teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


なんか

 投稿者:ととろ  投稿日:2017年10月21日(土)11時53分47秒
  パキシルとデジレルのコラボ(わら)
で少し眠くて少しだるいな。
おそれていた吐き気はありません。
 
 

朝ドラ

 投稿者:ととろ  投稿日:2017年10月21日(土)11時52分31秒
  ……嫁いびりの流れでしょうか……。わら


また蒸し返しますが、
ひよっこ がよかったのは、結婚で終わったところですね。
まれ は、母親になってから、なんか演技が学芸会みたいな風にもみえてきた。
20-25くらいのタレントが、30、40の母親を演じると、どうしてもああなっちゃうかい!?
という感じでした。
 

外科医さんが、

 投稿者:ととろ  投稿日:2017年10月20日(金)22時45分20秒
  痛みが引くのに一カ月くらいだろう、
とのことでした。
だから、打撲だ、と診断されたんだと思います。
まあ、一カ月たってまだ痛みが引かないなら、
考えます。
といっても、こちらは、外科医の言うとおりにするしかありません。
内科系だと、あの薬を出して、とか、あれは出さないで、
とかはいえるんですが。

で、ととろは、ついにこわれそうになったんで、
内科に行って、「パキシル出してくれ、ただし、前回は20ミリグラム錠で嘔吐感がひどかったので、
今回は5ミリグラムを2週間からはじめたい」といって、
出してもらいました。
果たしてきくかどうか……。
 

介護認定

 投稿者:きね  投稿日:2017年10月20日(金)20時37分23秒
  手すりその他、具体的に動く時は周囲に手順を聞いてみます。
役所で「今回だけですよ」とか有り得ませんから。

お悔やみ欄は1つの市で10人くらいは珍しく無いです。
各市毎に何日かに1度の公開のようです。
アマチュアとは言えそれが実証されたら役場の戸籍課係からJアラート発信でしょうか。

腰、背中、首。これはきつい。
手足は痛みが有っても、なんとか凌げます。
でも腰から首の痛みは、身動きできなくなります。
手足を動かすことも出来なくなります。
もしも仮に手術等で改善するならそれが一番な気がします。
痛み止めは痛み止めでしか無く、それで改善する事は有りません。
それで凌いで居ると、背中中を覆うコルセット、
そして寝たきりのコースが待っていて怖いです。
1度担当の医師とキッチリと相談された方が・・・と思います。
やっていらっしゃるとは思いますが。
こちらも経験しているだけに怖いです。
 

手すりの件

 投稿者:ととろ  投稿日:2017年10月19日(木)22時08分54秒
  そのお年寄りが、普通に介護認定受けて、
要支援1でもとれれば、円滑に手すりを付けられるだろうに、
と思います……。
そういうプロセスをすっとばして直訴されても、
役所は、手続きに沿ってやってくれ、ということになるんじゃないかなあ。

それからお悔やみ欄、ですが、
お悔やみ欄に、8人以上載っていたら、地震に注意したほうがいいです。わら
これは、アマチュア地震研究家が主張していて、
あらゆる予兆の中で、これが一番相関度が高かったらしいです。




ところで我が家ですが、
こけてからだいぶたった本日、母親は、背中にひどい痛みをうったえました。
でもできることは限られています。
それまでどおり、張り薬を張って、ロキソニンを飲ませるしかありません。
一時やめていたアリナミンEXプラスαも飲ませました。
痛みに効きそうなんで。
これいじょうとなると、コルセット着用とかになるんかなあ……。
そういうのは勘弁してほしい。
外科医は、一ヶ月くらいかかる、ていってたから、
時間が薬だと思うようにします。
 

新聞小説

 投稿者:きね  投稿日:2017年10月16日(月)04時25分28秒
  以前の話をぶり返すようですみませんが。

新潟の地方新聞の小説は今「風神雷神」と「家康 不惑篇」。
偶然なのか何らかの思惑なのか、共に織田信長が背景に有る物語。
特に「家康」の方は信長だけでは無く、井伊直虎も登場したりしている。
大河ドラマまでも取り込んで各小説に興味を持たせようって感じ・・・。
共にそれぞれやっと盛り上がってきてます。
ほとんど新聞小説だけの為に新聞買ってる自分。
後は地方紙だけにお悔やみ欄で亡くなられた方々の年令に興味。
他は一面の記事にしたってネットでもっともっと手に入る。

気付いたのは大河ドラマの中で直虎の甥である虎松が
新聞「家康」とで、出会いが大きく異なる事。

やはり歴史小説を史実のように思ってはならないのですね。
作者の視点でどうにでも書けるのが小説か。

時代劇で赤穂浪士の討ち入りのは、昔から小説、映画、ドラマとして
どれだけの数が出回ったんでしょう。
そのほぼ全てが赤穂浪士側の視点での物語。
吉良上野介からの視点で見た場合の討ち入りを誰か書かないものだろうか。
 

手すり

 投稿者:きね  投稿日:2017年10月15日(日)21時40分29秒
  昨日の地元地方新聞への投稿欄。
私よりずっと年上の方が、年老いた親が柱や冷蔵庫にぶつかり怪我を繰り返すと言う。
緩衝材を取り付け、市に手すりなんかと同様の補助を申請したが却下。
やるな・・・と感心したのが、厚労省に直接問合せ、回答を得たという。
「補助は『手すり』に限らない、柔軟に対応するよう自治体に求めている」
との回答だったとのこと。
あーあ、個人名、所在地(市町村名だけ)を明かして、ここまで新聞で公開。
たぶん時間を空け、人が忘れた頃、来月頃か、
「木で鼻を括った」の代表のような返答が市から新聞に投稿されるんでしょう。
「適切な」「公平性のある」「皆さんのための」・・・・。
言い訳の前に具体的に動いてよ。

どっちみち、介護認定でそれなりのが無いとどうにもなりませんね。
ぶつかる、転ぶなどして介護認定に至るまで行ってからじゃ
逆にお互いに負担増だと思うのですが。
あー・・・すぐそこの未来が怖いです。
 

手すり

 投稿者:ととろ  投稿日:2017年10月15日(日)08時35分21秒
  うちも、今回の転倒で、外科に行って、
先生が、「これで要支援1どまりってことはないでしょう」
といわれたんで、
介護認定見直しをかけることになりそうです。
すこしでもランクが上がれば、
うちもてすりをバリバリに付けたいと思います。
いまは、廊下の移動なんかでも手を引くときもあるんで。

日々のさまざまなことは、ま、疲れます。
でも、排泄ケアに比べれば、さほどでもない。
ゆるゆるだらだらと過ぎていく感じです。
 

駐車場

 投稿者:きね  投稿日:2017年10月12日(木)21時27分46秒
  不可能です。
近くに駐車禁止の道路は無く、何かと空き地ばかり。
近所で葬式でも有ったりすると人んちの庭に勝手に車が何台も止まってる。
お金払って車を止めるという概念を持った人がゼロの無法地帯です。
スーパーの駐車場入り口前に車を止め誰も出入り出来ないようにして
買い物してるおばちゃんも居ますしね。

年配の人が転ぶと時としてとんでも無いことが起こります。

電子書籍は、最近は紙の本より多く利用してます。
Kindle本は専用機だけじゃなくスマホでもパソコンでも読めてとても便利。
仕事の手空きの時間に小説読んでいても誰にも何も言われませんし。
ただ「この本良かったから読んでごらんよ」って人に貸すわけに行かないのが
アカウントに紐付けられた電子書籍の大きなデメリットだと思ってます。

年寄りの転倒は怖いです。
父は家の中で転び腰を骨折。しかも入院して手術って前の晩に。
それっきり父は家に戻ってくることは有りませんでした。
孫の結婚式にも出れないでさ。
家の要所要所に手すりとか付けようと思ってます。
 

でもって、

 投稿者:ととろ  投稿日:2017年10月12日(木)16時16分1秒
  10日の午後、母親が、こけてしまいました。
背中がいたい、といっていて、外科にもいってきました。
骨粗しょう症ですね。
で、鎮痛剤とはり薬やなんかがでました。
ひとつ片付くとべつの問題が…………。
 

レンタル掲示板
/193