新着順:113/2257 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 投稿者:とろりん村のとろりメール  投稿日:2013年 1月 5日(土)03時51分41秒
  通報
  ☆近況のご報告

昨年末に行った作業。

1.「モナ・ムール!歌謡ポップスの掲示板」アーカイブズ(1)の大規模なメンテナンスを行いました。少しは見や
すくなったと思います。

2.「キャプチャー画像集」「随筆集」のトップページを少し、改良しました。

3.「とろりのアプリケーション for MacOSX」をこっそり始めましたが、役に立つアプリを紹介できる自信はあり
ません(冷汗)。

FacebookやTwitterに「モナ・ムール!歌謡ポップス」用のアカウントは持っていますが、使い方があまりよくわから
ないので、今後も、もっぱら当掲示板を利用していく予定です…。

☆SATOSHINさま、よっかーさま、クジラ2号さま

「あけまして、おめでとうございます」と申し上げたいところですが、昨年、母を亡くしましたので、そう言っていい
のかどうか、よくわかりません(汗)。

ともあれ、本年も、何卒よろしくお願いいたしますm(__)m。

☆よっかーさま

「ももいろクローバーZ」と言われましても、ぼくにとっては全く「見知らぬ世界」です^^;。昨年末の紅白歌合戦で初
めて彼女らを見たくらいですから、ほんとうにどうしようもありません。よっかーさんは、心が若いですね。

「やまがたすみこ」というのは、いいサジェスチョンをいただきました。彼女のLPは1stアルバムの「風・空・そして
愛」の他、何枚か持っていますが、この機会にベストCDを買っておこうかなと思います。彼女の透き通るような美し
い声には心洗われます。

☆クジラ2号さま

牧葉ユミの「見知らぬ世界」といえば、桜田淳子が「スター誕生!」で歌った曲だったと記憶しています。世間では、
どうも「冒険」や「回転木馬」の陰に隠れているような気がしますが、「見知らぬ世界」も名曲だと思います。牧葉ユ
ミのベストCDも、購入を検討します。

☆SATOSHINさま

ぼくにとっての「アイドル」は、天地真理・南沙織・麻丘めぐみに始まり、桜田淳子・山口百恵・森晶子の中3トリオ
を経て、伊藤咲子・神田広美・井上望などに至る70年代アイドル=「お姉さん世代」がまずあります。

そして、松田聖子・河合奈保子・柏原よしえ・岩崎良美や82年デビュー組に代表される80年代前半の「同世代アイド
ル」がいて、酒井法子・芳本美代子・おニャン子クラブといった80年代後半の「妹世代」があります。

ところが、90年代になると、急激にアイドルに対する関心が薄れてしまいました(われながら、不思議です)。たと
えば、島崎和歌子や田村英里子の曲はよく聴きますが、CoCoやribbonになると、たちまちわからなくなるんですよね^^。

そういうわけで、ぼくにとっての「アイドル」は70年代初頭に始まり、80年代末で終わってしまったことになります。
 
》記事一覧表示

新着順:113/2257 《前のページ | 次のページ》
/2257