teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご苦労様でした

 投稿者:村田克彦  投稿日:2004年12月16日(木)22時38分16秒
  4年生の皆さん
勝利した選手
試合に出場した選手
試合を応援していた選手
皆さん、ご苦労様でした。
試合に対するすばらしいファイティングスピリットと
慶應義塾体育会レスリング部に対するチーム愛を見せていただき
ありがとうございました。
 
 

お疲れ様でした

 投稿者:増田俊康(康二)メール  投稿日:2004年12月13日(月)00時45分31秒
  4年生のみなさん本当にお疲れ様でした。
私が坊さんになる為の修行を奈良でしたときのことですが、周りの若いのがどんどん精神的に壊れていく中で「こんなん練習に比べりゃ屁でもない」と平常心を保てました。
この4年間のレスリング部生活を人生の精神的支柱として、社会で飛躍されることを大いに期待致します。そして自分が得た様々な事を少しでも後輩たちに還元していただきますようよろしくお願い致します。
 

4年間ありがとうございました

 投稿者:笠原基和  投稿日:2004年12月13日(月)00時19分33秒
  OBの皆さん4年間お世話になりました。4年間慶應レスリング部の一員としてレスリングができて本当によかったです。現役部員としては引退ですが,これからはOBとしてレスリング部をサポートしていきたいと思います。本当に4年間ありがとうございました。  

4年間ありがとうございました

 投稿者:宮原 隆治  投稿日:2004年12月13日(月)00時15分46秒
  4年間レスリングに打ち込むなかで大変良い経験をさして頂きまして、本当にありがとうございました。これからはOBとして後輩をしっかりサポートしていきたいと思っています。これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。  

訃報

 投稿者:丸山充信  投稿日:2004年 9月 1日(水)19時31分9秒
  昭和31年卒木村陽太郎氏におかれましては8月30日逝去されました。
本日9月1日葬儀告別式執り行われ、遠方の事ですので地元の私が代表して
焼香をさせていただきました。木村さんはいつまでも塾のレスリングを
気にしていて遺影のネクタイは塾のレスリング部のものでした。
合掌
 

ありがとうございました。

 投稿者:村田克彦  投稿日:2004年 6月26日(土)23時31分47秒
  参加していただいた若手OBの方々へ
お忙しいところ参加していただきまして
ありがとうございました。
5年後もまたよろしくお願いいたします。
 

下記書込みの内容訂正

 投稿者:村田克彦メール  投稿日:2004年 6月 8日(火)00時24分9秒
  平成6年3月卒の村田でございます。
下記書込みで今度の土曜日と書きましたが、
来週の土曜日でした。
すいませんでした。
お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。
 

レスリング部創立70周年若手OB参加のお願い

 投稿者:村田克彦メール  投稿日:2004年 6月 6日(日)22時58分56秒
  前略 平成6年3月卒業の村田です。
標記の件、今度の土曜日となっております。
若手のOBの代表としまして
参加のお願いをいたしたいと思います。
参加できるのですが参加をためらっている方がいらっしゃったら
おもいきって参加していただきたいと思います。
若手のOBの参加人数も徐々に増えてきているようですので
参加してみれば楽しいひと時を過ごせるのではないかと思います。
よろしくお願いいたします。
 

おめでとうございます!

 投稿者:吾田鉄司  投稿日:2004年 5月19日(水)01時48分37秒
  2年連続2部優勝おめでとうございます。私も当日は朝一の飛行機で大阪から駆けつける予定だったのですが、急用が入ってしまい急遽キャンセルとなってしいました。監督のご報告からも部員一同一丸となって闘った様子がうかがえて大変嬉しく思います。今後はさらに目標を高く持って頑張ってください。  

リーグ戦のご報告

 投稿者:中川原匡信  投稿日:2004年 5月15日(土)11時44分22秒
  昨日リーグ戦が終了し、本塾は昨年に引き続き2部1位を確保できました。入れ替え戦は法政大を指名しましたが、2-5で1部復帰はなりませんでした。2部決勝戦は立教大との2年連続の対戦となり、不利も予想されましたが、出場階級の作戦が奏効したのと、何より部員一同の気迫で圧倒しました。最初の階級55k級で池田が敗れはしたものの強豪選手に互角に渡り合い、盛り上がった雰囲気のまま60k級で国枝が完勝。最大のポイント66k級一年林が荒削りながらも気迫あふれる試合振りで勝利をもぎとり、主将宮原と1年岸本が手堅く勝利し、2部優勝を決めました。96k級で中村が逆転フォールを決め、結果的には5-2の完勝でした。今年2月からの総決算としては大変良い結果を得られたと思っています。キャプテンシーをしっかり発揮した宮原主将には大変感謝しています。まだまだ技術的・体力的にも課題は沢山あり、今後一層精進する所存です。先輩の皆様、ご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。試合当日熱烈なる応援をいただいた北野先輩・鈴木先輩・今井先輩・大津先輩・石井先輩・小松さん・曽根田さん、本当にありがとうございました。  

レンタル掲示板
/13