新着順:884/2257 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

歌番組

 投稿者:キャンぺ~  投稿日:2007年 3月 1日(木)13時45分0秒
  通報
  今のように視聴者の好みが細分化、多様化した中では、歌番組は難しいですね。多くの人は、自分が見たい歌手のところだけしか見ないでしょうし。だから、視聴率のとれるゲストに長く出てもらうためにトーク番組化するか、男性アイドル専門の事務所頼りになってしまうのでしょう。私は以前やっていた「夜もヒッパレ」が好きでした。歌唱力のあるベテラン歌手が、当時のヒット曲を歌うと、独特の味わいが生まれて。サーカス、尾崎紀世彦さん、アルベルト城間さんなどが出てくるのが楽しみでした。後に類似の番組もありましたが、そちらは男性アイドルとお笑いタレントばかりで全然別物でした。

アルベルト城間さん(ソロ名義はアルベルト)が特に好きで、2年ほど前にコンサートに行きました。歌は素晴らしいし、トークも面白いし。会場でCDやTシャツを買うと、コンサート後にサインと握手がしてもらえるというので、私も買って並びました。ステージが終わって30分も経っていなくて汗だくでも、アルベルトさんは笑顔で100人近くの人にサイン、握手をしてくれました。私も大満足でした。でも、今考えると、そこまでしないとCDが売れないということかとちょっと悲しいです。アルバム「恋の夜」は、これまでスペイン語でカバーしていた日本の曲を日本語で歌ったものですが、「ウナ・セラ・ディ東京」「黒い瞳のナタリー」が特に素晴らしく、オリジナルの「恋のカメリア」もなかなかのムード歌謡です。ただ、こういうアルバムがあるということも広くは知られてはいないということが残念です。

それにしても、コンサートやライブの料金、高くなりましたね。前述のアルベルトさんのは三千円ほどだったので気軽に行ってグッズも買えましたが、一般には六千円~八千円ですね。今はライブ中心でテレビに出ない人が多いから、ファンは大変ですね。
 
》記事一覧表示

新着順:884/2257 《前のページ | 次のページ》
/2257