teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


オンラインDB

 投稿者:スズキ  投稿日:2018年 2月23日(金)23時18分42秒
  ネタありがとうございます。

丸三証券経由ってのは知りませんでした。

会社の契約だと、たくさんのIDを桁違いな金額で契約するので、
ずいぶんと感覚が違ってきます。うちのような代行検索会社は
経費管理がわけわからないくらい面倒くさいです(;^ω^)

昔、JOIS(今JDreamIII)と呼ばれた科学文献のデータベースは
4月から完全固定制(年間決まった金額で使い放題)になるらしく、
自分が以前やっていたようなフリーランスサーチャー(どれくらい
いるかわかりませんが)は、細々とやっているレベルでは
ペイできないのでは? と懸念しています。
 
 

東京マラソン2018

 投稿者:スズキ  投稿日:2018年 2月23日(金)23時09分45秒
  ととろさん、ありがとうございます。

ほんとに精神的にも肉体的にも余裕がなくて、おちついてネットも見れない(涙)。

そんな中で、本番に向けて練習してきたのですが、今月に入って
シンスプリント(すねの内側の痛み)に悩まされています。

走行距離は去年の方が多いのになぜ??
まあ、1年歳を取ってるわけだし、仕事のストレスもたまって疲れた状態で
やってるわけだし・・不平を言っても始まりませんね。

で、今日ビックサイトに受付に行ってゼッケンもらってきました。
去年は前日の土曜日に行ってましたが、疲れを残さないため半休取りました!

エキスポってことで、オフィシャルスポンサーのでかいブースだけでなく、
ものすごい数の出展がありました。

僕は、ファイテンとかピップエレキバンのブースに長居して、
商品説明を聞いたあと、テーピングとかローションとか買い揃えました。

割引やおまけつけたりしてるので、案外お買い得です。

そうそう、出口の近くに岡山マラソンブースがありました!
黄色い袋に大会案内とか、「8年越しの花嫁」の岡山ロケの
パンフとか入れて配ってて、しっかりもらいましたよ。

大阪マラソンとかも出てたけど、岡山は気合はいってる、って感じでした( ´艸`)

明後日は、テープで足をがっちり固めて、目標目指して頑張ります。
 

おもにスズキさんへ

 投稿者:ととろ  投稿日:2018年 2月23日(金)10時41分40秒
  今週末が、はやくも東京マラソンなんですね!?
今回はボラで参加なんでしたっけ…………。
寒いでしょうけれど、頑張ってください。

お勤めのほうも、頑張ってください…………。


ああ、最近みつけたオンラインデータベースねたを書いときます。
ととろは、新聞記事は、ニフティで、日経以外の横断検索、
丸三証券経由で日経テレコン21の制限版(直近1年以内のみ検索で無料)
をつかってます。
ところが、読売のヨミダスですが、直接のアクセスで、月300円だか定額を払った上での
従量検索だと、ニフティの横断検索よりも安くなります、件数が多いなら。
これは、こまめにやれば、各紙を1紙ずつやれば節約になりそうですが、
すげーめんどくさそうです。
とはいっても、横断検索がないころは、一紙ずつ繰り返していたわけですが。
横断になれるともう戻れないですね~。
 

2.4テラの件

 投稿者:ととろ  投稿日:2018年 2月23日(金)10時34分20秒
  パナマ文書は、匿名のリーク者が、ドイツの新聞社に話を持ち込んだのが
最初で、B.オーバーマイヤーとF.オーバーマイヤーという記者が窓口になって、
大騒ぎになっています。
で、当の二人のオーバーマイヤーが書いた「パナマ文書」(角川)
という本の35ページに、以下のような記述がありました。

[引用開始]
 これほどの量のデータを送るのは容易ではない。情報を暗号化しようとすれば、さらに金がか
かる。さらには、情報提供者が身元を絶対に明らかにしないという問題もある。ことはややこし
い。
 何週間も考えた挙句に辿り着いた解決策は、手間はかかるが、かなり確かなものだった。残念
ながら情報源保護の理由から、それをここに詳しく書くわけにはいかない。いずれにしても、デ
ータはそれからも我々のところにやって来た。ゆっくりと、だが絶え間なく。

[引用終了]

というように記述されています。
これを正直に受け止めれば、「直接あって受け取った」のではないようで、
電子的に受け取った、と受け取れます。
でも実際はひょっとしたら直接あって受け取ったのかもしれません。
そこのところはわからないですね。
「会って受け取った」と書いたり、匂わせたりすると、
こんどは彼らに対してリーク者はだれなんだ、としつこく追及されるでしょうから、
この場面では、どのみち、こんなあいまいな書き方しかできなかったのだろうと思います。
 

FD

 投稿者:ととろ  投稿日:2018年 2月23日(金)10時19分57秒
  テスト運転しました。

で、ワードで、内蔵FDDから、ワード文書を読み出せました。
USB接続のFDDも試しましたが、こちらも読み出せました。
おもちゃどまりにならないで、少し安心しました。
このこのパソコンにセキュリティソフトを入れていないので、
ネットにはつないでみていません。
ととろは、正直、WIN10をいぢるのはこれがはじめてなんで、
おっかなびっくりであります。

まああれです、FD経由の作戦は、次の出番は、ととろが次の新作を書き上げたときなので、
なんにせよ、ずいぶん先になると思いますが、
それまでに、あるいは、7終了までに、10に移行したいと思います。
10の入門書かおうと思います。ムックなんかでわかりやすいのがあったのをみた……。

まえに、おもちゃとしてタブレットを買いたい、なんてここにかきましたが、
低スペックとはいえ、10の据え置き型を買ってしまったわけで、
んだから、いまさら、7や8.1のは買わないですね。
10のタブレットをおもちゃで買うかもしれません。

アポロですが、なんかトランプが、有人宇宙飛行をやる、とかいってるけど、
この人、けっこう、誇大妄想の感じがありますよね。
メキシコの壁にしても、もちろんやる気になればできるだろうけど、
優先順位や財源を考えると、実現性は低いように思えるし。
でも、まとまったTPPはひっくり返すし、
なにをやりだすかわかんないですね……。
 

HAL

 投稿者:きね  投稿日:2018年 2月19日(月)01時42分49秒
  「2001年宇宙の旅」でコンピュータから抜いていったのはメモリーでした。
メモリーを抜き取られるほどにHALの記憶が消えていき、
最後には自分が作られた工場、製造番号・・・そんなのしか記憶に残っていない。
この映画、何度も見ましたが、未だに何を伝えたいのか解りません。

アポロ13号・・・でしたっけ。
ちょいと検索してみたら18号は架空のアポロ計画の映画のようでした。
ついでに13号の大きさをチェックしてみたら司令船(宇宙に留まる方)が29トン弱。
そして月着陸船が15トン強。
でっかい、重たい・・・よくもそんな重たいもんを打ち上げたもんだ、と驚き。
そう言えば月面探査用の車まで持ち込んでいたような。

先日は米国の電気自動車メーカーの兄弟会社が更に巨大なロケットの打ち上げに成功したとか。
火星に向けて社長の愛用車が火星に向かって今も走っているって(地球仕様のまんま)。
その親会社は電気自動車で毎年何百億円もの赤字。
どこまで余裕こいて生きてる連中なんだろう?
その赤字で世界中を驚かすロケットを打ち上げるってスッゴい。

ともかく、落札は面白そうですね。
フロッピーが何処まで活躍するか、それはそれでお楽しみって事で。
仮にフロッピーが動かなくても今の時代ならメールに添付した方が簡単ですし(パスワード掛けて)。
ともかく、楽しめる玩具が手に入った訳ですから。
自分ならWindows10のInsider Programで遊ぶかな。
 

けっきょく

 投稿者:ととろ  投稿日:2018年 2月18日(日)21時11分19秒
  落札できました。
WIN10でFDD内蔵の珍品、ということになります。
まあFDDがだめならだめで、おもちゃにします。

その映画は、「アポロ13」かな。
計算尺でしたっけ、あのころは……。
アポロも、よく月に行って戻ってこられたものですね……。

「2001年宇宙の旅」で、最後のほうで、暴走したHAL9000
をとめるのに、コンピュータの基盤を抜いていって、
その基盤が無重力で漂っているのを、印象深く覚えています。
 

内蔵フロッピー

 投稿者:きね  投稿日:2018年 2月15日(木)23時11分6秒
  内蔵タイプの場合は少なくともインタフェースとなる部品が入って居るはずで、
ハード的には対応OKと思います。

ただ問題はWin10がFDDをサポートしなくなったこと。
実は以前にUSBの外付けFDDを繋いで見ましたが、まったく無応答でした。
デバイスマネージャさえ反応してないし。
内蔵の場合は・・・と期待ですかね、動作を確認と書かれているんですし。

>パソコン通信のころは、半角カナを使うと化けたりするんで使うな
PC-VAN「おじさん広場」の中には半角カナだけで会話するボードが有りましたよ。

映画で懐かしい物が登場すると言えばアポロ18号(でしたっけ?)を思い出します。
月へ向かう途中に爆発し、命からがら逃げてくる物語ですが、
地上では宇宙船を観察しつつ対策を考え続けます。
そこで使われる計算機が計算機じゃ無く計算尺だったりする。
もうあのシーンを見て理解出来る人は少ないでしょうね。
 

この商品

 投稿者:ととろ  投稿日:2018年 2月15日(木)20時30分27秒
  現在の最高入札者なので、このまま行きます。
ただ、これ以上はせり上げないことにしますです。

で、自分なりに、ネット上のブログとかを見たんですが、
WIN10でも、USB接続のFDDは、いけるみたいですね。
ただ、いけるけれど、「サポートの対象ではない」ということのようでした。

ただ、内蔵タイプのものは、もうマザーボード自体がFDDに対応してないとかどうとか
書いてあるんで、確かに、このマシンは、だめかもしれないんですが、
まあいけるんじゃないかと思って、入札しました。

まあ思ったことが出来なくてもいいです、この額なら。




マトリックスはおもしろいので、おすすめです。
たしか、1995年ころの映画ですね。
グリーンディスプレイ、半角カナをおもしろい使い方をしています。
レジスタンスのアジトのシーンです。

パソコン通信のころは、半角カナを使うと化けたりするんで使うな、
ということがしきりにいわれていたのを思い出します。
 

お薦め出来ない気がします

 投稿者:きね  投稿日:2018年 2月14日(水)02時07分30秒
  「フロッピードライブは、簡単な読込と書込み動作を確認しました」
これ、信用出来ません。
Windows10ではフロッピーディスクをサポートしておらず、
説明文のようにメンテしてWin10にアップデートしただけならば
フロッピーディスクドライブは認識されません。
独自にドライバーを作って無理矢理組み込むくらいしないと認識しません。
この価格でそんな大仕事は不可能です。

またOffice2007は既にサポート切れじゃ無かったかな?
最近はOffice2010がもうすぐサポート切れになるって世間では騒いでいます。

これ、逆にWindows7のままだったら、ととろさんの用途として使えたのかも知れません。
Windows7ではフロッピーディスクを使えたような気がするのですが。
Office2007がダメなのは同じ事ですが。

マトリックスは見てないです。
あれって国外の映画ですよね?
そこになぜ半角カナがズラズラと表示されるのでしょう??
演出としてのことだろうか?

グリーンディスプレイと言えば・・・。
私が1日の間に使うのはテキストエディタが中心です。
この中でプログラムを作ったり、メモを見たり書いたり。
ちょっと設定を書き替えて背景を黒、文字を緑色にして使っています。
たまに若い社員に「映画みたいな画面」と言われます。
 

レンタル掲示板
/209