teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:122/1494 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

春の河原の風景?

 投稿者:あの男  投稿日:2016年 4月 8日(金)14時45分52秒
  通報 編集済
  先日(水曜日)の練習では音取りルームで久々のs●さんの伴奏で練習させて頂きました。
会場に来るまでs●さんその事を知らなかったそうで、「初見」状況で弾いて頂きました。
後で「歌の練習は出来たのですか?」 と聞いたら「演奏に夢中で全く駄目でした・・・」との事でした。お気の毒です。

さて・・・現場では、緊張しているs●さんを他所に、他の団員は当然の様に大きな声で歌いだしていましたが・・・

たまたま川原あたりを通りかかった優しい青年を、タマゴから返ったばかりのアヒルのヒナたちが親と間違ってどこまでも、グぁーグぁーと後を付いていく図・・・
という風に見えました。
いずれにしてもs●さんご苦労様でした。またよろしくお願いいたします。

「愛は時を越えて」は3番まで音取りを終わりましたが、この日復習していなかった1番の冒頭の入りの部分では、女性とのあわせ練習で完全に脱落しました。個人的にもほぼ毎日練習しているのですが、ほとんどピンポイントで出だしの音を出せない。 あの音は難関です。

話は変わりますが・・・
「燃え上がろう」。この曲を歌っている各団体では、どこでもこの歌詞の解釈について喧々諤々の大議論があるそうです。「なぜ、喜びながら・・・」なのか?
おヒマでしたら、ぜひ朗読して下さい。10回くらい読めばなんか変わりますよ、。



 
 
》記事一覧表示

新着順:122/1494 《前のページ | 次のページ》
/1494