teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


龍の起源

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2017年 6月12日(月)21時50分21秒
  中国古代文明に龍の姿有り
魔物か聖獣か?グロテスクな姿と得体の知れない能力を秘めた龍(竜)は、我々にとってその存在を無視する事が出来ない常に大きな謎であり、人間の想像力が生み出した巨大
なモニュメントであり、みな底に潜み、地上でのたうち、雷(いかずち)と共に天(あま)がける、エネルギーに満ちた永遠の生命体とも言えるのではないだろうか。
龍発祥の地、中国では伝統的に龍は降雨や洪水などの水を制御し、また縁起の良さ、強さ、そして幸運の象徴でもある。五つの爪の有る龍は皇帝の権威を現していた。中国人は民族的アイデンティティの印(しるし)として「龍の子孫」と言う言葉を使うことがある。更には龍と
そのモチーフは日本を始め東南アジアに広く伝播し、文化の深層を形作っている。
ところでその龍はいつ何処でどのように生まれたのであろうか。一般的には古い中国文明の紀元前5千年紀に、渤海に注ぐ遼(りょう)河(が)の一帯で、様々な動物トーテムが複合して出来たとされる。
しかし事の真相とその不思議な(生い立ち)については、中国出身で龍研究の専門家、汪先生の解説を待ちたい。

「世界古代文明の謎を探る」(11)龍の起源
主 催 アストライアの会  協力 日本セカンドライフ協会
ゲスト 汪義翔東京理科大学準教授 比較文明学会幹事
日 時 平成29年8月25日(金)午後2時から5時
会 場 豊島区生活産業プラザ601号室(池袋駅東口約8分)
費 用 お茶代込み参加費二千円
連絡先 TEL049(258)3218 松原まで
備 考 後半はゲストを交えたお茶会です。

http://www.gilishya-shinwa.com

 
 

シーボルトが愛した花々

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2017年 6月 8日(木)14時06分15秒
  シーボルトを虜(とりこ)にした日本の植物たち
 江戸にやって来たイギリスの植物学者ロバート・フォーチュンは日本人が身分の上下を問わず花好きであることに驚き、丹念に手入れされた庭や街の様子に感銘を受けました。
ちょうどこの頃、販売するために観賞用植物を栽培したり、生活を飾るためにそれをまた購入するようになりました。各地に花の名所が作られ、室町時代から始まった華道が一般庶民のものとなった時代でもありました。
江戸文化は都市の洗練された大衆文化と言えますが、美術品や日用品の中に花をモチーフとした文様が数多く見出され、江戸の人々が如何に花を愛で、身近なものとしていたかが伺い知れます。
ところで文政6年(1823年)、鎖国時代に日本の唯一
の貿易窓口であった長崎の出島に、シーボルトはオランダ商館医として赴任しました。彼の大きな目的の一つはの日本の植物についての研究で、「日本植物誌」を編纂し、また出島に植物園を作り1400種の日本の植物を育てました。
シーボルトが愛した花々の図絵を紹介しながら、花にまつわる当時の美意識を探っていきたいと思います。

「花と江戸の美意識(下)」シーボルトが愛した花々
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会
ゲスト 大場秀章さん 日本植物友の会会長 東京大学名誉教授
   「シーボルト日本植物誌」監修・解説、他か著書多数
日 時 平成29年7月31日(月)午後2時から5時
会 場 豊島区生活産業プラザ601号室(池袋駅東口・徒歩約8分)
費 用 お茶代込み参加費二千円  連絡先 TEL049(258)3218 松原まで
備 考 画像を駆使したビジュアルなお話し。後半はゲストを交えたお茶会です。

http://www.gilishya-shinwa.com

 

夏の夜空の星座物語

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2017年 6月 5日(月)15時00分3秒
  ギリシャ神話のロマンに満ちた世界を貴方に
世界の数ある神話の中で最も優れて美しく、面白いのはギリシャ神話とされています。
南ヨーロッパの晴れやかな濃紺の空、きらめく日光、緑の樹と花に満ちた土地、地中海の楽しそうな多くの島々と穏やかな海。古代のギリシャ人達はこうした環境で想像力を豊かにし、一つの星、一つの花にもロマンに満ちた物語を作っていったのでした。
兄を亡くした弟はいつまでも一緒にと、ふたご座となり、エウロペを乗せた白い牛はおうし座となって輝いています。月の女神は夜空で恋するオリオンに近づこうとし、オリオンはさそり座を逃げるように避けています。
それら輝く星座たちの驚くべき転身と変容の物語を通じ、ギリシャ神話の持つ豊かな想像力を、皆様と共に分かち合えたらと願っています。
講師は大学で西洋美術全般を幅広く研究されている方ですが、特にギリシャ神話はカルチ
ャーセンターでも教えられ、分かりやすく解説してくれます。

「ギリシャ神話紹介」夏の夜空の星座物語
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会
日 時 平成29年6月27日(木)午後2時から5時
場 所 豊島区生活産業プラザ601号室(池袋駅東口より徒歩8分)  (田中さん)
ゲスト 田中久美子さん 文星芸術大学教授 美術史学会、地中海学会会員
    (著書)「ゼロから始める西洋絵画入門」「西洋美術で読み解くキリスト教」他
費 用 お茶代込み参加費二千円(後半の時間はゲストを交えたお茶会です)
備 考 絵や資料を見て頂きながら、ギリシャ神話の世界をイメージアップ
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218 松原まで

http://www.gilishya-shinwa.com

 

【大阪/演劇】初心者からプロ志向迄(5歳~80歳)幅広い世代の仲間と一緒に舞台に出演しよう!座・大阪市民劇場出演者募集

 投稿者:座・大阪市民劇場  投稿日:2017年 6月 4日(日)20時23分54秒
  あなたも舞台の上でもう一人のあなたを見てみませんか?
プロの演出家の元、舞台に出演!
演劇からプロ志向迄
市民参加型 期間限定劇団
座・大阪市民劇場出演者説明会&オーディション

座・大阪市民劇場は一般公募で集まった5歳~80歳迄の幅広いメンバーで結成し、稽古を行い、公演上演後解散する市民参加型の期間限定劇団。参加者の9割が演劇未経験者からのスタート。
演出家は3劇団の演出・顧問、インディアメーラー実行委員Naka Culture World(プロジェクトチーム)主宰 仲風見氏。日本を代表する演出家の元で舞台を経験する事が可能。
あなたも新しい自分の可能性を試してみませんか?
本気で演劇学びたい方もプロの演出家の元、舞台に挑戦するチャンス

【応募資格】
5歳~80歳迄の男女
演劇未経験者歓迎 大阪市外の方もOK

【応募方法】
下記連絡先へ
(名前、年齢、職業、連絡先、説明会希望日)を記入の上、メール、郵送、電話、またはメールフォームにてお問い合わせ下さい。

こちらからの応募の可能
http://osakashimin.jimdo.com/

【説明会&オーディション】
■日程
6月10日(土)16:00
場所:えさか芸術文化館ピエロハーバー2F
内容:簡単な台詞読み
(上記日程へ参加出来ない方は事前にご相談下さい。)

■合格後
約半年間プロの演出の元、幅広い世代の仲間と稽古を行い「座・大阪市民劇場公演」に出演。公演上演後、解散。(公演本番は2017年秋予定)能力によって、他舞台、映像へ出演の可能性有り。

■稽古日
土曜(18:00~20:00)
日曜(11:00~13:00)
上記いずれか週1回の稽古になります。

■維持費として月:15000円必要
(その他費用なし)

【問い合わせ先】
座・大阪市民劇場実行委員会
大阪府吹田市江坂町3-2-1
えさか芸術文化館
TEL:06-7897-8563
mail:o_shimingekizyou@yahoo.co.jp


https://osakashimin.jimdo.com/

 

ラスコー洞窟より広がる世界

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2017年 6月 4日(日)11時14分59秒
  秘められた洞窟の生ける過去
 数々の洞窟壁画で知られるラスコー洞窟はフランス西南部のドルドーニュ県、美しいヴェゼール渓谷を見下ろす丘の上にある。この地モンティニ
ャック村の少年四人は偶然に見つけた洞窟の、ランプに照らし出された壁画の動物たちの、生き生きと躍動する幻想的な光景に、子供心にも胸の高
鳴りを押さえる事が出来なかった…と大人になって後ち述懐している。
後期旧石器時代、1万6千年前頃から始まる日本の縄文時代より少し前、最終氷河期を抜け出ようとするその頃、南からピレネー山脈を越えてやって来たクロマニオン人の先祖たちは、眼下に広がる狩りの獲物に満ちた豊かなフランスの平原を眺め、この一帯を永住の地と定めたものと思われる。
はたしてこの無数の壁画はどのようにして、また何のために描かれたのであろうか。それ以前のネアンデルタール人(旧人)と違い、新人に属するクロマニオン人は現代の我々をも感動させる芸術を生み出す存在でもあった。旧石器時代、日本も含めアジア各地に広がって行った人類の足跡に、遥かに思いを巡らせてみたい。

「世界古代文明の謎を探る」(10)「ラスコー洞窟より広がる世界」
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会
ゲスト 及川穣(みのる)島根大学準教授 日本旧石器学会会員
日 時 平成29年7月14日(金)午後2時から5時
会 場 豊島区生活産業プラザ601号室(池袋駅東口より8分)
費 用 お茶代込み参加費二千円
連絡先 TEL049(258)3218 松原まで
備 考 後半はゲストを交えたお茶会です。

http://www.gilishya-shinwa.com

 

ふれあいフォークダンス

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2017年 6月 3日(土)10時10分13秒
  ふれあいフォークダンス
フォークダンスは世界各国各地域の文化や伝統から生じた民俗舞踊が基になっています。
例えば「オクラホマミキサー」ですが、19世紀のアメリカで、白人が顔を黒く塗って黒
人の真似をして道化を演じるショーが流行り、その時に歌った「藁の中の七面鳥」の曲にのって広がったそうです。
また、「マイムマイム」はイスラエルの人たちが未開の地に井戸を掘りあて、マイム(水)よ水よと喜びながら井戸を囲んで輪になって踊ったものとされています。
日本の様に世界中のフォークダンスが踊られる例はほかにないと思われ、一種の国際交流と言えるのかも知れません。
ところでフォークダンスはお互いに手を取り合って始めますが、これらの曲が出来た頃の
昔と違い、現代では踊った後で初めて手をつなげる関係になる、と言った方が良いでしょ
う。またそこに人と人とを結ぶフォークダンスの効用が有るのではないでしょうか。

「ふれあいフォークダンスシリーズ」ポピュラー・フォークダンス
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会
ゲスト 横尾三江さん 日本フォークダンス連盟公認指導者 レク・コーディネーター他
日 時 平成29年7月22日(土)午後2時から5時
場 所 豊島区千早地域文化創造館第3会議室(地下鉄千川駅3番出口よりコープ店右折)
内 容 前半はダンス、後半はお茶会になります。
費 用 お茶代込み参加費二千円
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218 松原まで

http://www.gilishya-shinwa.com

 

【大阪/演劇】あなたも舞台の上でもう一人のあなたを見てみませんか。座・大阪市民劇場メンバー募集

 投稿者:座・大阪市民劇場  投稿日:2017年 5月21日(日)11時26分48秒
  あなたも舞台の上でもう一人のあなたを見てみませんか?
プロの演出家の元、舞台に出演
市民参加型期間限定劇団(約6ヵ月間)
座・大阪市民劇場出演者オーディション

参加者の声(10代女性)

市民劇場に入ったきっかけは高校生の時に演劇を学びたいと思っていたのですが、演劇の経験が全くなく、このままでは行きたい学校に進学出来ないのではないかと思っていた時に、この「市民劇場」を知り応募しました。参加して、今まで全く自分に自信が無かったのですが、自分に自信が持てるようになりました。また、「市民劇場」を通して、たくさんの仲間もでき、仲間と共にお芝居を作り上げる事の難しさと楽しさを知り、「役者になりたい」という想いも強くなりました。

座・大阪市民劇場は一般公募で集まった5歳~80歳迄の幅広いメンバーで結成し、稽古を行い、公演上演後解散する市民参加型の期間限定劇団。参加者の9割が演劇未経験者からのスタート。
演出家は3劇団の演出・顧問、インディアメーラー実行委員Naka Culture World(プロジェクトチーム)主宰 仲風見氏。日本を代表する演出家の元で舞台を経験する事が可能。
あなたも新しい自分の可能性を試してみませんか?
本気で演劇学びたい方もプロの演出家の元、舞台に挑戦するチャンスです。

【応募資格】
5歳~80歳迄の男女
演劇未経験者歓迎 大阪市外の方もOK

【応募方法】
下記連絡先へ
(名前、年齢、職業、連絡先、説明会希望日)を記入の上、メール、郵送、電話、またはメールフォームにてお問い合わせ下さい。

【説明会&オーディション】

■日程
5月28日(日)13:30
場所:えさか芸術文化館ピエロハーバー2F
内容:簡単な台詞読み
(上記日程へ参加出来ない方は事前にご相談下さい。)

【こちらから応募可能】
http://osakashimin.jimdo.com/



■合格後
約半年間プロの演出の元、幅広い世代の仲間と稽古を行い「座・大阪市民劇場公演」に出演。公演上演後、解散。(公演本番は2017年秋予定)能力によって、他舞台、映像へ出演の可能性有り。

■稽古日
土曜(18:00~20:00)
日曜(11:00~13:00)
上記いずれか週1回の稽古になります。

■維持費として月:15000円必要
(その他費用なし)



【問い合わせ先】
座・大阪市民劇場実行委員会
大阪府吹田市江坂町3-2-1
えさか芸術文化館
TEL:06-7897-8563
mail:o_shimingekizyou@yahoo.co.jp
http://osakashimin.jimdo.com/

https://kobeshimingeki.jimdo.com/

 

【神戸/演劇】旗揚げメンバー募集!期間限定舞台 座・神戸市民劇場出演者オーディション

 投稿者:座・神戸市民劇場  投稿日:2017年 5月 9日(火)19時46分20秒
編集済
  あなたも舞台の花になろう!
期間限定舞台体験(約6ヵ月)
仲間が居て、楽しくて、少し厳しいそんなお芝居ごっこ
座・神戸市民劇場出演者オーディション

座・神戸市民劇場とは一般公募で集まった5歳~80歳迄の幅広いメンバーで結成し、稽古を行い、公演上演後、解散する市民参加型の期間限定劇団。
「世代間」「地域間」交流を趣旨に活動を行い、大阪では約10年活動を続け参加者は約400名、公演来場者は約5000名。

演出家は3劇団の演出・顧問、インディアメーラー実行委員Naka Culture World(プロジェクトチーム)主宰 仲風見氏。日本を代表する演出家の元で舞台を経験する事が可能。
演劇初心者でも楽しみながら舞台に出演可能。
現在、新しく神戸で旗揚げメンバーを募集!
演劇をやってみたかった、何か新しい事をはじめたかった。自分を変えたかった。人見知りを治したかったなど、参加者の応募動機は様々。
プロの方も普段とは違う仲間と作り上げる楽しみも。
あなたも舞台の上でもう一人のあなたを見てみませんか?



【応募資格】
5歳~80歳迄の男女 経験不問・未経験者歓迎
神戸(三宮)稽古場に通える方(他プロダクション、劇団所属の方は承諾が必要)


■応募方法 下記連絡先へ
(名前、年齢、職業、連絡先、説明会希望日)を記入の上、メール、郵送、電話、またはメールフォームにてお問い合わせ下さい。

【こちらからも応募可能】
https://kobeshimingeki.jimdo.com/

【説明会&オーディション】
■日程
5月27日(土)13:30
場所:神戸KIITO会館
内容:面接&簡単な台詞読み
持ち物:筆記用具&顔写真(サイズ指定なし)
他の日程も相談可お気軽にご相談下さい

■締切 5月10日

■合格後
約半年間プロの演出の元、幅広い世代の仲間と稽古を行い「座・神戸市民劇場公演」に出演。公演上演後、解散。能力によって、他舞台、映像へ可能性有り。
■稽古日
日曜(14:00~16:00)週1回の稽古になります。

■維持費として月:15000円必要
(その他費用なし)

【問い合わせ先】
座・神戸市民劇場実行委員会
大阪府吹田市江坂町3-2-1
えさか芸術文化館ピエロハーバー
TEL:06-7897-8563
https://kobeshimingeki.jimdo.com/
7月以降は神戸事務所 神戸市中央区市港町5-2

https://kobeshimingeki.jimdo.com/

 

ふれあいフォークダンス

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2017年 5月 6日(土)17時09分20秒
  ふれあいフォークダンス
フォークダンスは世界各国各地域の文化や伝統から生じた民俗舞踊が基になっています。
例えば「オクラホマミキサー」ですが、19世紀のアメリカで、白人が顔を黒く塗って黒
人の真似をして道化を演じるショーが流行り、その時に歌った「藁の中の七面鳥」の曲にのって広がったそうです。
また、「マイムマイム」はイスラエルの人たちが未開の地に井戸を掘りあて、マイム(水)よ水よと喜びながら井戸を囲んで輪になって踊ったものとされています。
日本の様に世界中のフォークダンスが踊られる例はほかにないと思われ、一種の国際交流と言えるのかも知れません。
ところでフォークダンスはお互いに手を取り合って始めますが、これらの曲が出来た頃の
昔と違い、現代では踊った後で初めて手をつなげる関係になる、と言った方が良いでしょ
う。またそこに人と人とを結ぶフォークダンスの効用が有るのではないでしょうか。

「ふれあいフォークダンスシリーズ」ポピュラー・フォークダンス
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会
ゲスト 横尾三江さん 日本フォークダンス連盟公認指導者 レク・コーディネーター他
日 時 平成29年6月18日(日)午後2時から5時
場 所 グロータス・カルチャースクール(池袋駅東口、六つ又ロータリー交番の裏手のビル4階)
内 容 前半はダンス、後半はお茶会になります。
費 用 お茶代込み参加費二千円
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218 松原まで

http://www.gilishya-shinwa.com

 

マリー・アントワネット朗読会

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2017年 5月 3日(水)11時55分6秒
  デュバリ伯爵夫人との確執
遅い、余りにも遅い。王族を乗せた八頭立ての擬装馬車は目立ち過ぎ、また次々と起る予定外の不首尾により、秘密裏にパリを出てから既に20時間が過ぎていた。比べて
噂は矢よりも早く、ここヴァレンヌ、兄の待つオーストリア国境まで約50キロ、二時間もすれば行き着く所を、馬車をそしてマリー・アントワネットを六千の群衆が取り囲んでいた…。後に言うヴァレンヌ逃亡事件である。
オーストリア宮廷より政略結婚で嫁いだマリーは最初からフランスの民衆に憎まれる存在だった訳ではなく、花のように輝く幼い王太子妃は至る所で歓迎された。しかし何よりも退屈を恐れまた常に刺激を求めて、自らのそしてポリニャック夫人などの遊び仲間のために莫大な浪費を重ねるに至る。
しかしこの事件以降、彼女の心は大きな変化を遂げて行く。「不幸に陥って初めて、人は自分が何者であるか、本当に分かるものです」。
―命の最後の、いまわの瞬間に、平凡な人間であるマリー・アントワネットはついに悲劇に相応しい大きさに達し、その運命と同じように偉大となる―同書前文より。
彼女は今も私達の心の中に生き続けています。

「マリー・アントワネット」朗読会(翻訳物、シュテファン・ツヴァイク著)第5回
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会
ゲスト 武松洋子さん 劇団創芸でヒロインとして活躍後、朗読会代表、本格派サロンも
日 時 平成29年8月22日(火)午後2時から5時
会 場 豊島区生活産業プラザ703号室 池袋駅東口徒歩約8分(児童公園の裏)
費 用 お茶代込み参加費二千円  連絡先 TEL049(258)3218 松原まで
形 式 前半は朗読、後半はお茶会で、文学サロンとして行います。歴史背景の解説も。

http://www.gilishya-shinwa.com

 

レンタル掲示板
/41