teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


かわら版の書き込み

 投稿者:h  投稿日:2018年 2月23日(金)19時04分0秒
  かわら版の書き込みは了解です。
適当にやっておきますのでご安心ください。

投稿の訂正は
画面の一番下にある自分の投稿の編集・削除でも出来ますので
どうぞご利用ください。

今日は雪が降らなくてよかったです。
この辺はあまり雪が降らなくて助かります。

ご病気の方の復帰を待って
新年会をされるのですね。いいですね。
いろいろ話が弾むことでしょう。

そういえば、スクエアダンスをやってる人は元気ですよね。
ひなさんも元気ですね。
特にC3の時に走り回っている姿は何とも言えません。
私も大きなことを言えませんが。

 
 

間違えました。

 投稿者:ひな  投稿日:2018年 2月23日(金)09時48分59秒
  踊れませんからと書いたつもりがお出れませんからになってしまいました。  

かわら版

 投稿者:ひな  投稿日:2018年 2月23日(金)09時46分14秒
  おはようございます。雪積もらないで良かったですね。

2月24日・3月3日のかわら版の書き込みお願いします。
24日は写真倶楽部の新年会で・・・今頃?と思うでしょうが
一人の病気後の復帰を待って新年会と言う形になりました。

70歳前後の人が多く、介護をしている人も居ます。
写真倶楽部と言うより月1回みんなの健康を確認しあうような倶楽部になっています。

スクエアダンスをやっている人は皆さん元気だなぁ~とつくづく思います。
何時間も踊り続けられるんですものね。
お互いに健康で踊り続けられるように体調に気を付けましょう。

ブログの書き込み宜しくお願いします。
簡単で良いですよ。写真ばかり撮っているとお出れませんから。
 

雨戸の敷居 3

 投稿者:h  投稿日:2018年 2月16日(金)18時06分47秒
  先日取り付けた雨戸スベリは
結局、敷居から外れて飛んだ。
敷居の底と雨戸スベリがピッタリ付いていなかったからだ。
長年の開け閉めで
敷居の底は12ミリぐらいの幅でえぐれている。
幅が30ミリある雨戸スベリを貼り付けても上手くつかない。
そこで、その溝にピッタリはまるように
雨戸スベリの30ミリの幅を13ミリにカットした。
溝の幅が広くなったり狭くなったり一定ではないので
ナイフで雨戸スベリをカットしてピッタリはまるように調整した。
見た目がスッキリはまったところで、
ポンドで接着して所々ステンレス釘で抑えた。
今度はうまく行った。
こういう仕事は仕上がりか綺麗でないのでプロは絶対しない。
お客も喜ばない。
仕上がりはダサくても使い勝手はとてもいい。
雨戸の敷居の底は普段は見えないので問題ない。
素人仕事で充分。

 

(無題)

 投稿者:h  投稿日:2018年 2月11日(日)06時33分37秒
  ひなさんもテニス肘ですか。
テニスをしなくてもなるんですね。
それにしても40人分のチャーハンや焼きそばとは凄い。
こねたりひっくり返したりするから、
相当の力が要りますね。
私は遊びだから休めばいいだけの話ですが、
ひなさんは仕事だから大変です。
労災とかになるんでしょうか。
同僚の方でも
テニス肘になった人もおられるのではないですか。

治るのに半年かかりましたか。
やっぱりね。
私も長期療養を覚悟でずーと休んでます。
そのうち忘れられてしまうかもしれません。
もっといい加減にやればいいのに
ちょっと力が入ってしまいました。
今日は合宿ですが、腕にはいい保養になります。
骨休めです。

 

テニス肘

 投稿者:ひな  投稿日:2018年 2月10日(土)19時45分37秒
  私、テニスをしていないのにテニス肘になりました。
治るのに半年かかりました。
食堂で働いていた時、40人分のチャーハン作ったり焼きそば作ったり
腕をこき使ったからだと思います。
痛いですね。お大事にしてください。
 

テニス肘

 投稿者:h  投稿日:2018年 2月 9日(金)20時45分33秒
  テニス肘が悪化して暫くテニスを休んでいる。
テニスをしていればそのうち治ると思ったのは
甘い思い込みだった。
痛い時は
寝ている時も、お醤油の瓶を持っても痛んだ。
だいぶ治ってきたが油断すると又ぶりかえしそうな気がする。
暫くテニスコートから消える。-h-
 

お池にハマって

 投稿者:h  投稿日:2018年 2月 2日(金)18時48分1秒
  その日はとても寒い日でした。
テニスが終わって池を見ると
日中なのに池のところどころにまだ氷がはっていました。
テニス仲間のOさんと私は池に近づいて氷の様子を見ました。
石ころや木の枝を投げると
コロコロと転がってかなり厚く氷がはっているように見えました。
Oさんは足先でツンツンと氷を押しました。
最初はビクともしませんでしたが、
そのうちにゆらゆらと揺れるようになりました。
Oさんは調子に乗ってゆらゆら揺らしていたら
氷が割れてそのまま片足が池にハマりました。
身体が傾いていましたから
近くで見ていたもう一人のOさんと私で必死に身体を支えました。
Oさんは運動神経がいいので片足だけで済みましたが、
もし私だったらそのまま池に倒れ込んでいたかもしれません。
全身ビショ濡れになって心臓マヒを起こしていたかもしれません。
お池にハマってさあ大変でした。ドングリになったかもしれません。
Oさんは泥まみれの靴を洗おうとしましたが
水道が凍って出ません。
しょうがないので雪で靴を拭いてそのまま帰りました。

私を含めて高齢な方もおられます。
だいぶ平衡感覚も鈍くなっているので
“池の氷は絶対に足先でつついて様子を見ない”ように
お互いに注意しましょう。

 

(無題)

 投稿者:h  投稿日:2018年 1月30日(火)20時45分25秒
  chiyoさん
そうでしたか。
私の想像したとおりでしたか。
だいたいchiyoさんの行動は想像できますね。

寝そべって天井を掘ったのですね。
かなり危険な作業でしたね。
でもかまくらの穴って実際はどうやって掘るのでしょうね。

今の時代は子供が怪我をすると
誰かが責任を取らされます。
中には見当違いな人が責任を取らされます。
大人は自分が責任を取らないで済むように
あれは駄目、これは駄目と
過保護に子供を規則や規制で縛ります。
そういうこともあって、
子供達には自由がないのでしょう。
こういう事を言うと批判されそうですが、
子供であっても小学生以上ぐらいになれば
先ず自分が責任を取るという気風が育ては
子供達はもっと自由になれるのではないでしょうか。
自由と責任は相関関係にあると思います。
偉そうなことを言いましたが
思い込みの激しい私が言うのですから
聞き流して下さい。
それにしても
chiyoさんは自由に育っていますね。

 

ゴーグル

 投稿者:chiyo  投稿日:2018年 1月29日(月)16時07分25秒
  かまくら、まだありますよ^_^
それだけ寒いんですね。
かまくら以外に滑り台もつくりました。

さてゴーグルですが、水中メガネです。
かまくらの穴を掘る時、子供が掘ったんですが、掘り進むうちに、寝そべって天井を掘っていました。
目に雪がかかるから、水中メガネをかけたい。と言われ、渡しました。

ご想像の通り、私が楽しみました。

雪の次の日、学校へ行ったんですが、雪遊びをしたか、聞いたら、インフルエンザが流行っているから、遊べなかったそうです。

今の子供達は、何かにつけて自由がないなと思いました。
 

(無題)

 投稿者:h  投稿日:2018年 1月28日(日)06時19分48秒
  なるほどね。参考になりました。
それにしても写真倶楽部は厳しいですね。
ひなさんはこの情景がよくわかりますか。
私としてはそれで充分です。
この俳句の情景としてはピッタリでしょう。

 

写真倶楽部では・・・。

 投稿者:ひな  投稿日:2018年 1月27日(土)09時15分18秒
  hさん、おはようございます。
写真倶楽部では、これは何?どうやって撮った?と考えさせるものを撮るように言われています。

写真倶楽部に持って行ったとしたら
hさんの写真は野菜がメインのような気がします。
湯気がもう少し引き立つような撮り方をするように。
手前の野菜のないところは入れなくても良い。
全部入れようと欲張りすぎてはいけない。
こんな良い場面に巡り合ったらいろいろな方向から撮ってみる。

いっぱい書いちゃいましたがよく私が言われていることです。
写真倶楽部は厳しいです。
でもブログに載せて俳句を付けるにはhさんの写真で良いと思います。
情景がよく分かりますから。
 

(無題)

 投稿者:h  投稿日:2018年 1月27日(土)07時00分53秒
  chiyoさん
久々の登場ですね。
息子さんにとっては
大はしゃぎの雪だったのですね。
でも一番はしゃいでいるのはchiyoさんだったのでは。
息子さんの方が冷静だったりして。

息子さんとの遊びも
だんだん大がかりなものになって来ましたね。
かまくらですか。
大したものです。
いざかまくらというところでしょうか。
それにしても大きなかまくらですね。
写真からはみ出しています。
かまくらをchiyoさんが先導して作ったとすれば
天井が抜け落ちたりしないかちょっと心配です。
でも楽しそうですね。
中でぜんざいとか作って食べたのですか。

息子さんはゴーグルをかけていますね。
それとも水中メガネですか。
お母さんと何かする時は
いろいろと用心しているのでしょう。
私は水中メガネを愛用しています。
でも泳ぐのではないですよ。
何か作業をする時に着用します。
マスクをしてメガネを着用する時に便利なのです。
私は時々お風呂場のカビ取りをするのですが、
その時はマスクをして水中メガネをかけます。
普通の防塵メガネをかけると、
マスクから漏れた鼻息でメガネが曇るんです。
その点水中メガネは外気が入りにくいので
曇りません。とてもいいですよ。
マスクしてメガネをかけて何か作業する時は
一度試してみてください。

ひなさん
審査なんてとんでもないですか。
そんな大それたものではないのです。
写真クラブでは
お互いの作品を評価したり
審査したりしているのでしょう。
そこに一つ加えてもらったらいいだけの話です。

ひなさんにとっては野菜に目が行きますか。
流石、主婦ですね。
やはり人によって観点が違うのですね。
私は湯気ばかりに目が行って
野菜には気がつきませんでした。
言われてみれば緑の野菜も
この絵を引き立てていますね。

ところでこの写真は一体何ですか。?
4つのハート型の入れ物に
野菜を詰め込んだようにも思うのですが、
恥ずかしながらよくわかりません。


 

良い写真ですね。

 投稿者:ひな  投稿日:2018年 1月26日(金)21時29分48秒
  hさん、審査なんてとんでもないです。
今野菜が高いのでこんなに緑の野菜、夢のようです。
朝早かったのでしょうか?なかなかこんな風景見れないですね。
春間近か!良い俳句ですね。早く春になって欲しいです。

chiyoさんの写真も良いです。
大きなかまくらが作れましたね。
chiyoさんの方もたくさん降ったのでしょうね。
雪でいっぱい遊べましたね。

私も写真載せます。今撮った写真です。
俳句は作れませんでした。
 

かまくら作ってみました

 投稿者:chiyo  投稿日:2018年 1月26日(金)19時51分36秒
  お久しぶりです
先日の大雪、息子と大はしゃぎで、かまくらを作りました
今週は、インフルエンザの影響で、月、水、木と学級閉鎖になりました。

息子は、元気だったので、このお休みが雪遊びになりました。
ソリ滑り、雪の滑り台、雪合戦、雪だるまを作ったりして過ごしました。
 

俳句 “畑から 湯気たちのぼり 春間近か”

 投稿者:h  投稿日:2018年 1月25日(木)18時49分56秒
  今週は久しぶりの雪景色でした。
今の季節に丁度いいと思って、
昔創った作品を再度載せます。
私なりにとても気に入っているんです。
ひなさん、もしよかったら
写真クラブとして審査してみてください。


 

雨戸の敷居 2

 投稿者:h  投稿日:2018年 1月18日(木)19時24分30秒
  雨戸スベリを取付けた。
説明書に書いてあるようには
敷居の溝にきちっと貼れなかった。
雨戸スベリが溝の幅よりやや大きめなのと
敷居の土台自体がこすれて平坦ではないからだ。
雨戸スベリが所々でやや膨れる。
でも両端をステンレス釘で止めたら、
ある程度固定されたので
これで様子を見る事にした。
敷居の溝を削ればいいのだろうけれど
削ってしまうとそれはそれで問題もある。
今後、雨戸スベリが敷居の溝から外れるようであれば、
敷居の溝の淵を削って
敷居の底はパテでも塗って平坦にして
ビッタリはまるようにその時考える。
雨戸もスムーズに開け閉め出来るようになったし、
今回はこれで良しとしよう。
上 施工前
下 施工後

 

雨戸の敷居

 投稿者:h  投稿日:2018年 1月12日(金)19時55分34秒
  雨戸の敷居がだいぶ傷んできて雨戸が閉めにくくなった。
そこで雨戸スベリと言うものを買って来て敷居に取り付ける事にした。

 

表札のリニューアル

 投稿者:h  投稿日:2018年 1月 5日(金)19時42分41秒
  家の表札は
表札と郵便受けがセットでブロック塀に埋め込まれている。
家を購入した時、既にあった。
夜間は内部の電灯に照らされて
ボンボリのように文字が浮き出る仕組みになっている。
長い年月が経ち、雨風にさらされて文字が剥がれて薄れてきた。
今回、思い切ってリニューアルする事にした。

当初はブラスチック板に直接看板屋さんに文字を書いてもらった。
しかし今回はパソコンでプリントアウトしたものを貼り付けようと思った。
文字がプリント出来る透明のシールがあるのかどうかわからなかった。
Uさんに透明のOHPシートのようなものがある
と言われたのをヒントにネットで探した。
エーワンのフィルムラベルシールというのがよさそうだ。
大きさはA4タイプを選んだ。

印刷面がむき出しだと外部で雨風にさらされて、
インクが雨で流れ出るおそれがある。
プリント面を保護するために、透明カバーシールというものも同時に買った。
UVカットだ。
これで覆えば雨に濡れても日に当たっても大丈夫。

アマゾンからラベルが入ったのでいよいよ開始だ。
先ずプラスチック板の寸法に合わせて
名前と番地を行書体文字でアレコレと試行して、
フィルムラベルシートにプリントした。
綺麗にプリントされた。
この上に透明カバーシールを被せる。
なかなか難しい。
やっとうまく貼り付けることが出来たけれど
どうしても気泡が数か所残る。
一つ一つ針で孔をあけて潰してならした。
これをプラスチック板の大きさにカットした。
これでラベルシートの用意が出来た。

次にプラスチック板のネジを緩めてケースから切り離した。
ネジが固かったけれどナメないように
潤滑剤を吹き付けてゆっくり外した。
このプラスチック板を綺麗に洗浄して、
表面の古い文字を除光液でふき取った。
しかし、そんなに気になるほどではないが跡が残った。
やむおえない。。

文字をプリントしたフィルムラベルシートの
シール面を剥がしてプラスチック板に貼りつけた。
綺麗に貼れた。
プラスチック板を元のケースにネジで取り付けた。
完成だ。
夜になって照明を点けたら文字がくっきり浮き上がった。
思った以上に上手くいった。
これでいつまで持つか。

 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:h  投稿日:2018年 1月 1日(月)06時19分51秒
  明けましておめでとうございます。
昨年もこの掲示板を見ていただいてありがとうございました。
今年も気ままに気楽に書いていくつもりです。
どうぞ気楽に立ち寄ってください。

 

レンタル掲示板
/41