teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:14/388 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お世話になります。

 投稿者:RM 京都  投稿日:2019年 3月30日(土)11時38分36秒
  通報 返信・引用
  私は、現在22歳大学4回生です。昨年、慢性的な筋肉痛だと思いスポーツ整形外科を受診し、レントゲンを取った医師が顔色をかえ、大学病院を紹介されたことからペルテス病がわかりました。小学校はサッカー、中学校は野球、高校では剣道と体に負荷のかかるスポーツばかりやってきましたが、まさか二十歳を超えて幼少期の病気の後遺症が見つかるとは思いもよらなかったのが正直なところです。現状は、変形性股関節症の初期の段階にあり、今年の8月に骨切り術を受ける予定です。今後は、骨切り術の効果次第ですが、人工股関節置換術も視野に入れた人生設計をするつもりです。
この掲示板を拝見して、親御さん皆さん本当に悩まれてらっしゃることが伝わってきました。本当にまれな病気で、しかも幼少期という人生で最も走り回りたい時期に走れない。療養期間も数年単位でかかると、お子さんに対して様々な思いを持たれていると思います。
自分は、たまたま発見が遅れ成人してからこの病気に向き合うことになりました。正直、今後のことを考えると、早い段階に見つかったほうが良かったのか、このタイミングで良かったのか、どちらとも言えません。しかし、日常で痛みを感じながらも、この病のお陰で今まで見えなかったものが見えるようになったことを確かに実感します。障害という困難を抱えることは、必ずしも人生にとってマイナスだけではないと確信していますし、自分の向き合い方次第でいくらでも人生の糧にできると思います。
この掲示板を拝見される親御さんは、早期の段階でお子さんの病気が分かった方が大半だと思いますが、成人してから分かったケースとして、自分にもし力になれることがあれば是非ご連絡下さい。必ずしもお子さんと同じ状況ではないと思いますが、図らずしも病を抱えながら過ごした学生生活は、そう悪いものばかりではなかったです。予定される手術のこと、変形性股関節症に移行してからの状態、なんでも結構です。
あまり、頻繁にこちらの掲示板を拝見することは出来ないと思いますので、よろしければ
minemineryu3@gmail.com
までご連絡下さい。
 
 
》記事一覧表示

新着順:14/388 《前のページ | 次のページ》
/388