teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 野良猫

 投稿者:匿名  投稿日:2017年 3月23日(木)16時47分25秒
返信・引用
  総務さんへのお返事です。

早々の対応ありがとうございます。
先日、拝見させていただきました。
何か変化あるとよいですね。

> 匿名さんへのお返事です。
>
> ご指摘ありがとうございます。
> 第二公園の柵と、掲示板に「猫にエサをあげないでください」という内容の看板を設置いたしました。
>
>
>
> > 最近ですが、第2公園から駅へ下る階段付近で、猫に餌を与えている高齢女性を毎日見かけます。
> > 横浜市では、条例違反ではないようですが、人の敷地にまで入って入るのは常識を疑います。
> >
> > 他人なので注意してトラブルも避けたいので、町内会で何かしらすることは、出来ないのでしょうか?
> > そもそも野良猫に、餌をあげることも、近所迷惑だと思いますが。
 
 

Re: 野良猫

 投稿者:総務  投稿日:2017年 3月22日(水)16時40分47秒
返信・引用
  > No.158[元記事へ]

匿名さんへのお返事です。

ご指摘ありがとうございます。
第二公園の柵と、掲示板に「猫にエサをあげないでください」という内容の看板を設置いたしました。



> 最近ですが、第2公園から駅へ下る階段付近で、猫に餌を与えている高齢女性を毎日見かけます。
> 横浜市では、条例違反ではないようですが、人の敷地にまで入って入るのは常識を疑います。
>
> 他人なので注意してトラブルも避けたいので、町内会で何かしらすることは、出来ないのでしょうか?
> そもそも野良猫に、餌をあげることも、近所迷惑だと思いますが。
 

Re: 野良猫

 投稿者:掲示板管理者  投稿日:2017年 3月18日(土)10時28分45秒
返信・引用
  > No.158[元記事へ]

匿名さんへのお返事です。

ご意見、投稿ありがとうございました。早速、町内会に通知しました。
町内会は、3月で今期終了ー4月からの新体制移行の人事交代等で対応が遅れるかもしれませんがよろしくご斟酌願います。

> 最近ですが、第2公園から駅へ下る階段付近で、猫に餌を与えている高齢女性を毎日見かけます。
> 横浜市では、条例違反ではないようですが、人の敷地にまで入って入るのは常識を疑います。
>
> 他人なので注意してトラブルも避けたいので、町内会で何かしらすることは、出来ないのでしょうか?
> そもそも野良猫に、餌をあげることも、近所迷惑だと思いますが。
 

野良猫

 投稿者:匿名  投稿日:2017年 3月17日(金)23時47分18秒
返信・引用
  最近ですが、第2公園から駅へ下る階段付近で、猫に餌を与えている高齢女性を毎日見かけます。
横浜市では、条例違反ではないようですが、人の敷地にまで入って入るのは常識を疑います。

他人なので注意してトラブルも避けたいので、町内会で何かしらすることは、出来ないのでしょうか?
そもそも野良猫に、餌をあげることも、近所迷惑だと思いますが。
 

町内会館の花壇

 投稿者:花壇愛好会  投稿日:2016年12月10日(土)09時42分48秒
返信・引用 編集済
  町内会館の花壇に
「葉牡丹」「パンジー」「ノースポール」「金魚草」を植えました
会館に見えた時には沢山の花ではありませんがご観覧ください

右脇の花壇には「チューリップの球根」を植えました
来春にどんな色のチュリップが咲くのか楽しみにお待ちください

尚、新年を迎えるに当たり、町内会館周囲の雑草を除去しました
会館正面は法面の傾斜がきつい為あまり綺麗に刈込が出来ませんでした
 

Re: 史跡探訪散策(金沢八景)

 投稿者:15班 山田 栄  投稿日:2016年11月16日(水)23時03分59秒
返信・引用
  > No.155[元記事へ]

後日、村松さんの奥さんから、墓参のお礼の電話がありました。
皆さんによろしくお伝えくださいとの伝言がありました。
 

史跡探訪散策(金沢八景)

 投稿者:本多達次  投稿日:2016年11月16日(水)20時40分2秒
返信・引用 編集済
  平成28年11月8日(火)
「桜ヶ丘フリーサロン」が主催する健康ウォーキング「史跡探訪散歩」は、今回金沢八景駅周辺の史跡を巡る散策です。当日朝9時30分に富岡駅に集合したメンバーは講師を含め14人。
京浜急行で金沢八景駅まで移動し、いよいよ散策開始です。
今回の講師は吉川「桜ヶ丘町内会長」です。

まず最初に訪れたのは「米倉陣屋跡」。
米倉家の先祖は甲斐武田家の武将から武田家滅亡の後徳川家の家臣になり5代将軍綱吉の側用人の時に「生類憐みの令」の遂行で評価を高め金沢六浦のこの地で米倉藩を成立させ明治4年まで存続した。
と言うお話を吉川会長から聞きながら、近くの米倉家のお墓まで移動しました。

其のあとは、上行寺までの移動です。吉川会長のお話では、途中の大きなマンションの建設中にここに大規模な「中世のやぐら群」(洞窟等に造られたお墓)が発見され調査が行われたそうです。今残っているのはマンションの片隅にやぐらの一部と復元模型のみだそうです。場所がマンション内の高台という事で下の方から見学しました。
この遺跡は「上行寺東遺跡」と呼ばれているそうです。その上行寺まで移動しました。
上行寺には、なんと村松元会長のお墓があるという事がメンバーの一員から判明しお参りに行きました。長い長い階段を上り、久しぶり(?)に村松元会長にお会いすることが出来ました。
又長い長い階段を下りていくと上行寺さんからお茶とお菓子と接待があり一同温かいもてなしに感激しました。

上行寺の後、16号線上の「金龍禅寺」と「泥牛庵」を近くから眺め吉川会長のご説明を拝聴しながら八景駅に無事帰ることが出来ました。今日に予定はこれですべて完了、後は各自自由行動となり解散いたしました。

何が起こるかわからない史跡探訪散歩。次回も是非参加したいと思いました。
 

生涯学級料理教室

 投稿者:中山典子  投稿日:2016年11月 4日(金)15時49分25秒
返信・引用
  28年度生涯学級料理教室  10月14日(金)

献 立 〇芋煮  〇れんこんの梅肉あえ
参加者 25名   場所  町内会館

 皆さん希望の多い料理教室ですが、町内会館2階で調理するには不備な中おこなうので、どんな献立にするか苦心します。今回は、秋にふさわしく、簡単でみんなで作れるようにと山形の郷土料理「芋煮」としました。

 前日の買だしは有志で、安くてよい食材を求めて南部市場にでかけ買い物の楽しさもあじわいました。牛肉,里芋,ごぼう、にんじん,長ネギ、きのこ (舞茸、しめじ、えのき、なめこ)こんにゃく等、大きな段ボールに3個です。それを3つのグループにあらかじめ分けておきました。

 当日は晴天の中,みな元気に集合、早速身支度しテーブルにつきました。
会長挨拶、責任者の説明の後、男性も里芋洗い、ごぼうささがきと、包丁を上手に使い、大きな鍋に次々と刻まれた材料を入れ、煮ていきます。20分程で美味しそうなにおいがしてきて、調味料を入れて出来上がり。蓮根の梅肉あえもでき、ごはんも炊けて漬け物をきり賑やかな食卓となりました。
早速お椀によそって頂きました。おかわりも次々さしだされ、身も心もほっこりするおいしさです。ご近所でもなかなか一緒に作ったり食べたり出来ませんが、こうして簡単に楽しく料理でき友好も深まり料理教室は素晴らしい、来年もぜひとの皆さんの期待を嬉しくうけとめて頑張ります。

 最後に愛唱歌「故郷」を歌いました
 

平成28年<みんなで歌いましょう>報告

 投稿者:生涯学級代表 山本 一雄  投稿日:2016年 8月 1日(月)15時03分29秒
返信・引用
  今年7月25日(月)に町内会館で標記を催しました。27名の参加者が約2時間 歌うことの楽しみを存分に味わいました。
予め大濵当会副会長支援を受け、相原委員が編纂された<歌唱集>(4部作目)、それにパソコン教室 山田部会長のご協力を得て 堀田委員が編纂された上記歌詞集に沿った<DVD>を使い、全19曲を楽しく歌いました。これに加えて、松浦委員の構成された<詩吟を交えた3曲>が追加され、参加者の歌唱がいやがうえにも盛り上がりました。詩吟では松浦委員のキーボード付きの演奏が入るという豪華さでした。その3曲とは
 1)惜別の歌(詩吟;苑 雲)、2)白虎隊(詩吟;佐原 盛純作)、
 3)知床旅情(詩吟;渡辺 吟神作)
でした。
 今回の会のために準備された歌唱集は施設に即した<幼馴染の歌>で、
最初からの5曲は次の通りです;
   (1)夏の思い出 (2)庭の千草 (3)ゆりかごのうた
   (4)この道   (5)月見草の花
 参加者の、歌いながら、その歌に纏わる各人の思い出を偲びながら、歌唱し、その一時には若返った気分に浸られたのではないかと思います。
 そして締め括りに、桜寿会で作られた?特別歌詞の4番である
            ここに住まい 幾年
            思い積もる 富岡
            友と集いし 桜ケ丘
            共に歌う 故郷
を心を込めて歌いました。
 最後に、梅雨明けを前に参加者一同がお互いの<健勝>を誓いながら散会しました。
                     (平成28年8月1日 記)
?

http://www.paw.hi-ho.ne.jp/tg-001a/

 

平成28年度生涯学級<初夏のハイキング>

 投稿者:生涯学級代表 山本 一雄  投稿日:2016年 6月 7日(火)13時50分43秒
返信・引用
  表題の実行は当日(5月30日(月))朝から雨で実行叶わず、予定変更で、町内会館で<臨時歌いましょう会>と特別講演<金沢」の風景-金沢100年の歩みと金沢を愛では人々>と題して、それぞれ1時間過ごしました。参加者は「22名」。
<歌いましょう会>は相原委員と大濵副代表の指導で、10曲初夏に馴染みのある唱歌等を、姿勢を正し、大きな声を出して元気よく歌いました。いつものように和気あいあいの内にあっという間の1時間が過ぎました。これは、7月の予定している本番の<歌いましょう>会と違った雰囲気を醸し出していました。
小憩してから、吉川町内会長が、横浜開港前後の歴史を混ぜながら、その当時の金沢の様子をかいつまむ様に話され、この地の立地の役割が理解できました。その当時からこの金沢を育んだともいえる、歴史上の人物の紹介-憲法に纏わる政治家、実業家、文人など--があり、金沢の文化の高さが偲ばれました。特に彼らがこの地に別荘を構え、明治から大正にわたり活躍した意義は注目に値することです。
金沢が風光明媚で温暖に恵まれた地域であることは今でも変わることはありませんが、現在の地域形成に干拓事業が貢献したことは金沢の歴史を語る上で忘れられない事です。戦後20年を過ぎてから、新しい横浜の息吹を生むために進められた<富岡地区長浜海岸>の埋め立て工事の遂行も歴史的意義を持つものとして十分に理解できました。
吉川町内会長の約1時間のお話は、金沢区域の歴史的、文化的意義を改めて認識させていただき、聴講一同深い感銘を受けました。このコラムを借りて、改めて会長に御礼申し上げます。
                                       以  上

  【付記1】私だけでないと思いますが、ここで町内の文化創成を<名所七景>でなぞって
       みませんか
  【付記2】次の生涯学級の予定している催しは、7月25日(月)町内会館で10時から
       <歌いましょう会>です。ご参加呼び掛けます。

http://www.paw.hi-ho.ne.jp/tg-001a/

 

レンタル掲示板
/13