teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


よもやま話

 投稿者:帆笑夢  投稿日:2016年 9月15日(木)16時10分29秒
   今日は中秋の名月、隠れ家で月見で一杯と洒落こむつもりだったが、空を見あげると生憎の小雨。
あきらめて定演の課題曲の練習に取り組む。

 先日稚内の豪雨の模様をテレビで見たと、心配そうに電話をかけてきた知人がいた。
福島原子力発電所近くの飯館村に住む彼は、そこで酪農を営み両親、子供たちとのどかに暮らしていた。

突然の原発事故により、避難を余儀なくされた。 あれから5年も経つのに未だに帰村できないでいる。
自分自身の苦しみをよそに他人を心配してくれるなんて、うれしくって涙がこぼれた。

今年の定演のテーマは「~あの時を忘れない~」をしっかりと心に刻み観客に伝えて行きたいと思う。

 ところで今日は「老人の日」、19日は「敬老の日」。 私たちの団は昨年に引き続き老人施設にボランティア活動として合唱しに行くことになった。

ニコニコと、また微笑ましく、ときには涙を流し聴いて下さるお年寄りの皆さんに私は、心を揺り動かされる。 という私も数年前から敬老の日にお祝いされる身になった。

団員の幾人かは私より先輩のひとたちである。 常任指揮者R子さんには「目を閉じて聴いていると、若者たちの合唱団では、、、」とお褒めの言葉をいただく。

また歌う姿は若々しいと言って下さる。
このことばを聞くたびに、私はサムエル・ウルマンの「青春」という詩を思い出す。

青春とは人生のある期間ではなく
心の持ち方を云う

年を重ねただけで人は老いない
理想を失うとき初めて老いる

   
 
 
 

18日ボランティアのリハ

 投稿者:doji子  投稿日:2016年 9月15日(木)09時56分21秒
編集済
  18日のボランティアに参加下さる皆さんにお知らせです。
昨夜の練習時に連絡しましたとおり、前日の練習前の18時よりリハーサルを行いますので、出来るだけおいで戴きたいと思います。
伴奏も司会も快諾してくれた団員さんお3人に感謝です!!
楽譜も用意して臨んで下さいね。発表曲と、一緒に歌う懐かしい曲がまぜこぜになっていますのでご注意下さい。なお発表曲が分からない方はdoji子にメールか電話を下さいませ。
 

Ave verum corpus (2)

 投稿者:百名山  投稿日:2016年 8月25日(木)11時46分12秒
  Ave verum corpus は聖体讃美歌で、聖体の祝日に教会で歌われる。ミサの後には、聖体行列が行われる。聖体祭はカトリックの祝日で、聖なるイエス・キリストの体と血の儀式である。

私は、家族がクリスチャンであり、品行方正を目的に(?)自宅から一時間かけて、神奈川県の逗子市の聖マリア小学校に通わされた。その関係で、この曲を聴いていると学童期を思い出す。

写真は、今回のスイスの登山途中で立ち寄った教会です。ここで、 Ave verum corpusを聴いたが、やはりこの曲は神聖な場所で歌うのが相応しい。

もう一枚の写真は、今回の登山仲間とガイドです。やはり、登山も歌も不断の練習が肝要であることを痛感した。

 

Ave verum corpus

 投稿者:百名山  投稿日:2016年 8月23日(火)22時02分52秒
  2回ほど練習を休んで、スイスの登山(ベルナール・オーバーランド:アイガー、メンヒ、ユングフラウ)を楽しんできました。
4日目に、雨、ヒョウそして雷に見舞われ、やむなく下山してKANDASTEGという町に避難しました。
そこには古い教会があり、礼拝堂で WALK MANから流れるAVE VERUM CORPUS を聴いておりました。

いたく感動して、ドイツ人の山岳ガイドのヘルベルトにも聴いてもらいました。「君、誰が作曲したか知ってるのか?」と質問され、適当に「シューベルト?」と答えると、「モーツァルトの曲だ」とお叱りを受けました。
流石にドイツ人、一応音楽にも精通しているようで、いろいろな曲の話で盛り上がりました。

幸運なことに、ホテルの脇の市民会館でその夜「ヨーデルの演奏会」があることを知りました。アコーヂオン
の演奏から始まり、スイス民族ダンス、そして女性一人を十人の男性が取り囲む形式で、ヨーデルの演奏が始まりました。男性は全員ポケットに両手を入れて姿勢良く腹から声が出てました。ただベースの方が全員ビール腹なのが気になりましが、ハーモニーはすばらしかったです。やはり本場は違う!

演奏会が終わると、6台のホルンの演奏(写真)が200人の聴衆を見送って下さいました。入場は無料なので、演奏内容はそれなりでしたが、素晴らしい一夜でした。翌日から、登り700m、下り1300mの10時間トレッキングで疲労困憊! 明日から練習ですが、疲労が蓄積して暫くは調子が出ないと思います。
 

忘れていました スイマセン

 投稿者:あの男  投稿日:2016年 8月10日(水)11時45分30秒
編集済
  2016男子会決算(案)

収入  計21,000円

 ベテラン陣       3,000×5
 ルーキー陣・指揮者   2,000×3


支出  計 17,721円
    2.625 サツドラ      ビール
     375 同         日本酒
      206 同         氷
     445 ホーマック     紙皿ほか
     643 アウトレット大壱店 スイカ
     427 同         漬物
    5,000 明田鮮魚店     刺身
    8,000 S本氏       材料費ほか、1,000×8

収入ー支出=残高3,279円

上記の領収書は幹事が保管しておりますので、疑問のある方はお問い合わせ下さい。

当初下で書いたように、例年通り残高は次回開催分に充当する事とし、それまでは幹事の預かりとするつもりでしたが、次回開催が不透明である事と、比較的大きな金額が残ったという事、今回の男子会が歓迎会だったこと・・・など諸般の事情に鑑み、Sさん、S原さん、某指揮者Rさんの3名(新入団、ご招待の方たち)に徴収した会費1,000円ずつを返却する事にしたいと思います。尚、端数の279円は引き続き幹事が管理いたします。

男子会関係者の方で、この残金処分案に異議ある方は幹事までお申し出下さい。来週まで待ち、お申し出がない場合は上記のように取り計らいます。 以上

最後に・・・ホントにホントについでながら・・・
「土曜日の男さん」NVの定期演奏会、頑張って下さい。健闘をお祈りしています。
 

もう少しです

 投稿者:土曜日の男  投稿日:2016年 8月10日(水)01時36分46秒
  8月も早い物で中旬になりました。

今月20日土曜日にNVさんの定演に参加してきます。

月1位の練習参加だったり色々なステ―ジに立たせて頂いたりなんとかここまでたどり着く事が出来ました。

この経験をフラウエンの定演に生かせたらと思っています(^_^)/

 

男子会修了

 投稿者:あの男  投稿日:2016年 7月30日(土)16時28分57秒
編集済
  2年ぶり男子会も無事終了しました。
会場をご提供下さったSさん、色々差し入れをご提供くださった皆様、そして何より様々な差し入れを頂いた皆様に感謝です。

酒飲みを自認する私としてはS原さんの奥様のご出身地の「奇跡のお酒」に圧倒されました。コンチ家お心尽くしの「わさび漬け」「セロリの漬物」も美味(しきりにセロリの悪口を言っていた参加者はいましたが・・・冗談です)。
何より圧倒的な存在感があったのは、百名山さん差し入れの「ソイの刺身」。限りなく新鮮で、シュールな歯ごたえでした。何でも当日、自分で釣ったのを自分で刺身に捌いたらしい。口いっぱいに広がる小骨の歯応えがタマリマセンでした。

あとはホントは・・・日本ハムが勝てば良かったのに・・・
全員で応援していたのに、初戦の敗退残念でした。

いつもこの掲示板で報告する、男子会の決算ですが、たぶん僅かに余りました(二日酔い気味でまだ決算していない)。後日、本掲示板で決算報告いたします。新入団お二人や某指揮者Rさんの会費、僅かに下げられたかもしれませんが、余剰分は次回までお預かりします。

漬物も用意していたのに出すのを忘れました。多分まだSさんちの冷蔵庫の中。Sさん会場費としてお使い下さい。皆様、ご協力、ご参加有難うございました。

実は「同好会的な男声合唱」について、多少の議論がありました。もちろん今年という事ではありませんが、少し可能性を調べてみる事にします。
 

失礼しました

 投稿者:あの男  投稿日:2016年 7月29日(金)00時53分40秒
  ああ・・・あの会のことでしたか・・・

最初の情報の出所が本団員のSさんからでしたので、いつものあの会の事とは気が付きませんでした。
私は最初から見当違いのことを書いていたようです。まったくもう・・・ですね。
 

図書館でのイベントにかかわって

 投稿者:doji子  投稿日:2016年 7月28日(木)21時04分2秒
  〈あの男〉さん、26日は2時半から4時までの「うたごえ交流の集い」を図書館多目的室、そうです!朗読会をやられたその会場をお借りして参加者皆さんで歌いました。
北海道Gからは8人が、稚内Fからはたんぽぽの会との重複もありますが7人が、全部で約60人の参加でしたよ。このような他の団体との集いは創立6年目にして初めてです。

今回はたまたま北海道GのKさんから、北海道G有志で利尻礼文に旅行に行く計画があり、稚内で宿泊するので交流が出来たらとのお話があり、折角のお声かけなのでやりましょう、という事になったのです。

うたごえ交流のアコによる伴奏は全曲コンチが受け持ちました。〈コンチさんが行っていたらしい〉との記述に笑ってしまいました!!
北海道Gの発表は2曲で「折り鶴」と「灯」、知らなかった曲を1曲歌えるように指導してくれました。

他は参加者の皆さんからのリクエストに応えて殆どがユニゾンで歌いました。
「夏の思い出」から「恋の町札幌」はたまた「アメイジンググレイス」まで幅広いジャンルの中から歌いたい曲が飛び出します!!

今回は図書館でしたのでコーヒーの用意は出来なかったのですが、毎月の例会は東地区活動拠点センター軽体育館を会場に喫茶店のコーヒー付きの400円で開催しています。
どなたでも参加OKですのでフラっと気軽にお寄り下さいね!

合唱に仕上げたり、ソロを聴きあうというような事は無く、モチロン音が外れてるよ~と言われることもありません(フフフ)。
ただただ無心に沢山の方と歌って「ああ、楽しかった」「大きな声で歌ったわ」「スッキリしたわ」と笑顔で帰る事が目的と言えるでしょうか!

機会がありましたらご参加くださいね(^_^)/~

 

夏だ!鹿肉だ!!リオ協賛(2年ぶり)男子会開催!! 詳細のお知らせ、

 投稿者:あの男  投稿日:2016年 7月28日(木)14時22分41秒
編集済
  ホントはS原さんとSさんの歓迎会ですが・・・
詳細が決定しましたので改めて告知いたします。

会場変更いたしました。ツボ八さんはキャンセルしました。


     記

日時 7月29日(金) 午後7時
場所 S本邸居間
会費 ベテラン陣       @3,000円
   両S氏・某指揮者Rさん @2,000円以下

   ■遅刻の方、不都合が生じた方などは、幹事「あの男」の携帯にご連絡下さい。
   ■飲み物については、ビールのみは幹事で用意いたしますが、
    それ以外を飲む方は、すみませんがご持参下さい。用意してもロスが多いので。
   ■お酒のつまみも差し入れ(肉と刺身以外)を期待。お百さんワイン差し入れて!!
   ■「なんだビール差し入れて上げようと思ったのに・・・」と言って下さっていた女性の方も
    居られますが、諦めちゃいけません。何でもありがたく頂きます。

ところで参加者は「いざたて」「月光のピエロ」「大地讃頌」くらいはオサライしてきて下さいね。


ついでですが・・・もう明日。

「ソプラノとピアノによるロビーコンサートVol.7」開催
7月29日(金)12:10より
宗谷総合振興局道民ギャラリーにて

ぜひご来場下さい。
 

残念

 投稿者:あの男  投稿日:2016年 7月26日(火)23時35分3秒
編集済
  今日、来客で本団員のSさんご紹介の図書館で行われたイベントに行けませんでした。

残念でした。どなたか行かれた方、どんなだったんでしょうね?? 何かお書き下さい。

(一夜明けて・・・)
しっかし・・・誰も書かねーな・・・(-_-;)

昨日のフラウエンの練習で聞いた所によりますと、(コンチネンタルさんが行っていたらしい)北海道合唱団から8名もの方がいらっしゃって、2時半から4時くらいまで色々唄われたそうです。終了時間は3時半の予定と聞いてましたけどねぇ~、チョッと惜しい事しました。私のお客さんは3時頃に帰ったんですが、これから駆けつけても聴けるのは10分かそのくらいだ・・・と諦めていたんですが・・・

コンチさんからはチョッとしか聞けなかったんで、詳細は未だに不明。フラウエンからは何人くらい行けたんでしょうかね??
 

男子会会場変更! 野遊会のこと

 投稿者:あの男  投稿日:2016年 7月24日(日)19時12分43秒
編集済
  以前「つぼ八」で行う予定だった29日の「男子会」ですが、会場を変更。参加者が1名減った関係で「S本邸」の居間で行う事となりました。全参加者8名、ちょうど入るんです余所のお宅の事ですが)。野遊会の様な野外の焼肉会形式ではなく、居間での「懇話会」形式です。

詳細は後ほど告知しますが、会費は3千円くらい??

Sさん、S原さんの歓迎会を兼ね、ご両人の会費の軽減処置も講じるので、ベテラン陣へのその分の負担は、S御大へのいわゆる「ショバ代・(鹿肉代?)」も含め、4千円くらいが妥当・・・でしょうか? いずれにしても幹事は私。会費として徴収いたします。
開始時間は7時と致します。某指揮者さん、Sさん、S原さん以外は
加えて、今回はいわゆる落語で言う「持ち寄り散財」形式。(あればですが)何か差し入れ歓迎します。

という訳ですが・・・

ついでのようですが、今日の野遊会は素晴らしい晴天。日陰に入れば爽やかで最高の日和でした。
Sさんお心尽くしの鹿肉、Fさんの一夜干しイカ、ワザワザご自宅へ採りに戻って下さったKさんの摘み菜も美味しかった。この辺はいつもの(だれ一人マッタク働かない)男子会の焼肉会とはどえらい違い。さすが「主婦」の皆様です。
酔っぱらって唄う「いざたて・・・」も最高。あの曲は青空の方が良く似合うみたい。幹事の皆様お疲れ様でした。お骨折り有難うございました。
 

またしても反省

 投稿者:あの男  投稿日:2016年 7月21日(木)01時59分36秒
編集済
  本日はお久しぶりのトレーナーKさんのご指導でした。
以前に(多分Kさん前回の登場時点)で「発声練習の際に頬の(骨?)部分を上げるべし!」「高音を出した時の顔が苦しそう」とご注意頂いておりましたので、今回の練習ではとも角、自分でもいやらしくなるほど「笑顔」にこだわりました。そこまでは良かったのですが・・・

その内に(ここが私の駄目なところなのですが)、この笑顔をどうしてもKさんに気付いてもらいたくなりまして、正直、途中からもう発声練習はそっちのけ。明らかに練習の意図を逸脱し、変なおじさんッぽくなっておりました。またしても反省。なぜ私はKさんが来る度に反省しているんでしょうか・・・もうヤンなっちゃう!!

さて今回は嬉しいニュース。
ナント・・・あの幻のテナー?、狛犬二号ことNさんが本日復活しました。すこし前にお葉書を頂き、若干弱気なコメントが書かれていましたので、復帰はもうチョッと先かと心配してましたが嬉しいサプライズでした。
来る早々「今日はタダの見学です・・・」などと言ってはいましたがどう致しまして・・・タダの見学の人が譜面台なんてイソイソ持ってくるモンですか!!笑顔で最後まで練習に参加されました。
でもね、あんまり張り切るのも禁物ですよ。しばらくはテキトウが一番。
ともあれ・・・奥様もお疲れ様でした。本人に成り代わり(これはウソですが)、ご献身に敬意を表し、感謝します。お陰様で大事な仲間が還って来てくれました。

ところで・・・
今回もベースは大不振。Nさんの復帰で意気上がるテナー陣とは対照的に、「ベースパートだけもう一度!」とトレーナーKさんから色々やり直しが入りました。
加えて、個人的には「多分唄える・・・」と思って他の曲ばかり練習していた「花は咲く」ですが、楽譜を開いて愕然。私が以前に唄っていたのはテナーだったんでした。次回までにベースパートを練習します。でも、テナーパートでも一回だけ歌いたかったなぁ~・・・

 

書き忘れておりましたが・・・

 投稿者:あの男  投稿日:2016年 7月19日(火)09時54分25秒
編集済
  ウッカリしていましたが、元団員の帯広のソプラノSさんから書き込みのあった件。
図書館に行ったついでに確認して来たのですが、確かに26日(火)の2時から5時まで多目的ホールに予約が入っているようです。イベント名は「うたごえ●●(●●の部分はチョッと忘れちゃった・・・多分≪喫茶≫)」なのかな??

前々回練習の休憩時間に、doji子さんが告知して下さっており、お話では2時半から3時(3時半?)くらいまでの開催という事でしたが、図書館では内容について何も知らず、ただ「会場は2時から5時まで予約されています」というだけで、Sさんの書き込みのような、北海道合唱団という主催者名についても書かれていませんでした。

ま、私は行ってみようかなと思っています。ちょうど、朗読の関係の野暮用もありますし・・・
良い歌を聴かせて頂きたいものですね。
 

恥ずかしくて言えなかった・・・って??

 投稿者:あの男  投稿日:2016年 7月16日(土)12時42分20秒
編集済
  ブログの方で、7月13日の練習の様子について記事がなかったので、珍しく今日は無いのかと思っていましたが、なんと昨日(15日)の練習開始の1時間前にアップされていました。一方、昨日の練習の記事については今日の11時にアップされており、(これはひょっとして函館に帰る直前か?)某指揮者Rさん、あい変わらず疲れを知らぬ「離れ業」です。その間、色々な打ち合わせに飛び回って居られるのですからね(駐車場の草むしりも)。

今この書き込みを行っている時点では、まだ昨日の練習風景の録音を聞いていないのでウル覚えなのですが・・・
某指揮者Rさんが、(「前回は恥ずかしくて言えなかったけど・・・」)「前回の練習のテナーさんは素晴らしかったです!」と言っていた気がするのですが?どうでしたかね?
 今でも内心、聞き違いかもしれないとは思っているのですが、なぜ「前回は恥ずかしくて言えなかった・・・」んでしょうかネ??・・・良く分からん。

とは言え、Rさんからのテナーさんへの評価の高さは今日のブログでも言及されておりますから、某指揮者さんの一時の気の迷い(失礼)ではない。本物なんでしょう。
今年の春までテナーに在籍していた身としては、自分が居なくなったら評価が上がったようでチョッとだけ複雑な心境ですが(冗談です)、新加入のSさんの貢献、S原さんの急成長、副団長はじめベテラン陣の安定と、横で聞いていても確かに良い感じです。

問題は我らがベース陣。お祭り明けの練習は9日、13日と超不振でした。昨日は少し持ち直したかもしれませんが、そもそも昨日は「三声」の曲ばっかりだったので、ベースとしての存在感をアピール出来るような曲ではありません。やっぱり「誰もいない福島」はベースがビシッと決めなきゃ駄目ですよね。頑張りましょう。

ベースの問題は多分、練習不足。ベースの大きな弱点は「リズム」ですので、どうにも纏まり感に掛けてしまうようです。ベース陣の皆様、再評価を頂ける様に頑張りましょう。テナーに負けるな!!

さて、昨日散歩のついでにベースのS御大の前を通りかかりましたら、S邸の駐車場の舗装工事にSさんが業者さんに付きっ切りで指示を出していました。実は一昨日もそうだったんです。
想像ですが、今度のフラウエンの「野遊会」に間に合うように・・・とのお気遣いなのでしょう。ありがたい事ですね。Sさんの団への貢献と愛情に感謝。
 

男子会告知

 投稿者:あの男  投稿日:2016年 7月13日(水)17時01分5秒
編集済
  2年ぶりの男子会
会場変更いたしました。ツボ八さんはキャンセルいたしました。


     記

日時 7月29日(金) 午後7時
場所 S本邸居間
会費 あらかじめの用意はせず、着席してからの会計とします
   ■「歓迎会」ですから、S原さん、Sさんには多少の会費軽減処置(ホンのチョッとだけ)をとります。
   ■その分、キャリア組の男子会員は、多少の負担増となる点はご了承下さい。
   ■尚「フラウエン」の名前で予約しています。
   ■本会は結成時の初心に還って「女人禁制」(しかし指揮者は意見交換の関係上例外>。
   ■遅刻の方、不都合が生じた方などは、幹事「あの男」の携帯にご連絡下さい。
   ■各自の差し入れ待望。何か一品希望。

ついでですが・・・

「ソプラノとピアノによるロビーコンサートVol.7」開催
7月29日(金)12:10より
宗谷総合振興局道民ギャラリーにて

常任指揮者RとピアニストYか先生によるコンサートも7回目、ぜひご来場下さい。
 

お久しぶりです

 投稿者:あの男  投稿日:2016年 7月12日(火)12時44分14秒
編集済
  といっても・・・随分経った気もしますが、まだ3ヶ月ですか。。

ご無沙汰しておりました。数年前、この掲示板を再起動させる際、転勤などでフラウエンを離れた方たちも覗ける様な役割になる事も期待していたのですが、時々HPを見て頂いているとは嬉しい事(掲示板を見ているかどうかは分かりませんが・・・)です。
最近誰も書かないので、いっそ掲示板を店仕舞いしようか・・・とも考えていた矢先の嬉しい投稿でした。

さて、7月26日、図書館ですか。あそこで「うたごえ喫茶」ってイメージが湧きませんが、飲み物も用意してあるという事でしょうかね?とすれば、図書館の出し物としては画期的かもしれません。図書館の可能性が広がりそうな面白い企画です。展開や演出も楽しみ。
ほかに用事もあるので、今日、早速図書館で時間等の詳細を聞いてきます。

その企画で司会者の現地募集していませんか??(うそ)(^^ゞ

Sさんも、その内一度稚内への「里帰り」をどうぞ。
 

お世話になりました&宣伝

 投稿者:S  投稿日:2016年 7月10日(日)20時24分9秒
  お久しぶりです。3月までフラウエンでお世話になっておりました、ソプラノのSです。
稚内では5年間、皆様に大変お世話になり、ありがとうございました。
今は帯広で合唱団エルデという合唱団に入って歌っています。

時々HPを拝見していますが、フラウエンの皆さんも定期演奏会に向けて熱気のある練習をされているようですね。
演奏会が楽しみです。

さて、私は稚内に来る前、札幌で北海道合唱団という合唱団にいましたが、その合唱団から数名が7月26・27・28日に宗谷に来ます。
7月26日には稚内図書館でうたごえ喫茶をするそうです。
以前フラウエンコールで歌っていた川真田さんも来稚予定とか。
詳細は多分doji子さんのところに北海道合唱団からお話がいっているかと思います。
私は行けなくて残念ですが、平日の昼間にお時間のある方はぜひお来しください。
 

お祭りボケ

 投稿者:あの男  投稿日:2016年 7月10日(日)15時26分31秒
  九日の練習は指導者なし。doji子さんのリードで進行しましたが、女性陣はスラスラと進んだようで感心しました。私もよくは知らないものの、アルトさんには某指揮者Rさんの音とりCDが配られているとの事らしいですが、その成果が現われているのでしょうか、僅か2度目の練習でパートとしてあれだけ歌えるのは大したモンです。

それに引き替え、ベース陣はガタガタ。帆笑夢さんの作ってくれた音源はあるのに、私も含め練習出来ていないと言うのがミエミエでした。お祭りボケとでも言うのでしょうか、お話になりませんでした。深く反省。

次回の練習では早くも「某指揮者R」さんが登場。函館から十時間掛けて来る指揮者さんをガッカリさせたくありません。ベースの皆さん練習しましょう。

余計な事ながら・・・自分があんまりひどくて、テナーさんの事はあまり気にしていませんでした。今回はあくまでベースの話ですが・・・テナーさんはあんまりヒドクは無かったような気が・・・テナーのアンカーとしてのS原さんの存在が大きかったのでしょうか?
 

ヘンな人かも?? (^^;

 投稿者:あの男  投稿日:2016年 7月 3日(日)12時29分28秒
編集済
  ここの所の稚内には珍しい雨。しかも二日連続・・・という事で、つかの間の暑さが一気にしぼんだ感じがします。某指揮者Rさんはこの雨の中を函館までの長時間の運転。何事もなく帰り着いて頂きたいものです。

男性は、特錬を含めれば、4日間で7時間の練習というスケジュールでしたので合唱三昧の週末でした。例年、定演間近になって行われる一日半の「特別練習」に良く似た「食感」。
男子特錬に参加した男性陣は結構お腹イッパイだったでしょうが、個人的には一晩経った今でも気持ちの良い「陶酔感」のようなものが残っています。

下にも書きましたが、「男子特練」を経て改めて知った事は、この先生は本当に合唱が大好きなんだなぁ~・・・という事。今にして思えばあの3時間に及んだ練習では、某指揮者Rさん、文字通り「没頭」していた感じがありました。時計の事など完全に忘れて居られたのでしょう。そんな方に指導して頂いているというのも幸せな事です。

S御大邸からの帰り道、方向が同じなので20分ほど話しながら歩きましたが、「今日の男性は(3時間も歌ったのに)集中力がありました」とお褒めの言葉を頂きました。ありがたい事ですが、しかしこれは多分指揮者が発生させてくれた参加者との化学反応だったのでしょう。

さて定演までほぼ3ヶ月となってきました。スケジュールも段々立て込んできますね。新入団の皆さんには。各種イベントでの「出前出演」用の曲も覚えるなど一層お忙しくなるでしょう。大変でしょうが頑張って下さいね。

ところで29日の男子会。その日はナァ~ンかあった・・・ような気がしていたのですが、ナントその日は某指揮者さんとピアノのY先生の「ロビー・コンサート」の日でした。某指揮者Rさんの辞書には「忙しい」という文字は無いのでしょうか? やっぱり少し変わった人なのかも知れませんな・・・(うそ)(^o^)ゞ

追伸
その男子会ですが、フラウエン全体を対象にした恒例の野遊会が24日に決まったそうです(しかもS御大邸の駐車場で・・・)ので、29日はどこかの飲食店に会場を変更する可能性が大です。
開催日も男子会と接近している上、参加者が多くてS家の居間から溢れそうな為。一応ご案内しておきます。まだ決定ではないですが、返事待ちの方も居り、あと一人参加者が増えると居間から溢れちゃう。

二つの小さなホットプレートに9~10人の参加者となれば、男子会というより難民キャンプの忘年会みたいになりそうですし・・・プレート3枚にすればブレーカーが心配。お二階に何人か待機してもらって、30分入れ替え制にするとかも考えましたが・・・駄目だろな・・・
冗談はとも角、これほど続くとS御大の負担も半端じゃない・・・とも案じられます。またしても我々の歌を聴かされる羽目になる(かも知れない)ご町内の負担もさることながら・・・てへへ
 

レンタル掲示板
/75