新着順:105/2254 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 投稿者:とろりん村のとろりメール  投稿日:2013年 1月 9日(水)00時36分26秒
  通報
  ☆クジラ2号さま

よくご存知ですね!
いろいろ、参考になる情報を教えてくださり、ありがとうございました。

「見知らぬ世界」は、ザ・スウィング・ウエストのメンバー(マネージャー)だった人の作曲・作詞ですか。
なるほど、「見知らぬ世界」と「雨のバラード」には通底するものがありますね。

「見知らぬ世界」のオリジナルが湯原昌幸だとすれば、牧葉ユミのバージョンはナイスカバーだと思います。
カッコいいメロディラインに牧葉ユミのシリアスで、少し蓮っ葉な感じの歌唱がぴったりとマッチしていますね。

「見知らぬ世界」にあまりグループサウンズの香りがしないのは、スウィング・ウエストの音楽自体が「典型的な
GS」とは一線を画しているからでしょうか。

☆wishy-washyさま

こちらこそ、wishy-washyさんから過分なお言葉をいただき、恐縮することしきりです^^;;。

80年代のあの当時、「オリコン・ウィークリー」は、われながら相当、傾倒していた雑誌でしたし、ぼくの青春時代
の大きなエレメントの一つでした。バックナンバーは京都の実家に置いてきましたが、親が処分したりしてはいない
か、ちょっと心配です。

「オリコン通信」だけでなく、ぼくがかつて「随筆集」や、この掲示板に書き込んだ文章の中には、今読むと「悶絶」
しそうなものも少なくないのですが、やっぱりwishy-washyさんと同様の感情が働いて、結局のところそのままにして
あります^^。

ぼくも、ときどきwishy-washyさんのブログにお邪魔したいと思っておりますので、よろしくお願いいたしますm(__)m。
 
》記事一覧表示

新着順:105/2254 《前のページ | 次のページ》
/2254