.jp)までご送信ください。厳正なる抽選のうえ、計10名様に賞品をお送りいたします。

<記載内容>
お名前・ハンドルネーム・郵便番号・ご住所・電話番号(固定か携帯のいずれか)・メールアドレス

<注意事項>
(1)受付期間は2015年12月2日(水)~同12月30日(水)とし、期間外に到着したメールにつきましては抽選をいたしません。記載に不備があった場合も同様です。
(2)賞品は選べません。2種類の賞品をランダム抽選し、いずれか一点を当選者へお送りいたします。
(3)当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます(賞品郵送時期:2016年1月中を予定)。
(4)当該企画に関しまして「掲示板上でのお問合せ」は固くご遠慮ください。その場合、一切対応いたしません。
(5)お問合せはメール標題を必ず「【※BDプレゼント問合せ】」とし、「バロン座談会実行委員会」専用メールアドレス(rbaron_mbaron@yahoo.co.jp)までお願いいたします。
(6)お寄せいただいた個人情報は、当該企画当選者の抽選以外には一切用いません。弊サイトは“個人情報保護法”を厳守いたします。

以上です。それでは、『少年探偵団 BD7』&バロンシリーズファンの皆さまのご応募を心よりお待ちしております♪

■バロンスペシャル(バロンシリーズ関係者座談会&インタビュー、ロケ地レポート、ソフト紹介 ほか)
http://baronbaron.hungry.jp/index.html
 

「シルバー仮面フォトニクル2」(図録集+DVD)、12月18日(金)発売予定!

 投稿者:幹事長・奥虹  投稿日:2015年12月 1日(火)21時33分56秒
  昭和の名作特撮テレビドラマ『シルバー仮面』を徹底的に探求した、マニア必携の一冊「シルバー仮面フォトニクル2」(図録集+DVD)が、12月18日(金)発売予定!
図録集はスタッフ・キャストインタビュー、『シルバー仮面ジャイアント』の初期プロットや単独企画書、コダイ・グループの冊子などを収録。DVDは最終回ゲスト・柴田美保子女史や擬斗・高倉英二氏らのインタビュー、月星靴シルバー仮面のCFなどを収録。乞う、ご期待!

●「シルバー仮面フォトニクル2」のご紹介(デジタルウルトラプロジェクト様)
http://www.dupj.jp/p/silver_photonicle2/index.html?utm_source=hootsuite
 

石田信之さん・高倉英二さんインタビュー記事、松田勝さんご出演舞台

 投稿者:幹事長・奥虹  投稿日:2015年12月 1日(火)20時19分42秒
  皆さん、こんにちは! いよいよ師走に突入いたしました~。2015年のラストスパート、気になる情報をご紹介いたします♪

【『ミラーマン』主演・石田信之さん、バロンシリーズ擬斗・高倉英二さんのインタビュー】
12月1日(火)発売の「キャラクターランド Vol.4」にて、石田信之さんロングインタビューなど大特集! バロンシリーズ擬斗・高倉英二さんの記事にもご注目ください。
●「キャラクターランド Vol.4」(ハイパーホビー) http://hyperhobby.jp/?p=5291

【『ウルトラマンガイア』助演・松田勝さんご出演舞台「THE FAMILY・絆」】
松田勝さん率いる演劇ユニット「般”若(バンニャ)」の公演「THE FAMILY・絆」が、12月3日(木)~6日(日)、スクエア荏原ひらつかホールで上演されます。
熱い友情、ほろ苦い恋、義理人情…。そしてオカマ達による華麗なショー?! そして火薬銃での迫力あるガンアクションは必見です! 迫力ある舞台をぜひご覧ください!
●松田勝さんブログ「英雄本色」 http://ameblo.jp/masaru--matsuda/entry-12089909499.html

■バロンスペシャル(バロンシリーズ関係者座談会&インタビュー、ロケ地レポート、ソフト紹介 ほか)
http://baronbaron.hungry.jp/index.html

__________

* メガトンHG様
こんばんは! いつもご投稿いただき、ありがとうございます。今、ヤクオフのページに行ってみましたが、どの商品か判りませんでした(汗)。
下塚誠さん・加藤寿さんたち『マッハバロン』キャスト諸氏によれば、「力石(考)さん本人から聴いた話だと『僕(力石考氏)の芸名の由来は“あしたのジョー”の力石徹によく似ていると言われるから付けられた』そうだよ」とのことです(笑)。あの当時、1940年後半~1950年代生まれの方々にとって、“力石徹”というキャラクターは、漫画・アニメの枠を超える特別の存在だったのでしょう。バロン座談会において鈴木清監督も「彼(力石考氏)は漫画の力石(徹)にソックリだった!」旨、述懐していらっしゃいました。
それではメガトンHG様、くれぐれもお風邪に気をつけてお過ごしくださいまし♪
 

ソノシートの・・・

 投稿者:メガトンHG  投稿日:2015年12月 1日(火)19時41分2秒
  ついさっき、久方ぶりにヤフオクで  マッハバロンのソノシートが出品されていたので見て 見たら中身もしっかり紹介
されてて  漫画タッチのKSSのメンバーが・・・  村野博士が  デビラー総統と同様  南◯博士風なのはまだしも・・・
ガンさんが  演じたのが力石さんだからって・・・
 

いよいよ「BDオフ会」開催間近!

 投稿者:幹事長・奥虹  投稿日:2015年11月26日(木)11時20分6秒
  皆さま、こんにちは! 2015年も残すところ一ヶ月となりましたね。また、11月28日(土)開催『少年探偵団 BD7』40周年記念オフ会(通称「BDオフ会」)まで秒読み態勢となりました。
シークレットゲスト諸氏の調整、トークショー進行の最終チェック、お楽しみ抽選会賞品の追加購入、マジョ役・山添三千代さんのお誕生日お祝い用ケーキの予約など、運営スタッフ一同、気張っております。
今回はバロンシリーズなど「日本現代企画」諸作品関係諸氏の同窓会を兼ねているため、トークショーは豪華ゲスト7名様により繰り広げられます。『少年探偵団 BD7』やバロンシリーズなどの日本現代企画作品、宣弘社作品などの撮影秘話・想い出についてたっぷりご披露いただきます。
昨年開催させていただいた「音速男爵オフ会」と同様、今回の「BDオフ会」でも関係諸氏ご近影やレポートの公開を予定しております。皆さま、どうぞお楽しみに♪

■マジョ役・山添三千代さん最新情報 https://twitter.com/search?q=%23%E5%B1%B1%E6%B7%BB%E4%B8%89%E5%8D%83%E4%BB%A3%20&src=typd

●「音速男爵オフ会」トークショー(2014年開催) http://baronbaron.hungry.jp/m_off_1.html
●「音速男爵オフ会」レポート(参加者編) http://baronbaron.hungry.jp/off_report.html
●「音速男爵オフ会」レポート(スタッフ編) http://baronbaron.hungry.jp/off_report_2.html

■バロンスペシャル(バロンシリーズ関係者座談会&インタビュー、ロケ地レポート、ソフト紹介 ほか)
http://baronbaron.hungry.jp/index.html
__________

* 草波春香さま

こんにちは! いつも貴重な情報をお寄せくださり、ありがとうございます。
皆さまの精力的なご活動には毎回感心しております。草波さまをはじめ、メンバー皆さま、本当にエネルギッシュですね~♪
冷え込みが厳しくなってきましたが、くれぐれもお身体大切にますますご活躍くださいませ。 
 

FM千里「番場章夫のぼらぼら千里」

 投稿者:草波春香  投稿日:2015年11月25日(水)20時00分9秒
  2015年11月28日土曜日午前10時から大阪・FM千里で放送中の
「番場章夫ぼらぼら千里」で阪急「淡路駅」近くの<アジア図書館>が紹介されます。
FM千里HPから全世界で聴けますのでご興味のある方は、ぜひ聴いてみてください。
この番組では、1980年代のJ-POPがよくかかるのでその点も楽しめると思います。

奥虹さま

ご無沙汰しております。
いつも返信ありがとうございます。
FM千里 ブログを見てると「特撮ヒーロー」を取り上げている番組もあるようです。
また私がお金を貯めたら住民制作番組で奥虹さんをはじめとする「こち特」の皆様が
パーソナリティーを務める番組を作っても面白いかもしれませんね。

ぜひ、大阪にお越しの時は、お声かけてください。

http://www.senri-fm.jp/

 

『探偵物語』の加藤寿さん

 投稿者:幹事長・奥虹  投稿日:2015年11月17日(火)00時24分24秒
  * EMIさま
こんにちは! いつも加藤寿さん関連の情報をお寄せいただき、誠にありがとうございます。
『探偵物語』加藤寿さんゲスト回は3回。それぞれのエピソードで加藤さんは与えられたキャラクターをキッチリ演じ分けられていらっしゃるわけですが、個人的にはやはり最終回登場の武闘派でハンサムなヒットマン・平岡役が出色ではないかと思います。
渋谷区内・玉川通りの地下横断歩道で繰り広げられた、工藤(松田優作氏)と平岡の生々しい死闘は、30数年も昔の撮影シーンなのに、鮮明、且つ深く記憶に刻まれていらっしゃる方も多いのでは?…と思います。いつか機会がありましたら、有志で『探偵物語』ロケ地巡りにチャレンジしてみるのも面白いかも知れませんね♪

* nicoさま
こんにちは! ご来訪とご投稿をありがとうございます。
おっしゃるとおり、加藤寿さんの眼の演技は素敵ですね。加えて、加藤さんの声にもご注目です。キャラクターに合わせて七色の声を使い分けていらっしゃいます。普段は非常にゆっくり落ち着いたトーンで、聴く側に安心感を与えてくれるようなお声で、お話になる加藤さんです♪
『探偵物語』に3度もゲスト出演なさっている俳優さんは稀有だと思いますが、それだけ加藤寿さんが松田優作さんや擬斗・高倉英二さんたちキャスト・スタッフ諸氏に信頼されていた俳優さんであった証左ではないでしょうか。

それではEMIさま、nicoさま、これからも加藤寿さんと加藤さんのご出演作品の応援をお願いいたします。

■バロンスペシャル(バロンシリーズ関係者座談会&インタビュー、ロケ地レポート、ソフト紹介 ほか)
http://baronbaron.hungry.jp/index.html
 

探偵物語

 投稿者:nico  投稿日:2015年11月14日(土)23時54分32秒
  EMIさん お久しぶりです。
探偵物語は、27話のはまだ買ってませんが、近日中に購入予定です。
サーフシティーブルースと暴走儀式の回は買いました。
EMIさんの言葉通り本当に良かったです。
加藤さんは目の演技も上手いですよね。
先週末、皮ジャン反抗族のDVDをAmazonで購入し、
今見てますが加藤さんの貴重なダンスが楽しめますよ
後、淫絶海女~うずくも買いましたが、内容はともかくとして普通の若者役の加藤さんは親近感持てました。
寒くなって来てますので、本当に体には気をつけて下さいね
 

加藤寿さんご出演『探偵物語』

 投稿者:EMI  投稿日:2015年11月14日(土)17時13分21秒
  奥虹さま、スタッフの皆さま、そして加藤寿さんのファンの皆さま、こんにちは。
『松田優作DVDマガジン』発売されてますね。もうご存じだと思いますが、ぜひ皆さまにご覧になっていただけたらと思い、お話をさせていただきます。
松田優作さん主演の『探偵物語』には、加藤寿さん(加藤大樹さん)は、3回出演されてます。それぞれ役のキャラクターが違い、演じ分けていらっしゃいます。
『レッドバロン』『マッハバロン』など特撮で魅せて下さったアクションはもちろん素晴らしかったのですが『探偵物語』は、本当に大人の俳優さんとして凄い演技力だと感動致しました。

『松田優作DVDマガジンVol.1』第2話「サーフ・シティ・ブルース」は、ちょっとコミカルな面(松田優作さんとの格闘シーン)なども見せてくれますが、悪い人なんです。サングラスをして頬に傷があるのです。
『Vol.4』第8話「暴走儀式」は、暴走族のメンバーでいつもと違うヘアースタイルがお似合いです。(マガジンに写真が載ってます(^^♪)
『Vol.13』第27話「ダウンタウン・ブルース」地下歩道でのシーンは見ていて、とても辛くなるほどですが・・・普段から鍛えてる加藤さんですから、演じられたのでしょう。
すでに、購入されご覧になった方もいらっしゃると思いますが、まだの方はぜひご覧になってみて下さいね。

寒さが厳しくなってきましたので、皆さまお身体を大切になさって下さいね。


 

「古谷敏さんウルトラワンマンショー」のお知らせ

 投稿者:幹事長・奥虹  投稿日:2015年11月11日(水)11時24分40秒
  『ウルトラマン』スーツアクターや『ウルトラセブン』アマギ隊員役を務められた古谷敏さんが、昨年に引き続き、ワンマンショーを開催されます。
西條康彦さん、桜井浩子さん、飯島敏宏さん、河崎実さんをはじめ、豪華ゲストもご登場! ぜひご参加ください。

●と き:2015年12月6日(日)開場13:00
     ショー14:00~16:00 サイン会16:00~17:00 パーティ18:00~20:00
●ところ:発明会館ホール 東京都港区虎ノ門2-9-14 発明会館B2F
●料 金:ショー(180名様限定)7,000円 ショー+パーティ(80名様限定・ディナー形式・飲み放題)13,000円
●お問合せ・お申込み:古谷敏さん公式ウェブサイト

●古谷敏さん公式ウェブサイト http://www.binfuruya.com/
 

レンタル掲示板
/79