teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:5/420 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 2歳児ペルテス病

 投稿者:jJの父  投稿日:2022年 6月22日(水)21時04分3秒
  通報 返信・引用
  初めまして。
早速のご連絡ありがとうございます。
具体的に教えて頂き状況が理解できました。
無事回復されたとのこと、本当によかったですね。とても励みになります。あまり神経質にならずに、飛んだり跳ねたりは控えるぐらいの方が、現実的だとも思っていました。主治医もよくわかってないのか、絶対安静みたいなことを言われるので、迷っていました。座ってできることをして過ごしていた点など、参考にさせて頂きます。
ちなみに幼稚園にはどのように説明、また制限の話をお願いしていましたか?こちらは保育園の方とお話ししていますが、何とか協力はしたいが、責任持てないからいまの状況では預かれないというようなことを言われています。
園に対して責任求めるようなつもりもありませんが、やはりお役所的な建前があるのかもしれません。
主治医、園とも話していきたいと思います。
本当にありがとうございました。


初めまして。
> 私の息子は4歳で発症し、現在13歳です。
> 2歳年上での発症になりますが、医師より低年齢での発症では手術等のペルテス病で現在一般的に行われている治療方法よりも日常生活に制限を設けての経過観察の方が成績が良いとの説明があり、Jくんと似た様な状況から始まり、日常生活の徐々に制限を解除しながら経過観察を続けてきました。
> 現在は、制限はなく経過観察のための通院が半年~1年に一度となっています。
>
> 息子は就園していたので、幼稚園では外遊びや運動の時間等は見学し、それ以外はもともと活発な方なこともありかなり活動的だった様です。
> 家の中では余程暴れださない限りは制限はせず、プログラミングやピアノ等の座ってできる習い事とゲームやお料理、バランスボールで発散したりなんかでなるべく大人しく出来るようにしていました。
>
> その様な感じでしたが、後遺症もなく骨頭もきれいに再生し現在運動部で楽しそうに活動しています。
>
> 息子が参考になれば幸いです。
>
>
>  初めまして、息子のJが2022年6月に右足のペルテス病と診断されました。レントゲン像で左と比較しても大腿骨頭が1/3程度薄くなっている状態で,MRI像でも内部出血が見受けられるとのこと。
> > もともとはびっこを引いていたので異常に気付きましたが、本人はあまり痛みを感じていないようで、いくら制止しても立ったり、歩いたりしてしまいます。声を荒げて言い聞かせるといったんは座りますが、しばらくするとまた立ったり、歩いたりです。
> > 主治医からは、装具をつける年齢でもないので家庭で立ったり、歩いたりを抑制して、外遊びを禁止。と言われていますが、思うようになりません。 この年齢でどのように対処したらよいのでしょうか?実際に経験された方などから情報頂けると助かります。
> >
> >  この掲示板やほかのHPでも3歳くらいですと経過観察という情報もあるようで、何が正解か迷っています。 
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/420 《前のページ | 次のページ》
/420