teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:165/404 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

息子と乗り越えての話

 投稿者:ここあ  投稿日:2015年10月 3日(土)13時34分24秒
  通報 返信・引用
  ご無沙汰してます。
ペルテス病になった息子は装具もとれて、ただいま、中1となりました。
今、この病気になり親子とも不安ありながら闘い乗り越えようとしてる皆さんがいらっしゃるとおもいます。わたしの経験が、これから話すことが少しでも励み、ヒント、力となれたら嬉しいと思い投書させて貰いますね。。(^o^)

息子は幼稚園年長の時に突然、足が痛いといってはびっこをひき病院でみてもらうとペルテス病でした。
病院の担当医により、また、その子の表情により治療法も装具も違うのがわかりました。
それはこんなことがあったからなんです。
息子が通った病院は、ペルテス病専門の先生ではありませんでしたが、親身になり、大人になっての事もおもってくださり、念には念をと入れる先生だったので、装具生活はほぼ四年でしたね。長かったね。
骨がペルテスと言われた時の骨はほぼなくなってしまってましたが順調に大きくもならずに丸みもぇきて7割なおり、上のお皿の部分とバランスもとれてることでした。
手術もなく、このまんま成長を観ながら、今後の状態をみていきましょうとなり今に至ります。

ここで知り合って話をした息子さんは、違う病院で、片足装具で骨は9割できて、2年たたないうちに装具がとれ
普通生活になりました。。
これが良かったよいいよとは私は言えませんが、先生によって、骨の成長により治る期間も治療法よ違ってくるというのはわかりましたね。

一番動きたい時に、親がしてはいけない事を止めないといけない辛さ、本人が一番辛く苦しかったとおもいますね。
私も毎日、だめと叫び鬼ばばのようにいつしかなってて、ハッとして、これじゃあいけないと言葉をこうかえたていきましたね。
例えばとんだら、
たっちゃん、さっきした事は脚にはいいのき?先生にはどう言われてたの?
息子ははっとして、いけないときずいて、やめました。
そんな日々がすぎるなかなかなか装具も外れないなか、これでいいのか何かできることないのかと、管理人さんに相談しました。。そして、関東の病院のS先生にメッセージして相談してみてはどうかなという言葉をいただき、直ぐさま関東の先生にメッセージをして、有り難く返事がきて滋賀の方の病院へも通いました。
担当医の先生には言いにくい面もありましたが自分の想いをこめて、先生のこと信頼できるので話したのもつたえて、紹介所をかいてもらい言ってみました。
そんな息子は、装具とれてから、今は中一となるなか、骨頭部分は完璧に元には戻りませんでしたが、上のお皿部分も成長して、下の部分がおおうようになり順調ですよと言われてます。
そして、今はクラブもはいり、走る、飛ぶ、何でもオッケーとなり元気に飛び跳ね過ごしてます。

がんばってるね、、くん
がんばってるね、、ちゃん


大丈夫だよ。治療法は違いますが、きっと治るからね。
信じてね。
親子共々、ここで、私からも温かくエールをおくります。
焦らないでね。たのこと比べないでね。

私はこのペルテス会と出逢えて、管理人さんと出逢いあつんて心から感謝してます。
ありがとうごさをいます。

何もできないかもしれませんが、聴く耳はありますので、経験でつたえることしかできませんが、私がたどってきた病院など聞きたいと思われた人いらっしゃいましたら、お応えしますね。 ここで、心少しでも楽になれますように。



 
 
》記事一覧表示

新着順:165/404 《前のページ | 次のページ》
/404