teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


フランスの童話朗読会

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2017年 2月19日(日)22時33分54秒
  フランスの5つの童話物語
 「昔々ある所に青いひげを生やした男がいました…」子供の頃に何度も聞いたり読んだりした童話も、大人になるとなかなか思い出せず、後になって読み返してみて、改めて教
えられたり、気づかされたりする事があります。
童話と言っても子供を狙う人食い鬼や、妻を次々と殺す殺人鬼など、子供向けとは思えない内容に驚かされます。どの作品にも人間のあり方や行いについて道徳的・教訓的要素が多く含まれていて、作者の人間への鋭い観察眼と心理分析も読みどころとなっています。
童話は本来、子供に読み聞かせるために書かれたものですから、ぜひ声に出しまた聞いてみて下さい。物語の世界が一層広が
り、黙読とはまた違った味わいを楽しんで頂ける事と思います。
「美女と野獣」     またフランス文学に親しむ最初のステップになるのではないでしょうか。
弊会で取り上げるのは「美女と野獣」「青ひげ」「長靴をはいたネコ」「親指小僧」「スガンさんのヤギ」の5つです。どうぞお気軽にご参加下さい。

「フランスの5つの童話」朗読会(翻訳物、シャルル・ペロー他著) 第3回
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会
ゲスト 武松洋子さん 劇団創芸でヒロインとして活躍後、朗読会代表、本格派サロンも
日 時 平成29年3月23日(木)午後2時から5時
会 場 豊島区生活産業プラザ601号室 池袋駅東口徒歩約8分(旧区民センター裏)
費 用 お茶代込み参加費二千円  連絡先 TEL049(258)3218 松原まで
形 式 前半は朗読、後半はお茶会で、文学サロンとして行います。一行だけ仏文解説も。

http://www.gilishya-shinwa.com

 
 

『ゆるゆる演芸カフェ』『高土新太郎独演会』『桂米福VS高土新太郎爆笑2人会』『高土新太郎ゆるゆる演芸感謝祭』

 投稿者:高土新太郎プロデュースお笑い演芸ゆるゆる寄席??  投稿日:2017年 2月16日(木)01時49分9秒
編集済
  お笑い演芸ゆるゆる寄席??東村山、浅草、亀戸、中野。SNS発信を、後方支援に。オンリーワンのユニークな、寄席演芸発信を。桜?の春の陣。いよいよ、ゆるゆると。まずは3月4日。東村山のサンパルネの会議室。『ゆるゆる演芸カフェ??』レギュラーゲストに、煙草?マジックの、怪人マジシャンブラック嶋田さん。尺八の普化宗名手、藤由越山さん、司会英つかささん。その他のゲストで。参加型寄席??3月4日16時開演。ところ変わり、浅草の雷門前浅草文化観光センターの、会議室。3月18日18時30分開演。『高土新太郎独演会』は、スペシャルゲストに、落語協会柳亭風枝師匠。御弟子さんの元スッチー、黄金バットの紙芝居等を迎えて。木戸銭は、投げ銭お気持ちカンパで。そして、ところ変わり、3月24日金曜日19時開演。亀戸文化センターの6階和室。『桂米福VS高土新太郎爆笑2人会』第7戦。ゲストに、元人力舎の、お笑い芸人。群馬の農業芸人、人間紙芝居の関あっしさんを迎えて。木戸銭千円札一枚ポッキリで。そして、しんがりは、ところ変わり、中野。中野駅前丸井デパートの裏にある、桃園会館。『高土新太郎ゆるゆる演芸感謝祭』3月25日土曜日13時30分開演。木戸銭は、ワンコイン。大演芸大会。有名無名ゲストいっぱいで。お笑い演芸ゆるゆる寄席??ご支援ご鞭撻の程を。隅から隅までずずっと。高いところからでは有りますが、宜しくお願い致します。  

花と江戸の美意識(上)

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2017年 1月25日(水)10時01分52秒
  草花写生図から読み解く江戸の美意識
 江戸にやって来たイギリスの植物学者ロバート・フォーチュンは日本人が身分の上下を問わず花好きであることに驚き、丹念に手入れされた庭や街の様子に感銘を受けました。
ちょうどこの頃、販売するために観賞用植物を栽培したり、生活を飾るためにそれをまた購入するようになりました。各地に花の名所が作られ、室町時代から始まった華道が一般庶民のものとなった時代でもありました。
江戸文化は都市の洗練された大衆文化と言えますが、美術品や日用品の中に花をモチーフとした文様が数多く見出され、江戸の人々が如何に花を愛で、身近なものとしていたかが伺い知れます。
ところで美しい江戸の写生図が芽吹いたのは江戸時代初期の寛文年間のことです。幕府御用絵師の狩野探幽と狩野常信の各写生図巻を中心に皆様にご覧頂き、草花の写生図が江戸文化に可憐な彩りを添えてゆく様子を紹介して行きたいと思います。
手間をかけることの豊かさ、多忙な現代社会に生きる私たちに、江戸の園芸は大切なことを思い出させてくれるかも知れません。

「花と江戸の美意識(上)」草花写生図より
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会
ゲスト 小野真由美さん 東京国立博物館主任研究員 美術史学会会員
日 時 平成29年4月12日(水)午後2時から5時
会 場 豊島区生活産業プラザ601号室(池袋駅東口より徒歩約8分)
費 用 お茶代込み参加費二千円  連絡先 TEL049(258)3218 松原まで
備 考 画像を駆使したビジュアルなお話し。後半はゲストを交えたお茶会です。

http://www.gilishya-shinwa.com

 

【演劇初心者歓迎】楽しみながらお芝居作りを 座・大阪市民劇場出演者オーディション〆1/20

 投稿者:座・大阪市民劇場  投稿日:2017年 1月17日(火)21時44分37秒
  第16期、第18期メンバー日台合作映画出演決定!
楽しみながらお芝居作りを
演劇初めてでも舞台、映像で活躍できるチャンス有!あなたも舞台の花になろう!

座・大阪市民劇場出演者オーディション

座・大阪市民劇場は一般公募で集まった
5歳~80歳迄の幅広いメンバーで結成し、約30名程のメンバーで稽古を行い、公演上演後、解散する市民参加型の期間限定劇団です。

演出家は3劇団の演出・顧問、インディアメーラー実行委員
Naka Culture World(プロジェクトチーム)主宰 仲風見氏。日本を代表する演出家の元で舞台を経験する事が可能。

【応募資格】
5歳~80歳迄の男女
経験不問・未経験者歓迎
(他プロダクション、劇団所属の方は承諾が必要)

■応募方法 下記連絡先へ
(名前、年齢、職業、連絡先、説明会希望日)を記入の上、メール、郵送、電話、またはメールフォームにてお問い合わせ下さい。

【こちらから応募可能】
http://osakashimin.jimdo.com/

【説明会&オーディション】
■日程
1月21日(土)16:00
1月22日(日)12:00
場所:えさか芸術文化館ピエロハーバー
内容:簡単な台詞読み

■締切 1/20
■合格後
約半年間プロの演出の元、幅広い世代の仲間と稽古を行い「座・大阪市民劇場公演」に出演。公演上演後、解散。(公演本番は2017年夏予定)
能力によって、他舞台、映像へ可能性有り。
(例、第16期、第18期メンバーが日台合作映画に出演、他舞台出演など)

■稽古日
土曜(13:00~15:00)
日曜(11:00~13:00)
上記いずれか週1回の稽古になります。
■維持費として月/15000円必要(その他費用なし)

【問い合わせ先】
座・大阪市民劇場実行委員会
大阪府吹田市江坂町3-2-1
えさか芸術文化館ピエロハーバー
TEL:06-7897-8563
mail:o_shimingekizyou@yahoo.co.jp
https://osakashimin.jimdo.com/

http://osakashimin.jimdo.com/

 

演劇初心者~プロ志望(5歳~80歳迄)あなたも舞台の花になろう 座・大阪市民劇場出演者募集

 投稿者:座・大阪市民劇場  投稿日:2017年 1月10日(火)21時39分26秒
編集済
  第16期、第18期メンバー日台合作映画出演決定!
楽しみながらお芝居作りを
演劇初めてでも舞台、映像で活躍できるチャンス有!あなたも舞台の花になろう!


座・大阪市民劇場出演者オーディション

座・大阪市民劇場は一般公募で集まった
5歳~80歳迄の幅広いメンバーで結成し、約30名程のメンバーで稽古を行い、公演上演後、解散する市民参加型の期間限定劇団です。

演出家は3劇団の演出・顧問、インディアメーラー実行委員
Naka Culture World(プロジェクトチーム)主宰 仲風見氏。日本を代表する演出家の元で舞台を経験する事が可能。


【参加者の声】(学生20代女性)

参加したのは大学2年の時です。演じることが好きで、学校の英語劇以外に学外でもやってみようと思ったのがきっかけでした。
留学を控えていたので短期できる舞台はないかと、探して見つけたのがこの市民劇場でした。一番はじめに「自分の好きなように演じればいい」と言われたのが物凄く記憶に残っています。実際、皆自由に演じていて、メンバーによって全く違った仕上がりになっていました。そのメンバーに会えたのも市民劇団の魅力です。

短い期間だったのに3年経った今でも連絡をとり会うほど仲良くなりました。作品を作り上で揉めたりしたこともありましたが、
一つのことを皆で達成するのは何物にも変え難いものだと思います。

私にとってその達成目標が公演で、その機会を与えてくれたのが「座・大阪市民劇場」です


【応募資格】
5歳~80歳迄の男女
経験不問・未経験者歓迎
(他プロダクション、劇団所属の方は承諾が必要)

■応募方法 下記連絡先へ
(名前、年齢、職業、連絡先、説明会希望日)を記入の上、メール、郵送、電話、またはメールフォームにてお問い合わせ下さい。

【こちらから応募可能】
http://osakashimin.jimdo.com/

【説明会&オーディション】
■日程
1月13日(金)18:30
1月14日(土)16:00
1月15日(日)12:00
場所:えさか芸術文化館ピエロハーバー
内容:簡単な台詞読み

■合格後
約半年間プロの演出の元、幅広い世代の仲間と稽古を行い「座・大阪市民劇場公演」に出演。公演上演後、解散。(公演本番は2017年夏予定)
能力によって、他舞台、映像へ可能性有り。
(例、第16期、第18期メンバーが日台合作映画に出演、他舞台出演など)

■稽古日
土曜(13:00~15:00)
日曜(11:00~13:00)
上記いずれか週1回の稽古になります。
■維持費として月/15000円必要(その他費用なし)

【問い合わせ先】
座・大阪市民劇場実行委員会
大阪府吹田市江坂町3-2-1
えさか芸術文化館ピエロハーバー
TEL:06-7897-8563
mail:o_shimingekizyou@yahoo.co.jp
http://osakashimin.jimdo.com/

http://osakashimin.jimdo.com/

 

笑いの力を借りなさい

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2017年 1月 9日(月)12時42分2秒
  笑いたければワカ様に一声掛けて!
昔から「笑うかどには福来る」と言いますが、笑いは暮らしや家庭、人間関係に潤いを与えてくれます。笑いの中でもユーモアは「有情滑稽(うじょうこっけい)」とも訳され、
人間の弱さをむしろ認め、それを包み込むように、思いやりの余韻を残す笑いをさします。笑いが癒しにも通じるゆえんです。
そのユーモアスピーチの達人、若林さんの季節に関するネタの幾つかを、さっそくご案内致しましょう。
(春)「心臓の悪い人、動悸が起きた時には、桜の花を食べる(?)と良いですよ」「これを同期の桜と言います」「但し、散った桜はダメですよ」。(夏)「暑い暑い、皆さん、余りの暑さにニワトリが半熟卵を産みました~!」(秋)「芸術の秋、公園で絵を書く人を見かけます」「私には絵心は無いが、した心は有ります」(冬)「皆さん、風邪を引かないで下さい」「風邪が来たら押しましょう!」
ワカ様は日ごろのボランティア活動で顕彰され、皇太子殿下の前で
お話もされています。
また今を時めくアイドル・ユニット「乃木坂46」の若月祐美に
テレビ番組で自己紹介を指導、「箸くん」という宴会芸も伝授し
ました。その他NHKの「こんにちは一都六県」ほか出演し、この方面の第一人者として活躍しています。
皆様も是非ワカ様の話を聞いてネタにし、帰られてから自分のものにして使ってみて下さい。

「若林一声のユーモアトーク、笑いの力を借りなさい」
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会
ゲスト 若林一声氏 ユーモア共和国大統領 教育学博士
社会文化功労賞受賞 各地でユーモア教室を主宰
日 時 平成29年2月21日(火)午後2時から5時
会 場 豊島区南大塚地域文化創造館第3会議室
費 用 お茶代込み参加費二千円
備 考 後半の時間はゲストを交えたお茶会です。
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218松原まで

http://www.gilishya-shinwa.com

 

トロヤの木馬

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2017年 1月 9日(月)11時57分20秒
  トロヤの木馬 その詩と真実
ギリシャ軍はトロヤの都を攻めあぐね、既に10年の月日が流れていた。ついに策略を巡らして巨大な木馬を作り、その中にギリシャ兵を隠して撤退したふりをして引き上げた。
戦利品として市門の中に運ぼうとする市民たちをトロヤ方のラオコーンはいさめ、木馬に槍を投げつけると、なんと海から大洋の神ポセイドンが放った2匹の大蛇が現れ、彼と二人の息子を絞め殺してしまう。予言の能力を持つカッサンドラもまた木馬がトロヤの破滅につながると必死に抗議したが、誰も信じようとはしな
かった。彼女の予言は正しくとも、太陽神アポロンにより誰も信じないよう運命づけられていたのである。
古代ギリシャの一大叙事詩、吟遊詩人ホメロスの「イリアス」はオリュンポスの神々が人間の運命に深く関わり、神、半神、妖精、それらと関わりのある英雄たちが合い交わる複雑にして壮大、想像力豊かな物語を提供している。
しかし長らく絵空事と見做されていたこの叙事詩が史実に基づいたものである事を信じ、最初に世に知らしめたのがかのシュリーマンであった。そしてトロヤの都の有った小アジアのヒッサリークの丘を発掘、それは果たして真のトロヤであったのか…。

世界古代文明の謎を探るシリーズ(5)「トロヤの木馬」
主 催 アストライアの会
協 力 日本セカンドライフ協会
講 師 長田年弘筑波大学教授
期 日 平成29年2月18日(土)午後2~5時
会 場 豊島区千早地域文化創造館第3会議室
費 用 お茶代込み参加費二千円
連絡先 松原和雄 TEL049-258-3218

http://www.gilishya-shinwa.com

 

【楽しみにながらお芝居作りを】未経験者歓迎 あなたも舞台の花になろう! 座・大阪市民劇場出演者オーディション

 投稿者:座・大阪市民劇場  投稿日:2017年 1月 8日(日)13時00分55秒
  第16期、第18期メンバー日台合作映画出演決定!
楽しみながらお芝居作りを
演劇初めてでも舞台、映像で活躍できるチャンス有!あなたも舞台の花になろう!
2017年度 座・大阪市民劇場新メンバー募集
座・大阪市民劇場は一般公募で集まった5歳~80歳迄の幅広いメンバーで結成し、約30名程のメンバーで稽古を行い、公演上演後、解散する市民参加型の期間限定劇団です。

演出家は3劇団の演出・顧問、インディアメーラー実行委員
Naka Culture World(プロジェクトチーム)主宰 仲風見氏。日本を代表する演出家の元で舞台を経験する事が可能。

【応募資格】
5歳~80歳迄の男女
経験不問・未経験者歓迎
(他プロダクション、劇団所属の方は承諾が必要)

■応募方法 下記連絡先へ
(名前、年齢、職業、連絡先、説明会希望日)を記入の上、メール、郵送、電話、またはメールフォームにてお問い合わせ下さい。

【こちらから応募可能】
http://osakashimin.jimdo.com/

【説明会&オーディション】
■日程
1月13日(金)18:30
1月14日(土)16:00
1月15日(日)12:00
場所:えさか芸術文化館ピエロハーバー
内容:簡単な台詞読み

■合格後
約半年間プロの演出の元、幅広い世代の仲間と稽古を行い「座・大阪市民劇場公演」に出演。公演上演後、解散。(公演本番は2017年夏予定)
能力によって、他舞台、映像へ可能性有り。
(例、第16期、第18期メンバーが日台合作映画に出演、他舞台出演など)

■稽古日
土曜(13:00~15:00)
日曜(11:00~13:00)
上記いずれか週1回の稽古になります。
■維持費として月/15000円必要(その他費用なし)

【問い合わせ先】
座・大阪市民劇場実行委員会
大阪府吹田市江坂町3-2-1
えさか芸術文化館ピエロハーバー
TEL:06-7897-8563
mail:o_shimingekizyou@yahoo.co.jp
http://osakashimin.jimdo.com/

http://osakashimin.jimdo.com/

 

ふれあいレクリエーションゲーム

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2016年12月30日(金)12時42分25秒
  レク・ゲームで遊びながら友達作り!
レクリエーションゲームは体を使った健康的なゲームです。常に人と人との触れ合いが
あり、楽しさを分かち合えます。知らない人同士の一体感やコミュニケーションの促進にはもってこいであり、地域の行事や商店会のイベントなどにも盛り上げ役の一つになります。ちょうど時代が今までの効率追求・ハウツー・物質中心の価値観から、忘れかけていた「遊び心」や「感性」、人の「絆」の大切さなど、人間性重視の考え方が再認識されつつあります。
いま話題の若者のフォークダンス運動「フォルクローレ」の母体となった当会では、こうした観点から今回レクゲームをシリーズで取り上げる事と致しました。子供から成人、ご年配の方々にも十分楽しめる様々なゲームを体験して頂き、一緒に交流しましょう。対象は一般の方はもとより学校の先生、地域や福祉関係のリーダー、団体旅行の関係の方々など、
各方面のニーズにお答えしたいと思います。知っていると何かの折に役に立つものです。どうぞお気兼ねなくご参加下さい。

「ふれあいレクリエーションゲーム」
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会
協 賛 豊島区レクリエーション協会
ゲスト そま木信行さん レクコーディネーター 福祉レクワーカー 産業カウンセラー
日 時 平成29年1月29日(日)午後2時から5時
会 場 南大塚地域文化創造館第2会議室(JR大塚駅南口より徒歩約5分)
費 用 お茶代込み参加費二千円のみ
備 考 「豊島区健康チャレンジ」指定講習会実施 「月刊Rec.」「月刊介護ビジョン」
「月刊地域保健」「ミスター・パートナー」に掲載実績
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218 松原まで


http://www.gilishya-shinwa.com

 

牧のぼるの時事漫談

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2016年12月30日(金)12時28分32秒
  牧のぼるの時事漫談
昔から「笑う門には福来る」と言いますが、笑いは暮らしや家庭、人間関係に潤いを与えてくれます。特に牧さんは師匠だった牧伸二ゆずりの時事漫談を得意とし、次々と起こ
る世間の話題や社会ネタを、時にはウクレレやハーモニカ片手に、楽しく愉快に笑い飛ばします。
アマチュアの頃は「サラリーマン文化振興会」なるものにも参加し、人集めの難しさを体験し、自己満足ではなく聞き手に寄り添い、お客様を笑わせるトークに腐心しました。
ご本人は「なるべく新しいネタで皆様の心の癒しになる漫談を演じたい。なるべく弱い人の立場に立ってやるようにしています。」と言っています。
「この仕事は定年が有るわけじゃないから、いつまでも元気でやりたいね。」。笑いの世界に定年は有りません。
皆様には牧さんのユーモアたっぷりの冗談や面白い話を
たくさん聴いて頂き、大いに笑って頂きたいと存じます。
笑って口もとが上がると若返ります。牧さんと一緒に笑
いの輪に入りませんか?

主 催 アストライアの会
協 力 日本セカンドライフ協会
ゲスト 牧のぼるさん 東京演芸協会漫談家(ウクレレ漫談の故牧伸二の付き人)
日 時 平成29年3月15日(水)午後2時から5時
会 場 千早地域文化創造館第4会議室 地下鉄有楽町線・千川駅3番出口
(駅から大通りに出てそのままの方向で進み、コープ未来で右折、徒歩約7分)
費 用 お茶代込み参加費二千円
備 考 後半の時間はゲストを交えたお茶会です。
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218松原まで

http://www.gilishya-shinwa.com

 

レンタル掲示板
/38