新着順:78/2257 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 投稿者:とろりん村のとろりメール  投稿日:2013年 3月 5日(火)01時48分18秒
  通報
  ☆SATOSHINさま

小川哲哉は独特の「クセ」があって、好き嫌いが分かれるところでしょうけれども、ぼくは好きです。
「ザ・チャンス!」は、ぼくもみていました^^。伊東四朗が司会をしていましたね。

チャート番組の激減の理由は何なんでしょうか。世間の人に音楽に対する興味がなくなったからでしょうかねえ…。

☆こうそくひれん1号さま

>地図を目を皿のようにして探して、「ここでは」と思って東京から確認に行ったのに、結果は空振り、なんて事もありました。

そこまでの情熱を持ってお探しになったとは、驚愕の一言です。でも、そこまでなさったのにわからないとすれば、
最早どこかを特定するのは不可能に近いですね。

できることなら、森川美穂さんに直接訊いてみたいです(本人も、忘れてしまっているかもしれませんが...)。

>こちらの掲示板の平成17年3月6日にボクの「ベストテン番組」という書き込みがあります。
>8年前にすでにベストテン番組激減を嘆いています。よかったら見て下さい。

ということで、下記に転載させていただきました。

ベストテン番組  投稿者: こうそくひれん1号  投稿日: 3月 6日(日)19時37分29秒

今朝、起きて真っ先に朝刊のラジオ欄を見ました。そしてびっくり。我々の中高生時代には「これでもかッ!」というくらいやっていたベストテン形式の番組の激減ぶり。
TBS、文化は全滅。唯一ニッポン放送が1本(ただし「三宅裕司のザ・ベスト30スゲェ!」というおちゃらけた物。どの程度おちゃらけかは聴いてないので分からないけど)。
あわてて前日の新聞を見ると、なんと土曜日には皆無。これはどうしたことか。
自分の青春時代には、ざっと思い出しただけでも土日に、
「青春ベストテン」「全国歌謡ベストテン」「歌謡紅白ベストテン」「決定!!全日本歌謡選抜」「味の素リクエストベストテン」「不二家歌謡ベストテン」「電リクダービー歌謡ベストテン」「サタデー歌謡ベストテン」「全国ヒット速報ベスト100」「サンデー新曲ベストテン」
などがやっていたのに。なんか寂しいですねぇ。
 
》記事一覧表示

新着順:78/2257 《前のページ | 次のページ》
/2257