teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:34/362 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: (無題)

 投稿者:keiji  投稿日:2017年11月 9日(木)18時09分5秒
  通報 返信・引用
  初めまして。20年以上前の話になりますが、体験者です。子供側からの感想ですので、どこまで参考になるかわかりませんが、ご参考になればと思い書かせていただきます。
私は年長の頃に発病し、小学2年生まで車椅子、3年生まで両足ギブスをつけていました。
小学校に入る際に同じように普通学級か養護学級か、別の養護学校かの選択を提示されたようです。
当時はペルテスが珍しく、HPなどもなく、親は手探りで病院や対応を考えてくれていました。
病状にもよりますが、ペルテスは成長とともに治る病気で、私も回復後は小学生からサッカーをして、今でもフルマラソンを完走しています。
当時親は、治る病気なのだからと、普通学級に通わせるように学校側に依頼して、選任の介助の方はつきませんでしたが、当時では珍しく車椅子でも行き来でるように簡易なバリアフリー化をしていただいたり、一部のトイレを洋式にしてもらうなどしていました。
確かに一年生の頃は、車椅子の生活で不便もありましたが、同級生も小さい頃で、いじめなどもなく、単に車椅子に乗っているだけという思いでした。ギブスと松葉づえになってからも体育や運動もできる限り混ざっていくようにして、あまり自分が病気ということを意識せずに暮らすことができました。今になって振り返ると、親や先生方、友人に支えられていたと思います。
それらを踏まえて仮に私が当時の自分の帰路を選択することになったとしても、やはり普通学級でみなと一緒に生活することを選ぶと思います。
ご参考になれば。

> 息子年中で発症し、来年小学校にあがる者です。支援級か普通級か迷っています。普通級だと介助はつけられないそうです。支援級なら一人着けてくれるとのこと。小学校入学時に装具着けていた方、いらっしゃいますか?参考にお話聞かせて下さい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:34/362 《前のページ | 次のページ》
/362